抹茶のドラマ感想

ネタバレありの詳しいあらすじ&感想です。

あなたの番です 16話 -反撃編- 詳しいあらすじと感想【考察】

f:id:matchadrama:20190812213229p:plain


あなたの番です -反撃編- 16話 ネタバレありのあらすじと感想です。

 

 

 

 

あらすじ

 

病院に運ばれた神谷(浅香航大)だったが、やはり死亡。
叫ぶ水城(皆川猿時)。

警察で事情聴取をされている翔太(田中圭)。
警察も同僚を殺され、気が立っている。
神谷が殺された公園の防犯カメラに犯人も映っていたが、誰かわからない。
神谷はまずアキレス腱を切られ、その後インパクトドライバーで全身にビスを打たれていた。
その殺害方法から、犯人は神谷を拷問して何か聞き出そうとしていたのでは?と翔太。
神谷は菜奈(原田知世)を殺した犯人がわかりそうだと言っていた。
しかし携帯から何から、手がかりになりそうなものは全て持ち去られていたらしい。

怒りで涙は蒸発した、と神谷の遺体に話しかける水城。
「神谷さんのパッタイ」と呼ぶ同僚に「遺体だ!」と怒鳴りつける。

警察で児嶋(坪倉由幸)を見かけた翔太。
食品加工工場の冷凍庫から佳世(片岡礼子)の遺体が見つかったので、警察に来ていたのだった。
佳世が首を絞められて殺されたと聞く。
そして笑っていた、とも。
犯人は同じやつだと児嶋に告げる翔太。

 

黒島沙和(西野七瀬)の病室にいる二階堂(横浜流星)。
神谷も笑って死んでいたことから、菜奈や浮田(田中要次)、赤池夫婦(峯村リエ・徳井優)を殺した犯人と同一犯ではないかと話している。

二人は付き合うことになったらしい。

 

マンションの入り口で田宮の妻・君子(長野里美)と、石崎洋子(三倉佳奈)が話している。田宮(生瀬勝久)はまだ帰ってきていないらしく、洋子も見ていないと言っている。
そこへ翔太と児嶋が帰ってくる。
冷凍庫から佳世の遺体が見つかったと話すと洋子の妄想も暴走し、田宮も凍らされているだの、児嶋が死体を運び出すのを見た気がすると言い出す。
そんな4人の様子を密かに見ている南。
やって来た水城に話があると呼ばれる翔太。
携帯の画面を見ている君子。
♥旦那さま♥と田宮のことを登録しているようだ。

 

みんなが去ったあと、自分の郵便受けからICレコーダーを回収する木下あかね(山田真歩)。

 

榎本早苗(木村多江)がゲームで名前を書いたのが「管理人」だと水城から聞く翔太。
そして早苗がケーキプレートを食べたと言う報告が、神谷からの最期の電話だったと。
神谷の上着の中には、赤池夫婦を殺した凶器のナイフが入っていたらしい。
これは神谷が赤池夫婦を殺したと見せかけようとしているに違いない。
犯人は警察をからかって遊んでるんだ。
二人揃って「クソっ!!」
神谷殺害現場である公園に残された足跡は、浮田殺害の現場に残された26.5センチと同じ。他にも共通点の洗い出しを急ぐと言う水城。
また、神谷が榎本正志(阪田マサノブ)に脅されていたと知り、調べて欲しいことと伝えたいことが一つずつあると水城に言う翔太。

 

501号室・佐野(安藤政信)の部屋のチャイムを鳴らそうとしたけど、誰かが来る物音が聞こえたので隠れる木下あかね。
502号室の南(田中哲司)が新聞を手に帰ってきた。
部屋に入った南は、佳世の記事を切り抜く。
リビングの隣の部屋には大量の段ボール箱に、資料。
スクラップブックに佳世の記事を貼り付ける。

 

西村(和田聰宏)が経営している飲食店でアルバイトをしているあいり(大友花恋)、柿沼(中尾暢樹)、シンイー(金澤美穂)。
店は繁盛して忙しいらしい。
久住(袴田吉彦)が退院してきたというのに、こんなことをしている場合ではないと話すあいりと柿沼。
話に入ろうとするシンイーを追い払う。
そんなシンイーにクオンから電話?出て行くシンイー。
そこへ西村がやってきて、浮田のことであいりたちに話があると言う。

