抹茶のドラマ感想

ネタバレありの詳しいあらすじ&感想です。

監察医 朝顔 2話 あらすじと感想【ネタバレあり】

監察医 朝顔 2話 ネタバレありのあらすじと感想です。

 

 

 

 

 

あらすじ 

 

平(たいら・時任三郎)と朝ご飯を食べている朝顔(上野樹里)。
目玉焼きを一つだけ両面焼きにしていたところが家族の好みを反映していてリアルだった。面倒だけどそれぞれの好みに合わせてやっちゃうんだよね。両面焼きは平かな。←どうでもいい
朝顔が出かけたあと、洗濯物を干す平。

 

大学に着き、空を見上げる朝顔。
8年ぶりに母の故郷を訪れたが、駅から一歩も動けずに戻ってきたことを思い出している。

興雲大学法医学教室。
茶子先生の年齢で盛り上がるみんな。
バイト希望の医大生・安岡光子(志田未来)がいる。
法医学に興味はないが、バイト代が高く、倍率が低そうなので選んだらしい。
不躾だけど憎めなさそうなキャラ。
茶子(山口智子)がやって来て、即採用を決める。
ここで前回はなかった法医学教室のみんなの紹介。

藤堂 雅史(板尾創路)・・・ベテラン法医学者。絵美の夫。
藤堂 絵美(平岩紙)・・・法歯学者。雅史の妻。
高橋 涼介(中尾明慶)・・・検査技師。いじられキャラ。

 

その頃、平と桑原(風間俊介)が臨場している現場。
男性が倒れて亡くなっている。
この暑さだし、熱中症かな?て感じで。
でもスマホも財布もなく、身元不明のため、司法解剖に回すことに。

ウキウキで初めての解剖に立ち会うが、途中で倒れてしまう光子。
粛々と進められる解剖。
左右の心臓内血液の色が違うことが判明。
外は33℃もあるのに…と驚く検視官の伊東(三宅弘城)。
凍死してる…」

 

解剖が終わり、ソファで目覚める光子。
高橋が飲んでいた水を奪い取り、お菓子をボリボリ。全然めげてない。強い子…

朝顔は桑原に現場に連れていってもらっていた。
真夏に凍死。どうしても自分の目で現場を確かめたかったらしい。
結構日の当たる場所だったため、別の場所で凍死させられてここに運ばれた可能性を考えている。

茶子に凍死と報告する朝顔。
大型冷凍庫がある施設や冷凍庫などを調べたさそうな朝顔に、
「それは警察の仕事」と言う茶子。
ドラマの主人公あるある。管轄外の仕事をしたがる。

 

そんな中、桑原から「話したいことがある。」とメールを受け取る朝顔。

 

捜査状況を強行犯係係長・山倉(戸次重幸)に報告する平。
遺体には所持品がなかったことから、近所の飲食店に忘れた可能性を考えて全て回ったが、収穫はなし。
また凍死ということから付近の冷凍施設も当たったが、手掛かりはなし。

席に戻り、買い物メモを見る。
今夜は朝顔にカレーを作る約束をしていたのだった。
しかし朝顔から「ごめん、夕飯食べて帰る」とのメールが。

帰りに花屋に寄り、ひまわりを買う平。
家族の写真が飾ってある棚にひまわりを飾る。

f:id:matchadrama:20190716131624j:plain

買ってきた刺身とビールで一人夕飯を食べながら昔のことを思い返している。

朝顔が高校に入学する頃のことだ。
里子(石田ひかり)がビールをついでくれる。
また仕事で入学式に行けないと言う平。
小学校の入学式も中学校の入学式も行けなかったらしい。
以前里子が冗談で言ったのを真に受け、お花を買って謝った平

