抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

ルパンの娘 4話 あらすじと感想

ルパンの娘 4話 ネタバレありのあらすじと感想です。

 

 

 

 

あらすじ

 

家族連れで賑わう公園でデートしている華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)。
休日はこんな風に家族みんなでのんびり過ごすのが和馬の夢。

<<ごめんなさい。あなたが望むような家族にはなれないと思う…。
お父さんがいて、お母さんがいて、おばあちゃんがいて、お兄ちゃんがいて。
家族みんなで泥棒して過ごしている。>>

先日のSNS強盗事件。↓参照

www.matchadrama.com

和馬の母・美佐子(マルシア)に、犯人を倒したのは華だと言われ、思わずうなずいてしまった華だったが、犯人は闇格闘技界のチャンピオン。
華に倒せるわけないと勝手に納得してくれた和馬。
犯人が目撃したふざけたコスチュームの女を追っていると言う。
その女はLの一族。
和馬が華と結婚するための条件が、Lの一族を捕まえて捜査一課の刑事になることだと知る華。


和馬が家に帰ると、父・典和(信太昌之)が急に華との結婚を認めないと言い出している。
上司に和馬のお見合い話を持ってこられたからだった。
お見合い写真を見せる典和。
お相手は橋元エミリさん(岸井ゆきの)27歳。
代々エリート警察一家の生まれで、元警視総監の孫娘でもある。
華と結婚するんだから断ってくれと言う和馬。
華のことを気に入った美佐子も和馬の味方。
しかしエミリは警視総監の孫娘。
見合い話を断って彼女の顔に泥を塗ったとなれば、和馬の警察官としての道は閉ざされてしまう。もちろん捜査一課の刑事にもなれない。
どっちみち華とは結婚できないのだ。

 

一方、華の両親は結婚に賛成。
「彼にも早くLの一族に馴染んでもらわないとな。」と尊(渡部篤郎)は言うが、和馬にはそんなことさせないし、華も金輪際泥棒はやらないと言う。

 

縁側で悩んでいる和馬。
そんな和馬に美佐子が助言を。
今まで和馬に寄ってきた女性は、結局最後はみんな向こうから逃げていった。
バカ真面目でバカ正直でなんの面白みもない男。息子をディスる母。
会って話せばエミリの方から断ってくるのではないか。
「とっととお見合いしてフラれてきなさい。」
その手があったかと、お見合いをすることに。

 

そんな中、渉(栗原類)が新しいお宝を発見。
今回のターゲットは詐欺師。
だまし取った金を金塊に換えて大量に隠し持っているらしい。

f:id:matchadrama:20190802170807p:plain

 

図書館で本を探していた女性・智子(山崎静代)を手伝った華。
智子は結婚するらしい。
すごく誠実でまっすぐな彼と結婚できることになったと嬉しそうにしている。
励まされる華。

 

和馬とエミリのお見合いが始まる。
かなり挙動不審なエミリ。
和馬のことは警視庁の社内報で見て知ったと言う。
あとは若い二人に任せて…とお決まりのセリフを吐いて、父たちが席を外す。
「見ないでください。」と言うエミリ。異性に見られると何も話せなくなるらしい。
真面目な和馬は「わかりました」と下を向いて話すことに。奇妙
「普段は何をされているんですか?」
「基本ずっと家にいます。」
「そうですか…ご趣味は?」
「ありません。」
しかし無言でスマホを差し出してくるエミリ。
日本人形の画像が。「人形遊びを?」首を振るエミリ。スワイプスワイプと指で合図。
次の写真は栗拾い。スワイプスワイプ。
次に出てきた画像。「俳句?」

お見合いだ あなたと私 お似合いだ 一句詠んだ!川柳だけど!

俳句が好きらしい。戸惑う和馬。

 

お見合いの様子を見ている円城寺(大貫勇輔)。

 

庭を散歩する和馬とエミリ。
和馬の先輩・巻(加藤諒)はエミリの従兄らしい。
会話が弾まず、
「つまらないですよね、俺といても。みんなに言われるんです、全然面白くないって。」
と言う和馬。

そんなこと ないと思うよ 私はね

拍手する和馬。意外と盛り上がっているのではw

 

そんな二人を隠し撮りしている円城寺。

 

円城寺劇場。
♠︎華の彼は刑事じゃない?
 結婚詐欺師なの?♪

❤︎そんなわけ…

えっ?