 

二階堂と鍋を食べている翔太。
事件についてパソコンに入力している。
沙和が突き落とされた日、早川教授が沙和を呼び出したのは、男の声で「黒島さんがあなたを殺そうとしています」という匿名の電話があったかららしい。
その男が沙和を駅へ向かわせて、突き落とした可能性が高い。
それと関係があるかはわからないが、沙和の亡くなった彼氏とそのケンカ相手について警察に調べてくれるように頼んだ翔太。
沙和はもうすぐ退院できるらしい。
デートに連れて行ってあげなよ、と翔太。

その時、チャイムが。
インターホンを確認すると、木下らしき残像が映っている。
翔太がドアを開けると去っていくところだった木下。
西村はレストランで交換殺人ゲームのことを知る前に、すでにゲームのことを知っていたと翔太に伝え、佐野のゴミである血のついたタオルの写真を返してほしいと言う。

 

捜査会議。
沙和の彼氏は5月に亡くなった波止陽樹という学生。
遺体発見前夜、現場近くでケンカのような声を聞いたという情報もあるが、未だ犯人特定には至っていない。
波止が何かトラブルを抱えていたとしたら、逃げた犯人と沙和を突き落とした人物は同じなのだろうか。

一方、児嶋佳世の遺体が見つかった食肉工場の防犯カメラには、佐野の姿が映っていた。
佐野は交換殺人ゲームに参加していないから、ゲームとは切り離して考えた方がいい。
佐野は氷彫刻家だった。
氷をもらいに食肉工場に行っていたらしいが、他にも手に入れるところはあるのに、なんでわざわざ食肉工場?と、話を聞こうにも、佐野は現在行方不明だという。

 

その頃…山中で穴を掘っている佐野。
誰か男が手伝っているが…誰?
→児嶋佳世の遺体を発見した作業員でした。

 

退院した沙和とひまわり畑でデートしている二階堂。

f:id:matchadrama:20190812111039j:plain

ひまわりの種を撮りまくる沙和。
二人の好きなフィボナッチ数列に関係しているらしい。
仲良くデートしている二人を見ているストーカー男・内山達生(大内田悠平)。
いつものように踵を鳴らしている。
内山の写真を撮る二階堂。

マンションに戻り、その写真を翔太に見せる。
男は沙和の高校時代からの同級生らしい。
沙和を突き落とした犯人かと思ったりもしたが、振り返るといつもいる割には何もされたことがないと沙和は言っていた。
他の人に自分は沙和のボディーガードだと言っていたこともある。
以前沙和に彼氏ができたときも「おめでとう」とポストに入っていたくらいなので、二階堂の存在が内山を刺激したとも考えにくい。
入院中も何度か病院に来ては両親に容体を聞いていた。普通に怖い。
いずれにせよ、一連の笑う遺体とは手口が違う。
それを言ったら甲野隆文の件もおかしいと翔太。
交換殺人の順番なら甲野を殺すのは菜奈だし、甲野は笑っていなかった。

 

部屋に戻ってきた二階堂に声をかける幹葉。
姓名判断の先生にお互いの呼び名を考えてもらったらしく、幹葉は「はーちゃん」、二階堂は「しーくん」だと発表してくる。
話を遮り部屋に入るが、チャイムを鳴らしつつ名前を呼んでくる幹葉。
「しーくん、しーくーん!」
インターホンの画面にはぼーっと立っている幹葉が映っている。

 

水城に電話している田宮。
甲野の名札をもらえないかと頼んでみるが、名札程度のものなら遺族に返していると思うと答える水城。

そこで甲野の実家を訪ねる田宮。
形見として名札をいただけないかとお願いしてみるが、名札はどこにあるのかわからないと言う甲野の母親。
帰り際に香典返しを渡してきたので、葬儀のときに渡せなかった香典を改めて差し出すと、四十九日の時にわざわざ送ってくださったでしょうと言われる。身に覚えがないらしい田宮。