写真立てを見つめる。

一方、またもんじゃ焼きを食べている朝顔と桑原。
が、桑原、まさかのプロポーズ。
「万木朝顔さん。僕と結婚してください!」

f:id:matchadrama:20190716132053p:plain
周りの客の注目を浴びている。
いやいやいやいや、こんなB級もんじゃ焼き屋で愛の誓いなんかできるかぁ!こんな、ムードもクソもない、子供に語って聞かせることのできないプロポーズなんて嫌だぁと、返事を保留する朝顔。表現は若干誇張しています。
平にも打ち明けたがる桑原だが、朝顔は自分から言うから何も言わないで、と止める。

家に帰った朝顔に「付き合っている人がいるんだろ。」と言う平。
挨拶がないとか、家に連れてこないとかは気にしないらしい。
「朝顔が決めた人ならそれでいい」と言う。この発言、念書を取るべきでしたな。 


「夜は気温がぐっと低くなる」というニュースを見て、夜に現場に行ったらしい朝顔。
凍死した理由がわかったと茶子に報告している。
現場は夜になるとビル風が強く吹き抜ける場所。
遺体があった場所の真下には水道管が通っていて、地面の温度もかなり低かった。
あの場所で倒れ、汗などかいて体が濡れていたら凍死する可能性は高い。
遺体の身元はまだ不明だが、亡くなる直前にフグを食べていたことが判明。

f:id:matchadrama:20190716151816p:plainフグ?

 

遺体の身元を突き止めるため、聞き込みをしている平と桑原。
通りすがりのホームレス・清水(笠松将)が写真を見て「課長じゃん」と言ってくる。
亡くなった男性もホームレスだった。
清水によると、“課長”は前は会社勤めだったらしく、いつも暑苦しいスーツを着ているのでホームレス仲間から「万年課長」とバカにされていたらしい。ひどい…

 

法医学教室。
遺体からフグと少量の野菜が検出されたことから、
この暑い中フグ鍋?
とざわつくみんな。
再検査の結果、血液からフグの毒である「テトロドトキシン」が検出された。
フグ毒で動けなくて凍死?

一方、ホームレスがフグ?
と、こちらもざわつく強行犯係。
フグ料理屋の残飯を漁ったのでは?
でも毒のある食材なので、廃棄物は厳重に処理されるらしい。
フグだと知らずに釣って食べた?
その可能性はある。
気になるので「もう少し調べる」と平。

 

フグについて調べている朝顔。
フグの入手経路を明らかにするため、警察からフグの種類を特定できないかと言われたらしい。
DNAは時間がかかりすぎるし…と悩んでいると、
「フグなら小田原キャンパスにいっぱいいる」
と光子のナイス情報。
そこで10種類のフグを入手し、早速解剖することに。法医学教室ではフグの解剖もできます。
和気あいあいとフグの解剖に取り掛かるみんな。
それぞれのフグのデータを数値化して、遺体から摘出されたものと照合するという。


ホームレスに聞き込みをしようとするが相手にされない桑原。
そういうときは「差し入れ」だ、とコンビニの袋を手渡す平。
ホームレスはできるだけ警察と関わりたくないと思っているから、普通に聞いてもまともに話してくれないらしい。

ホームレスの田所(高橋努)に差し入れを渡し、住処を覗く平。
壁には調理器具なども揃っているが…。
「課長のことはよく知らない」と言う田所。
平は田所の自転車が気になる様子。
車輪にがついている。

 

光子が追加のフグを持ってくると、朝顔以外いない。
他のみんなは別の案件の解剖に行ったらしい。リアルで良い。某放射線科では一つの検査をいつも全員でやってたよ。
捌かれたフグを見て「法医っていうより魚屋さんみたい」と言う光子。
「朝顔先生は何で法医になったんですか?」
「うーん…」と答えかねていると、猫のマリンがフグを狙って来た。色んな意味で危ないw

 

 

 

家に帰って来た朝顔に、「桑原君、頑張ってるぞ」と言う平。
「この前普通って言ったけど、よくやってるよ。」

 