和馬がお見合いをしていたことをバラす円城寺。
「相手は警察一家のご令嬢さんだって。」
隠し撮りした写真を見せる。驚く華。
「今後、もし密会現場を見たいっていうなら協力してあげてもいいけど?」 

 

和馬がエミリに気に入られたと上機嫌な典和。
エミリは結婚を前提に付き合いたいと言っているらしい。
さらに、俳句を詠み合いたいと言っているとのことで、明日の12時に勝手に約束してきてしまう。


翌日。喫茶店で和馬とエミリが来るのを待っている華と円城寺。
円城寺はエミリの部屋に「カブト虫」をつけて、今日の約束のことを盗み聞きしたらしい。

f:id:matchadrama:20190802143315p:plainでかかったw

「渉兄さんほどの技術がないから大型だけど、役に立った。」

喫茶店にやって来る和馬とエミリ。
間に座ったじいさんたちが邪魔でよく見えない。
和馬はエミリに、結婚を約束している女性がいるからエミリとは付き合えないと言っているが、じいさんたちの話し声がうるさくて聞こえない。
そこで円城寺が店員の代わりに飲み物を届けに行き、和馬のテーブルにカブト虫をつける。
会話が聞こえるようになった華。
途中から聞いたので内容を誤解してしまう。
「一目見たその日から大好きなんです。自分でも信じられないくらい、好きになっています。」
<<何言ってるの?和君…>>
「たとえこれが許されない恋だとしても、本気で結婚したいと考えています。」
これがエミリに向けた言葉だと思った華はショックを受け、店を出て行く。

わかりました、とエミリ。
エミリも周りの人間から「一緒にいて全然面白くない」と言われてきたらしい。
だから五七五の中でしか本当の感情を出せなくなってしまった。
でもこれを機に変わりたい。異性と普通に話せるようになりたいから、友達になってほしいとお願いされる。
エミリの父には自分から断ったと言っておいてくれると言う。
会話の度についエミリの顔を見てしまい(仕方ないよね)、何回も「見ないでください」と言われる和馬。
和馬が店を出たあと、テーブルから去って行く「カブト虫 初号機」。可愛いけどとにかくでかい。

 

華をなぐさめる円城寺。
二股をしていると思い込み、和馬に対して怒りを露にする。
和馬から華に電話がかかってくるが、出なくていいと言う。
「着信拒否…」
円城寺を無視して出る華。
「今まで何してたの?」
うろたえながらも「仕事に決まってるだろ。」と嘘をつく和馬。
「何でそんなこと聞くの?」と華に言う。
「聞かれたら困るようなことでもあるの?」
「いや、ないけど…」
「分かった。ならもういい。」
電話を切る華。
和馬がかけ直してくるが、出ない。

「ブラボー、華。相手の心をえぐり取るような冷たい対応だ。」

 

 

 

華が家に帰ると、ニュースで「ふざけたコスチュームの女」の絵が公開されていた。
『警視庁は、強盗犯の目撃証言をもとに描かれたLの一族の一人とみられる似顔絵を公開しました。』
「ギリ、セーフちゃうか?」とマツ(どんぐり)。
尊も「そんな似顔絵じゃ華だって分かる人は誰もいない」と。

そんなことより、早く金塊を奪い取るため、「嘘つき男」のところへ行こうとする尊と悦子(小沢真珠)。
和馬に嘘をつかれて傷ついている華は「嘘つき男」という言葉に反応する。

 

泣いている智子とすれ違う和馬。
心配して声をかけると、「国際ロマンス詐欺」に遭ったと言う。
SNSで知り合ったウィリアムというイケメン外国人。

国際ロマンス詐欺は、軍人や船舶エンジニアなど、会いたくなってもすぐに会えない職業を名乗ることが多い。
切なさがまた恋を盛り上げるのだ。
一度連絡を取ると甘い言葉をひたすら浴びせ、長い時間をかけて相手をその気にさせる。