 
初心に戻って、オランウータンタイムをする翔太。AI菜奈ちゃんと一緒に。
誰が書いた?誰が引いた?
ホワイトボードに書き出してみる。
早苗が書いたけど、誰が引いたかわからない「管理人さん」。
笑って死んでいた神谷、菜奈、浮田が、ゲームとは関係のないところで殺されていたとしたら、やれることは限られると焦る翔太。
浮田は亡くなる前、頻繁に久住に会っていたというあいりの言葉を思い出す。
久住に会いに行く翔太。
まだ袴田のふりをしている久住に、翔太は「あなたが突き落としたのは自分が慕っていた人だった」と訴える。
浮田にも面倒を見ていた若者たちがいたことも。
部屋を出た翔太の後ろ姿を見て罪悪感に耐えきれなくなり、藤井の部屋に相談に行く久住。
藤井の部屋には看護師の桜木るり(筧美和子)がいた。
久住によると、ゲームのとき、浮田はわざと小さく字を書いたらしい。ちなみに浮田が書いたのは「赤池美里」。
年齢によっては、小さい文字を読むときは離して見るから、誰が引いたかわかるかもしれない。
「それを今から確かめに行く」と言っていた浮田。
浮田が書いた紙を引いたと思われる人に、藤井や久住がやったことを全部押し付けるチャンスじゃん!と微笑むるり。

 

木下が佐野の部屋の合鍵を持ち出し、侵入しようとするのを必死で引き止める蓬田(前原滉)。
二人が揉めあっていると、カラスにつつかれたような、あちこち穴だらけの服を着た佐野が帰ってくる。

 

AI菜奈ちゃんと話している翔太。
いつだって幸せだよ。

♪会いたいよー♪

シンイーが、離れ離れになっていたクオンと久しぶりの再会。熱い抱擁。

遅くまで残っている水城が一人、泣いている。

佳世の写真を見て涙ぐみながら酒を飲んでいる児嶋。

あいりと柿沼も浮田の写真を見ながら泣いている。

スクラップした記事を見ている南。

眠りについた翔太。

 

パソコンに向かっている二階堂。
部屋には沙和がいる。
ひまわりも飾ってある。
沙和のことを人としてだけでなく動物としても好きだと、本能的に愛していると伝えつつ、いちゃつこうとして、沙和がくれた缶コーヒーを床にぶちまけてしまう二階堂。
拭いていると、目線の先に見慣れないコンセントが。
盗聴器だった。
翔太に報告に行き、改めてストーカー男・内山の写真を見せる二階堂。
内山は耳にイヤホンをしていた。
盗聴した音声を聞いているのかもしれない。
だとしたら、沙和の部屋でみんなで推理していたことも聞かれていたかも。それならゲームに便乗して誰かを殺すことも可能。
よく見るとこいつも笑っている…。
人脈の広い知り合いから内山の自宅の住所を聞き出した二階堂。
翔太とともに早速向かう。
沙和は危ないので翔太の部屋に残ることに。

 

水城に追いかけられ、逃げている佐野。
捕まり、クーラーボックスを開けられるが、空っぽ。
5/21は何してた?
なんで逃げた?

食肉加工工場の他の作業員にも話を聞いてる水城。
怪しいアルバイトがいたことを思い出した作業員たち。
一瞬で辞めたから忘れていたらしいが、冷凍庫の中を写真に撮ったり、休憩から全然戻ってこなかったしたらしい。
その時、水城に翔太から電話が入る。
笑って殺されている事件の犯人は内山という男かもしれない。
作業員たちが出してきた履歴書を見る水城。
怪しいアルバイトの名前も「内山」だった…。

 

翔太たちが出て行ったあと、チャイムが鳴り、インターホンを確認する沙和。
誰もいない。
恐る恐るドアスコープをのぞく沙和。
誰もいない。
そっとドアを開け、靴べらを構えてマンションの外に出ると、上からパソコンが落ちてきた。
間一髪、沙和には当たらず地面に叩きつけられるパソコン。
見上げると幹葉が。
「すいませ〜ん。手が滑っちゃって!」

 