聞き込みを頑張っている桑原。
ぬかるみに自転車の車輪の跡がついているのを見つけた平は、草をかき分けて辿っていく。
その先には鍋が埋まっていた。
引っ張り出すと、なんか色々出てくる。
ラーメンを作っていたホームレスの田所に鍋を突きつける。
田所の住処を覗いたとき、調理器具の中に一番使うはずの鍋がなかったのだった。
「フグ鍋を課長に食べさせたのでは?」
逃げる田所。
追いかける桑原。
「殺してない!」と二人が取っ組み合っているところに追いつく平。

一方、法医学教室ではフグの照合が行われていた。
その結果、ヒガンフグが一致。
ヒガンフグは関東県内に生息し、亡くなっていた現場近くでも釣れるらしい。
検出された量から、何匹も食べた可能性が浮上。
自殺かもしれない…

 

平と桑原を呼んで報告する朝顔。
男性が食べたのはヒガンフグ。
猛毒なので通常は捨てる肝臓も食べていた。
20分程度で症状が出るため、おそらく食べている最中にも症状が出ていたはず。
しかし男性は食べるのをやめなかった。
自分の意思で食べたと思われる。

田所の証言からも自殺だったことが判明した、と平。
その日、フグを釣ってきた課長。
「どうせならうまいものを食べて死のうと思って…」と言っていたらしい。
他のホームレスが分けてもらおうとすると怒ってそれを阻止。
田所は課長が鍋を独り占めしようとしているのだろうと思っていたが、見ているうちに苦しみだした。
本当に死んでしまうかもしれない…。
とにかく関わりたくなかった田所は、調理に使われた鍋を埋めた。

ここからは朝顔の仮説だが、課長はテトロドトキシンの毒による息苦しさでかなり発汗したと思われる。
その暑さから逃れるために涼しい場所を求めてあの場所へ。
そしてそのまま体温が低下して凍死した。

ちょうど遺体の身元も判明。
数年前まで一流企業のサラリーマンだった55歳の男性。
最近母親を亡くし、身内が誰もいないらしい。
そうした身寄りのない人間の遺骨は、無縁仏として処理される…。

「一人寂しく死んで、誰からも弔ってもらえないなんて…」とショックを受ける桑原。
「生きたくても生きられない人がいるのに…もったいないよな…」と平。

 

屋上で茶子と朝顔がアイスを交換しながら食べている。一つ分のカロリーで二つの味を楽しみたいってわかりみ。
母の古里に行ってきた、と茶子に話す朝顔。
「でも…電車を降りて海を見たら急に怖くなって。
一歩も動けませんでした…」
「そうですか…」と一言だけ返した茶子。

 

大学に朝顔を迎えに来ていた桑原。
一緒に帰る二人。
「朝顔が法医になったのって平さんの影響?
親子でおなじようなこと言ってたよ。」と桑原。
そういえば「人が亡くなっているからきちんと調べたい」というようなことを二人とも言ってました。
朝顔は桑原に母のことをちゃんと言っていなかったらしい。
母が2011年3月11日の地震でいなくなったことを話し始める。
一週間後に現地に来た父と、母を捜し回った日々。
遺体安置所で茶子を見た。
「怖かったですね。よく頑張りました。次は歯を調べてもらいましょうね。」
遺体に声をかけながら作業する茶子。
母を捜して毎日遺体安置所に行っていた朝顔。
青白く死にそうな顔でたたずむ朝顔に声をかける茶子。
「ちょっと手伝って!あなた、生きてるのよね。」
それから母を捜しながら茶子の手伝いをするようになった。
でもしばらくして茶子に言われた。
「お母さん捜す前にまずは自分たちの生活を立て直しなさい。」
しかし戻った後も何もする気が起きなかった朝顔は、ずっと部屋に引きこもっていたらしい。
平は県警本部から所轄に異動させてもらい、今でも空いた時間を見つけては母を捜しに行っているが、まだ見つかっていない。
「お母さん、別れるとき『朝顔、あと頼むね』って言ったんだ。」
と涙ぐみながら話す朝顔。

