抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

ミストレス 5話 あらすじと感想

 

ミストレス 5話 ネタバレありのあらすじと感想です。

 

【 香織 】(長谷川京子)  絵を見つめすぎな女

 死んだ恋人の息子、貴志(杉野遥亮)が京都の大学に戻り、寂しい毎日を過ごす香織。
貴志が描いた香織の似顔絵を見つめる。(似顔絵で合ってる?デッサン?スケッチ?ポートレート?肖像画?姿絵?もうなんでも)

 f:id:matchadrama:20190523125821p:plain

貴志と香織のことが変な噂になっていると心配する小田切(蟹江一平)。モルヒネの件も、処方された分だけで自殺するに足りると思うか?と。
そう、香織にはバレるとまずい秘密があるので、寂しがってアンニュイな気分に浸っている場合ではないのである。
大学病院への復帰の話も保留にしているので、近いうちに行くと伝える香織。

 

友美(水野美紀)に絵を見せる香織。 
自分で見つめるだけでは飽き足らず、人にも見せる。

そんな中、貴志から「元気にしてますか」とメールが。
電話をかけようか迷って、思いとどまる香織。

 

大学病院。
今さらハードな生活に戻るのは無理だと、復帰の話は断る香織。
小田切から結婚を打診されるが、「好きな人がいるの」と断る。

 

また絵を見る香織。
そこへ小田切から「後で行きます」とメールが。好きな人がいると断られているのに小田切もしつこい…。

また絵を見つめる。もう額に入れて飾って。
貴志の連絡先を削除する香織。
チャイムが鳴ったので小田切かと思いきや、モニターに映し出されたのは…貴志…!!こわいこわいこわい

どうしてもあなたのことが忘れられなくて…
あなたに会いたくて…

もうホラー。
でも嬉しくなった香織は、
「あなたが好き。どこにも行かないで。私を一人にしないで。」
結ばれる二人。

この後小田切来るんですかね。

 

【 冴子 】(玄理)      自業自得な女

陽性の妊娠検査薬を見つめる冴子。
取り返しのつかないことをしたと反省してももう遅い。

香織のクリニックに相談に行くが、お腹の子が悟史(佐藤隆太)の子である可能性は「奇跡でも起きない限りない」と言われる。

家に帰る冴子。
病院の予約が取れたと嬉しそうな悟史。子供のことを前向きに考え、諦めずに治療しようと思っているらしい。

仕事を抜け、病院に行く冴子。
よその子どもと楽しそうに話す悟史の姿を見て、思わず踵を返してしまう。
仕事に戻ると、病院に来なかった冴子を心配した悟史が様子を見に来ていた。職場まで来るなんてやばい。
しかも、子どもを作りたいと思っていることを冴子の部長に言ったらしい。やばい…。
坂口(細田善彦)が覗いている。こっちもやばい。

 

遅くまで会社に残っている冴子。そこへ坂口がやって来る。
待っていたわけじゃないけど…飲み会の帰りに寄っただって。こわいこわいこわい
「僕のせいでご主人とうまくいかなくなったんですか?それともうまくいかないから僕と…?もし困ってることがあるんだったら…」
「私の問題だから。」と遮る冴子。
去ろうとするが去れない。なぜなら腕を掴まれているから…!こわいこわいこわい

好きです!!と告白する坂口。この状況で。
逃げ去る冴子。

自業自得だもん…。でもお腹の子に罪はない。言えるのはそれだけ。

 

【 友美 】(水野美紀) 一見平凡な主婦

安岡(甲本雅裕)と楽しくピクニックデートしているところをママ友の一人に見られる。広がる噂。

家に帰るとまた無言電話が。しかし今回は初めて番号が通知されていたため、「パパ?」と問いかけると切れた。
このことを樹里(大政絢)に打ち明ける友美。樹里は通知されていた番号に折り返しかけ、発信先がホテルだと突き止める。
早速ホテルへ行く二人。フロントスタッフの上腕二頭筋が歌っていたおかげで、客の個人情報(電話をしてきた部屋番号)をゲット。

f:id:matchadrama:20190523140313p:plain

部屋から出てきたのは若い女性(筧美和子)だった。子供が間違って電話をかけてしまったという。

 

また女子4人で集まってる。
「無言電話は夫からかもしれない」という友美の主張は勘違いだと片付けられる。
冴子の様子が明らかにおかしいので、何があったのかみんな気づいてしまう。

 

友美のSNS。普通のコメントに混じって「子持ち不倫はいけません」「いい年した中年の恋愛ごっこ。はずかしい」というコメントが。
不倫じゃないもん…。と呟く友美。

知り合いに見られるのを避けるため、遠くの店でデートする友美と安岡。
安岡に「いい加減な気持ちでつきあっているつもりではない」と言われ、
「再婚を考えているということですか?」とずばり聞いてしまう友美。
慌てる二人。
幸せなシーンのはずなんだけど音楽が不気味…。

 

夜。娘の萌に、好きな人ができたと告白する友美。安岡のことだともうバレている。
「ママが幸せならいい」と言う萌。

そこへチャイムが鳴る。玄関の外にいたのはホテルで会った女。
「電話はいたずらじゃない。私がかけたの。
あなたの亡くなったご主人を知ってます。
俊哉と一緒に暮らしていた。愛し合っていた。」と騒ぎ出す。ヤバイ女だ。
警察!警察!萌が可哀想。

 

【 樹里 】(大政絢)      自分勝手な女

玲(篠田麻里子)に「私を避けてる?」と聞く樹里。
あれから家に誘っても来ないらしい。
お互いの婚約者を交え4人でダブルデートすることに。なんでそうなる。

ダブルデート@樹里の部屋
隠れて樹里の手を握る玲。普通に最低。
意外と気が合ったのか、盛り上がる曽我部(森優作)と玲の婚約者。そんな二人を遠目に見ながら、樹里に結婚パーティーの招待状を渡す玲。
「行ったら嫉妬しちゃいそう…。どうして私にキスしたの?」と聞く樹里に、
好みだから引っ掛けよう思ったけど、素直過ぎて手が出なかったと答える玲。普通に最低。

後片付けをする曽我部と樹里。
玲の忘れ物に気づき、届けに走る樹里。走る走る走る。
が、寄り添ってキスする玲と婚約者を見つけてショックを受け、ショックを受けている自分にもショックを受け、その場をそっと立ち去る。
「結婚パーティーに行ったら嫉妬しちゃいそう」と冗談ぽく言いつつも、実際にラブラブな二人を目の当たりにしたら本当に嫉妬しちゃったんでしょうね。

追いかけてきた曽我部を素っ気なくあしらう樹里。
曽我部に罪はないのに…。バチが当たるぞ!

 

次週へ続く…

香織はモルヒネの件で怪しまれているのに、あんなに貴志のことばっかり考えてて大丈夫なの?
冴子は坂口のこと好きになったりしてないよね?お腹の子がまさかの悟史の子だったというミラクルハッピーな展開も期待したい。
樹里はそろそろバチがあたるか…。“そかべ” が気の毒すぎて…。
友美は一見平凡な主婦だけど、夫が失踪している時点で平凡じゃないし、電話をかけてきた女も怪しいし、安岡もまだ怪しい…。

イギリスのオリジナルは見ていないからわからないけれど、全員ハッピーエンドだったらびっくりするな。
でも冴子のお腹の子供には罪がないから、中絶とか流産とかせず祝福の中で産まれてきてほしい。それだけ。
あと萌が悲しむような展開も嫌です。

 

 

ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村