ウィリアム「僕の背中に羽根があったなら、今すぐ智子のいる日本に飛んでいけるのに。I love you 智子」

相手をその気にさせたら、いよいよ最終段階。

ウィリアム「紛争地域に派遣されて大けがを負った。手術しないと右足を切断しなければいけないんだ。」
智子「そんな…。お願い、早く手術して。」
ウィリアム「したけど、手術代がないんだ。」
智子「いくら必要なの?私が払うから!」

軍人なのに任務中の怪我の治療費が自腹?
日本語うますぎだしツッコミどころありすぎない?と華。
しかし恋は盲目。騙されていることなんて何にも気づかない…。
確かに私も…と納得してしまう華。

さて、イケメンウィリアムの正体は、実際は蛭沼という冴えない男。
智子は2000万も貸しているらしい。
和馬に「お金を取り返すのは難しい」と言われ、取り乱す智子。

渉が調べた騙された女性リストの中に智子を見つけた華。
誠実な彼に出会うことができたと喜んでいた智子を思い出す。
蛭沼の情報は既に警察も掴んでいるらしい。
状況証拠が揃い次第逮捕される、その前に金塊を盗みに行かないと。
好きな人に騙されていた気持ちがリンクした華。
自分も行くとスーツに着替える。

 

ウィリアムとメールしている智子。
「体大丈夫?またお金が必要?でも手続きが大変だったからもう送金はできない。誰か日本で手渡しできる友達とかいない?じゃあ今からその人に届けに行く…」
目が据わっている。

蛭沼の部屋へ行く智子。
「お金返してください!」玄関先で揉み合いになる二人。
近所の目を気にして智子を部屋に入れる蛭沼。
取っ組み合う。
智子が優勢。強い。

 

その頃、華が電話に出てくれないので落ち込んでいる和馬。
華に嘘をついたことを巻に打ち明ける。
嘘をつかれる女性の気持ちを考えていなかった、と反省する真面目な和馬。
華と結婚するために今やらなければいけないことは、Lの一族を捕まえること

他の刑事がやって来て、国際ロマンス詐欺で追っていた蛭沼という男の家で立てこもり事件が起き、一課も巻き込んでの大騒ぎになっていることを聞く。
蛭沼のSNSが何者かに不正アクセスされていたということも。
「それって…」と駆け出す和馬。

 

蛭沼の部屋に立てこもっている智子。
蛭沼に包丁を突き付けている。
「あんたを殺して私も死ぬ!」
すでに現場は警察や野次馬に囲まれている。
「入れないからやめようか…」と相談する尊たち。
しかし「やるよ!」と華。
警察無線の傍受に成功した渉に指示を仰ぐ。
渉によると、SATに出動要請が入ったらしい。

物々しく登場するSAT。
隊長は和馬の父・典和である。
立てこもりが起きている部屋に突入するため、SATがこれから住民に協力要請をすると聞いた尊。悦子とともにアメリカンな住人になりきり、隙をついて隊員たちにスプレーを噴射。
ベランダからの突入ルートを手に入れる。 
しかし警察の数が多すぎて動くに動けない。

 

立てこもりの現場に到着した和馬。
蛭沼のSNSへの不正アクセスがLの一族の仕業なのではと思ったのだった。
もしそうならLの一族はここに現れるはず…。

 

動くに動けないので、とりあえずてんとう虫3号の新機能を試してみることに。

f:id:matchadrama:20190712160038p:plain

その名も「てんとう虫3号 翔」
SATの間を颯爽と飛んでいくが、プロペラが止まって途中で落ちてしまう。
失敗。まだ試作中だもん。
しかしまだ手はある。落ちたてんとう虫からガスが噴射。催涙弾?
かと思いきや、ただのヘリウムガス?。
みんなの声が高くなっている。
「前が見えない!危ない!」
高い声で叫びながら撤退していくSAT。

