抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

ルパンの娘 5話 あらすじと感想

f:id:matchadrama:20190809141918p:plain

 

 

 

あらすじ

 

怪盗スーツに身を包んだ姿を和馬(瀬戸康史)に見られた華(深田恭子)。

気づかれちゃったかな…と恐る恐る待ち合わせにやって来た華だったが、和馬はまず華に黙ってお見合いをしていたことを謝ってきた。
でもって改めて、

「ところで昨日の18時頃どこにいた?」

やっぱり疑ってた~。
明日は両親の結婚記念日だから、マツ(どんぐり)とサプライズの動画を撮っていたと言う華。
事件と同じ時刻に撮られた動画を見て、華を抱きしめる和馬。
一瞬でも華を疑った自分を責めている。

 

馬主バッジをつけ、警察官らしからぬイケイケな格好でバーにいる巻(加藤諒)。
セクシーな女性(田中みな実)に誘われ、ホテルへ。

 

さて、Lの一族の次のターゲットは女泥棒らしい。
世界各国の男を甘い言葉で誘惑しては金品を奪い取るという下品な手口。
中でもアラブの石油王から盗み取った伝説のダイヤモンド、Romeo&Julietは200億の価値があると言われている。

昔々敵対する両家の王女と王子が禁断の恋に落ちた。
二人は障害を乗り越え、一緒になることができた。
そのとき永遠の愛の証として王女が受け取った贈り物がRomeo&Juliet...

それを聞き、すぐにでも盗みに行きたくなる悦子(小沢真珠)。
しかし女泥棒のアジトがまだわからない。
手下には強面の男が二人いて、女泥棒の言うことは何でも聞くらしい。
それでついたあだ名が「ドロンジョさま」

「もう泥棒はしない…」と言う華。
「もう二度と傷つきたくない、傷つけたくない。誰がドロンジョだっていい。

 

巻にシャワーを浴びさせている間に、財布の中身を見て「これだけ?」と文句を言っている女泥棒。
しかし警察手帳を見つけてニヤつく。

 

華が和馬に見せた両親への動画は、実はアリバイのための偽物だった。
「作っておいてよかったやろ~」と言うマツ。
そこへ、「うちの両親も結婚記念日が同じだったから合同でお祝いをしよう」と和馬からメールが来る。365分の1の確率…
阻止しようとする華とマツ。
しかし話を聞いた尊(渡部篤郎)と悦子は乗り気になってしまう。


その頃、巻と和馬のいる捜査三課では、女にホテルに誘われて金品を奪われる事件について捜査することになった。
女が映った防犯カメラの映像を見て青ざめる巻。あいつやん…

 

華 こっち向いて♪
結婚詐欺師のことは忘れなよ♪
恋人いてもお見合いしてる 嘘つきオオカミ♪

違う…

嘘つきオオカミは私の方だから…

 

子供たちに水鉄砲で襲われる円城寺。
華麗なステップで飛んでくる水を全てかわす。

f:id:matchadrama:20190809161112p:plain

 

本庁で偶然エミリ(岸井ゆきの)に会った和馬。
エミリが刑事総務課に勤務していることを知る。
「よかったら この後一句 詠みにいこ」
しかし今日は両親の結婚記念日のパーティーがあるから、と断る和馬。

桜庭家に集まるみんな。
それぞれの馴れ初めを聞いてみることに。
殺人事件の現場で手と手が触れ、ビビビっときた和馬の両親。
華の両親も、悦子がまだピチピチの新人だった頃、盗みに入った宝石店で手と手が触れ、ビビビっときたらしい。
ビビビ婚やな。」とマツ。
尊がお手洗いへ。初めて来たはずなのにお手洗いの場所を知っている尊を怪しむ和馬。 


パーティーの後。夜景を見せに華を連れ出す和馬。
夜空に天の川を見つけて、二人が出会った七夕の日を思い出す。
「このまま結婚したら俺たちもビビビ婚になるのかな?」
華の手を握り、華といる幸せを語る和馬。

家に戻ると、座布団の下に華の携帯が。届けに行く和馬。

その頃、帰り道、一人土手に座る華に尊が声をかけていた。
「おまえが結婚したら向こうの家族との付き合いもそれなりに増えるが、うまくやるから安心しろ。」
泣き出す華。
「やれるわけない。なんでうちは泥棒なの?なんで一生続けなきゃいけないの?もう二度と嘘つきたくないのに、一緒にいるとどんどん嘘が増えていく…。もうどうしたらいいいかわかんないよ…。」

 

華の家に着いた和馬。
しかし電気はついておらず、誰もいない様子。
あれ?と思っていると、華の携帯に悦子から電話がかかってきたので、和馬が出る。
「華さんがうちに携帯忘れちゃって。」
「あら、そうだったの。あ、今帰ってきた。」と悦子。
え?
華も電話に出て「ちょうど今、家に着いたところ。」と言っている。
今、華の家の前にいて、家は真っ暗なのに…。
とりあえず「明日また届ける…」と言う和馬。

 

そんな中、女泥棒がよく出没するバーが判明する。
尊は突然「Romeo&Julietをあげたい女性ができた」と言って出かけていく。

バーで女泥棒に「あちらのお客様からです」をやっている尊。
女泥棒はホテルの部屋で尊を気絶させると、財布を漁る。

f:id:matchadrama:20190809150631p:plain

ファントム貿易株式会社
CEO バロン 江口
の名刺が。

 

一方、女泥棒に警察手帳を奪われた巻。
「Lの一族の情報と引き換えに手帳を返す」と言われている。 

 

「Romeo&Julietを他の女に渡したい」と言って、出かけたまま帰ってこなかった尊にありったけの思いを込めて財布を焼いている悦子。
「何が毎日が記念日よ!この嘘つきペテン師!」 


