抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

わたし、定時で帰ります。 4話 ゆるーく感想

f:id:matchadrama:20190509094336p:plain

今回のメインディッシュ、タンメンです。


さて。

会社に住んでる?と、サービス残業を注意された吾妻(榎本時生)は、仕事に目標ややりがいを求めず、生活のために淡々とこなすタイプ。

仕事の態度を注意されても、自分のやり方があるからと反発しているが、新しく来た派遣のデザイナー、桜宮(清水くるみ)に過去の仕事を褒められ満更でもない様子。

悪いこと言わないからやめておきなさいと言いたくなる。彼女はあなたみたいな女の子慣れしていないタイプに手に負える相手じゃないよ。

でも、会社のコーヒーがまずいからと二人で豆を買いに行ったりして完全にフォーリンラブ。

これは…舞い上がって仕事がおろそかになり、ミスを犯すパターン。


吾妻は思い切って桜宮を食事に誘うが、「二人で?」という無邪気な質問に耐えられなくなり、そこにいた結衣(吉高由里子)を巻き込み、3人で食事へ行くことに。

そこで桜宮に疲れちゃった吾妻。

人には夢や目標があると信じて疑わない、悪気なくこちらの心に踏み込んでくるキラキラ女子、苦手なのわかるよ…。

だから手に負える相手じゃないって言ったでしょ…。 


案の定仕事でミスを犯した吾妻。

本人は不在で連絡が取れず、急遽元エンジニアの種田(向井理)が修正して事なきを得た。

指揮者なのにピアノもバイオリンもプロ並みな千秋センパイみたい!(のだめカンタービレ)

今なら向井理に千秋センパイやってほしいわぁ。


この一件でヘソを曲げちゃった吾妻。

自分のせいだと落ち込む結衣。結衣のせいではないよね。

やりたいことも才能もないと投げやりな吾妻だけど、パソコンの技術職ってだけですごいと思うけどな。

 
やりたいことって大きな夢や目標じゃなくてもいい。楽しめることだったら何でもいいんじゃないかなぁ。と語る結衣。

「最近会社のコーヒー美味しくなったよね」ニコッ!で、吾妻、

コーヒーに目覚めたー!!

こじらせてそうで案外単純な男。

 
毎日定時に帰って行きつけの店でビールっていいなーって思ってたけど、毎日中華って胸焼けしそう。食べるのは小籠包だけとか??お会計も1000~2000円くらいみたいだし?。

 

結衣が着ていたカーディガン

 

最後、お前に食わせるタンメンはねぇ!に全部持ってかれた感。

桜宮とユースケが一緒にタクシーに乗って行ったけど、どうでもいい感じだったもんね。私の中では。

 

このワンピースも可愛かった。このドラマは衣装も楽しみ。