<お父さんね、昔からお母さんに謝るとき、絶対お花を買ってくるの。>
引きこもっていた朝顔がリビングへ降りていくと、母の言葉通り、お花が飾ってあった。
泣きながらテーブルのおにぎりを食べた朝顔。

「私、何もしてない。これじゃ駄目だ。
お母さんにやってあげられること、何かしなきゃって考えてたら、突然、法医になろうって思った。
だからホントは今も、自分が法医になりたくてなったのか、よくわかってないんだ…」

話を聞いてすすり泣く桑原。

「万木朝顔さん。僕と結婚してください。
絶対に幸せにします。
だから、僕と結婚してください!」

朝顔を抱きしめる桑原。
「こんな道で、涙とか、鼻水ぐちゃぐちゃの状態で言うことじゃないでしょうよ…」と言いながらも、プロポーズを受ける朝顔。 

 

カレーを作って朝顔を待っていた平。
朝顔が桑原と付き合っていることを見破る。
いくつかの事象から確信したらしい。言い方が怖いw
桑原も「昨日はもんじゃ食べた」とか言ってたんかな。
怖い顔で「挨拶がない。紹介もされてない。」と怒っている平。
「朝顔が選んだ人ならそれでいい」「桑原も頑張っている」という前言は撤回するらしい。
え、え~?困惑する朝顔。

 

 

 

感想

プロポーズを受け入れたのに、父がまさかの反対。
相手が自分の部下となると話は別ってこと?
わかるようなわからないような。
部下としてはよくやってると思うけど、娘を任せるには頼りないって感じなのかな。

今回は真夏なのに凍死?という矛盾した状況を解明していくお話。
左右の心臓内の血液の色の違いで凍死ってわかるんかいな?すごいなー。って思ってちょっと調べてみたら、肉眼で分かる色の違いで高い確率で凍死だと分かるらしい。すごいなー。
でもそれを凍死の多そうな地域でもなく、しかも真夏で凍死の可能性なんて考えていないだろうに、一目見ただけでわかるのもすごくない?法医学者たるもの、そういうもんなの?

それにしてもフグの毒で自殺ってすごい発想。
フグって狙って釣れるもんなのかな。
フグを釣っている間、調理している間、思いとどまる気にはなれなかったのか。
唯一の身内だった母を亡くし、職も失い、もう人生どうでもよくなっちゃったのかな。
田所も「関わりたくない」から鍋を捨てたって…
洗っても毒が残ってそうで嫌だったとかじゃなかった。
あの捨て方もめっちゃ雑。
後半に朝顔の過去のパートを入れなきゃいけないから、事件自体はさくっと解決してわかりやすい。

今回から法医学教室のメンバーに加わった光子(志田未来)。
思ったことをすぐ口に出しちゃうし、空気読めないから失礼なことも言うけどなんか憎めない。
友達として付き合うとイラっとすることも多そうだけど、裏表がなさそうで良い。
画面越しに見ている分には面白いw

matchadress.com

そんな光子もさらっと朝顔に聞いていたけど、朝顔が法医になった理由。
最後桑原には話していたけど、出会ったばかりの光子に話すには重すぎた。
法医学を目指す人ってそれなりに重い理由がありそうな気がするけど(ドラマの中だけ?)、さらっと聞ける光子は光子の光子たる所以。
朝顔にも「これ」という志があったわけではなかったみたいだけど、お母さんのために何かしなきゃって必死にやってきたんだろうと思うと胸が痛い。
毎回解剖前に遺体に「教えてください」と話しかけるのも、茶子の姿勢を見習っているのかな。
遺体安置所で茶子が遺体に丁寧に話しかけるシーンはこみ上げるものがあった。
朝顔のお母さん、せめて見つかるといいな…。

その前に平さん、朝顔の結婚認めてあげてね。

 

ランキングに参加しています↓ 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村