華が両親のために撮った動画を見ている和馬。
エミリに何かを依頼している。
科捜研に知り合いのいなかった和馬は、エミリの伝で華の携帯を調べてもらっていたのだった。
「三雲華所有の携帯電話」と書かれた報告書を受け取る。

何も言わずに華に携帯を返した和馬だったが、実はあの動画が撮影日を偽装したフェイク動画だということ知ってしまっていた。
自分に覚えがないのにいつの間にか犯人を捕まえていたことや、美佐子(マルシア)が華の声がしたと言っていたこと…今まで起こった奇妙なことを思い返している和馬。


女泥棒に引っかかったことを和馬に打ち明ける巻。
Lの一族の情報と引き換えに警察手帳を返すと言われたことも。
和馬に協力を頼むが、和馬はむしろ「俺一人に任せてもらえませんか?」と。
え、いいのぉ?
お言葉に甘える巻。

 

色仕掛けで捕獲した男たちから金品を奪うだけでなく、彼らを外国へ送り、ダイヤモンドを掘らせていた女泥棒。
尊も「バロン 江口」のゼッケンをつけられ、その他大勢の男たちと捕まっている。

 

巻に代わり、女泥棒との待ち合わせ場所に行く和馬。
Lの一族の情報として封筒を渡すが、中身はただの白紙が一枚。激怒する女泥棒。
キャンドルがたくさん灯された墓場みたいな場所に連れていかれる。

その様子を映し出している「てんとう虫3号 天」

f:id:matchadrama:20190712160038p:plain

渉(栗原類)が改良を重ね、だいぶ飛べるようになったらしい。
女泥棒に捕まった尊がアジトに放ったのだった。

その映像を見ている悦子、マツ、華の3人。
もう泥棒はしないと言っていた華だったが、尊も和馬も一生ダイヤモンドを掘り続けることになってしまう…と助けに行くことを決意。怪盗スーツに着替える。

渉によると、女泥棒のアジトには、お宝を守るために最新鋭の防犯レーザーが縦横無尽に張り巡らされているらしい。レーザーに触れると焼け焦げる。
これを突破するのは華でも難しい。どうしよう…。
「一人だけ知ってる。そこを突破できる人。」と華。

それは…水鉄砲を避けまくっていた円城寺

期待通りの華麗な身のこなしでレーザー網をかわし、侵入に成功。
レーザーのスイッチを切り、マツがドアの鍵を開け、華と悦子が中へ入る。

 

和馬に「Lの一族が邪魔だ」と言っている女泥棒。
目をつけたお宝をことごとく先に奪われているらしい。
そこへ手下の一人が慌てた様子でやって来る。
捕らえた男たちを縛っていたロープをてんとう虫が切り、みんな逃げたと言う。
レーザービームでちょこちょこロープを焼き切っているてんとう虫。
「てんとう虫」と聞いて、和馬はLの一族がいることを確信する。

 

お宝部屋でRomeo&Julietを見ている尊を発見した手下の男たち。
しかし尊は“すぐにおらつく最近の連中”など簡単に倒せるのだ。
男たちを倒したあと、悦子と華が到着。
尊はRomeo&Julietを華にあげたかったと言う。
「これは障害を乗り越えた二人が持つべき、愛の証だ。俺と悦子には必要ないだろ。」
レーザーを突破するのは大変だから、あえて捕まったらしい。

残るは和馬。
和馬が捕らえられている部屋へ向かう華。
その前に女泥棒に見つかる。
なんか…愛で辛いことがあったらしい女泥棒。
女泥棒の過去が垣間見えたところで、
「ここで会ったが運の尽き。あんたが犯した罪、悔い改めな!」

 

ロウソク部屋で待っている和馬。
自分がピンチになるといつも現れるLの一族…。華じゃありませんように。
「来ないでくれ…」
そんな和馬の切ない願いもむなしく、華が来る。
ロープを解く華の手を掴む和馬。
「試すような真似をしてごめん。」
来ないでほしかったと泣き出す。
「もし来たら、俺と君はもう…。」
華の仮面に手をかける和馬。仮面の下は…
「華…。」
「ごめんなさい…。」涙をこぼして逃げる華。

 

 

 

感想

 

案外あっさりバレた。
もう少し引っ張るのかなと思ったら。
「偽装不倫」が引っ張りすぎるもんだから…。

最後の深キョンの涙には思わずもらい泣きしそうに。
あんな面白い格好しているのに。
あのキャンドルだらけの部屋も、墓場でジュリエットが目を覚ますシーンみたいで。
待っていたのがロミオだったけどね。

ミュージカルシーンはもっと長くていいです。
華とハモってほしいの。
水鉄砲のシーンは面白いけど何の意味が…と思っていたら、最後に回収されてて笑った。
レーザーを避けまくる円城寺さんがかっこよすぎて痺れる~。
最終回に向けてもっと出番が増えて、活躍してくれますように。
「嘘つきオオカミ♪」のところノリノリで良かったよ。

そういえば捜査一課の刑事を輩出することは桜庭家の悲願だったと思ったけど、父と母の馴れ初めのシーンで父は殺人現場に来ていたよね。
殺人事件は捜査一課の仕事じゃないのかな。

おじい様の馬主バッジをつけてかっこつけてる巻がとにかく嫌だった~。
「男はみんなバカ」という田中みな実のセリフに一票入れたくなる。
田中みな実は女優なのかな?
「絶対正義」にも出ていたよね。

深キョンの衣装がいつも可愛い。
今回はイヤリングも素敵だった。

matchadress.com

 

細身なのに屈強そうな男たちを簡単に倒す尊。
女泥棒も簡単に倒す華。
Lの一族強すぎだよね。

次回も楽しみ!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村