チャンス!
「おばあちゃん、鍵!」高い声
「お茶の子さいさいや!」もっと高い声
蛭沼の部屋の鍵を開ける伝説の鍵師・マツ。

 

今まさに蛭沼を殺さんとしていた智子を手刀で気絶させる華。
「騙された気持ち、痛いほどわかる。だからってこんなゲス野郎のために手を汚すことない。あんたは私とはちがう。幸せになるんだよ。」
蛭沼にLの一族だと気づかれる。
あからさまに金庫を隠しながら、女が勝手に振り込んできただけで自分は何も盗んでいないと言う蛭沼。
「いいや。あんたは一番大事なものを盗んだんだよ。恋する女のハートをね。
ここで会ったが運の尽き。あんたが犯した罪、悔い改めな!」
蛭沼は弱かった。
拍手する悦子。
「最高よ、華。今回も超カッコイイ!」
急いで金庫を開けるマツ。

 

撤退してきたSAT。
現場にいた和馬に「てんとう虫から謎のガスが噴射された」と言う典和。
「てんとう虫から?」
思い出す和馬。SNS強盗のとき、てんとう虫を踏んでしまって足が動かなくなったことを…。
Lの一族…?走り出す和馬。

 

金塊を見つけた尊たち。
「全部騙された女たちに返す」と言う華。
SATが戻ってくるという渉からの情報で、とりあえず急いで撤収。

階段を駆け上ってくる和馬。

まだ犯人を縛っている華。

和馬に見つかる。

「華?」

レースのカーテンが風に揺れて華の横顔が…。

f:id:matchadrama:20190719130454j:plain


感想

 

仮面つけてたけど、結構がっつり横顔見られてた。
「華?」って言われちゃってるし。
こんなに早く鉢合わせるとは。

 

国際ロマンス詐欺で写真を使われたウィリアムは、村雨さんですよね? 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

イエッサー、ウイリアムは自分の声でした! #ルパンの娘

Tatsumasa Murasame 村雨 辰剛さん(@tatsumasa.murasame)がシェアした投稿 -


村雨さんでした。
イケメンすぎる庭師として前に何かで見た。

こんな詐欺、騙される人いるのかなって思ったけど、調べたら結構あった。

www.huffingtonpost.jp

↑このサイトの中の一文。

 “Facebookで、見知らぬ外国人から友達申請がきたことはありませんか?”

あるー!!あるよ!承認しないで削除したけど。
なるほど、素直な人なら「何だろう?誰?」と思って承認してしまうのかもしれない。
万が一承認してメッセージのやりとりをしたとしても、軍人や船舶関係だったら怪しいと思えばいいんですね。
あと騙されるのは女性だけではないようです。

www.saga-s.co.jp

やはり軍人には気をつけろということで。
アポ電強盗といい、SNS強盗といい、この国際ロマンス詐欺といい、このドラマは最新の犯罪について扱ってその内容を知らしめ、注意喚起を促す素晴らしいドラマですね。

今回はてんとう虫3号だけでなく、円城寺いよるカブト虫初号機も登場。
でかくて笑った。
円城寺はメカもいじれるの?歌えるだけでなく?
華とは幼馴染だけどLの一族ではないのかな。
華と円城寺が結婚したら華麗なるLの一族完成なのにね。

次回はもっと円城寺に歌ってほしい。
歌って踊って回ってほしい。

そして和馬のお見合い相手のエミリ。
タカちゃんと神部さんの再来(@まんぷく)!
エミリが挙動不審すぎて、まんぷくの夫婦だということに最初気がつかなかった。
和馬のことを気に入って華との仲を邪魔するのかと思ったら、意外といい人だった。
異性と普通に話せるようになるといいね。

エミリが物分かりの良い子だったので、騙されていると勝手に勘違いして電話に出なかったりするの華が幼稚に見えてしまったよ。
勘違いしたのは円城寺のせいでもあるんだけど…

相手が警察じゃなくても、Lの一族にふさわしい結婚相手を見つけるのってなかなか大変だと思うんだけど、悦子がどこから嫁に来たのか気になる。
あんな最高な嫁、よく見つかったよね。

次回も楽しみ!

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村