内山のアパートに着く翔太と二階堂。水城も駆けつける。
204号室。
水城が外から声をかけると、部屋から笑い声が。
鍵は開いているらしい。
ドアの内側には何やら仕掛けがしてある。
水城が勢いよくドアを開けると、仕掛けが動き、ダーツの矢が内山の胸に刺さる。
「ブルで〜す!」と叫ぶ内山。
苦しみ出す。
その時、アパートから走り去る南を見る翔太。
内山がつけていた心電計が止まる。

 

 

 

感想と考察

 

ダーツの矢といえば翔太なのですが。
何か関係あるのかなぁ。翔太が磨いていた?削っていた矢と。
内山と黒島ちゃんの関係って、東野圭吾の『容疑者Xの献身』を思い浮かべてしまった。
つまり、内山は黒島ちゃんをかばっているのではないかと。
てことは黒島ちゃんが何かやらかしてしまっていることになるんだけど、やらかしているといえば藤井と久住でしょ?
その久住が握っている浮田さんの秘密。
浮田さんはゲームのとき、「赤池美里」とすごく小さい字で書いたらしい。
それで紙を交換したあと、誰が自分の紙を引いたのか当たりをつけていたみたいなのよね。
で、Twitterの噂によると、目を細めて紙を見ていたのが黒島ちゃん…。
桜木るりは、「年齢によっては遠ざけて見るからわかるかも」って言っていたけど、若い子でも思わず目を細めちゃった。どんだけ小さく書いたのよ。

どーやん(二階堂)が発見した盗聴器って、どーやんの部屋にあったよね。
内山が仕掛けたんだとしたらどうやってどーやんの部屋に入ったんだろう。
黒島ちゃんの部屋にも仕掛けてあったとしても、どうやって侵入したのかしら…。
そこまでできるなら、もう全部の部屋に仕掛けてあってもおかしくないよね。
でも黒島ちゃんが自分で盗聴器を仕掛けていたなら、自分の部屋はもちろん、どーやんの部屋にも簡単に仕掛けられる。

そして、田宮さんは生きていた。
血のついた甲野隆文の名札を送られて(これも内山の仕業っぽいよね)、本当に本人のものか確かめたかったのかな。
警察に聞き、遺族に聞き。
そしたら衝撃的な事実が。
葬儀の時に香典を渡せなかったけど、誰かが四十九日に送っていたらしい。
これも内山なのかな??
でも笑って死んでいる一連の件が内山の仕業だとしたら、甲野隆文は違うんだよね。まぁこれは翔太の推理によるものだけど。
甲野隆文を殺したのは内山じゃないけど、香典を送ったり名札を送ったりする意味は一体…。

今回の「会いたいよ」タイムは切なかったですね。
そりゃあこれだけ人が死んでいれば「会いたい」と思う人も増えるわ。

AI菜奈ちゃんはちょっと不気味…。
そのうち怖いことを言い出すに決まっている。

そうだ、黒島ちゃんが早川教授に呼ばれたのは、誰かが教授に黒島ちゃんが教授を殺そうとしていると匿名の電話をかけたからだそうだけど、似たようなパターンが田宮と甲野隆文の間でもあった。
田宮も甲野隆文に忠告をしていた。
早川教授にも、田宮が電話した可能性はないかな。
そうすると、駅で黒島ちゃんを押したのは田宮ということになるんだけど。
田宮は黒島ちゃんが「早川教授」と書いたことは知っていたんだっけ。
田宮が引いた紙は「ゴミの分別ができない人」だと言っていたけど、実は「早川教授」だったとか。
監視カメラの映像から、田宮は黒島ちゃんが黒幕だってことを知っているとか。
いずれにせよ、なぜ家に帰らないのでしょう。東さんのところにでもいるんでしょうか。
奥さん、携帯に♥旦那さま♥って登録していたけど、そんな好きそうに見えなかったけどなぁ。

山中で佐野の穴掘りを手伝っていたのは、児嶋佳世の冷凍遺体を発見した作業員さんだったようです。 

あんなの発見してトラウマになってるのでは、と心配したけど、元気そうで一安心。

お笑い芸人だと言っていた南だけど、大量のスクラップブックが意味することは。
「会いたいよ」タイムに登場していたし、被害者遺族なのかも。

そうそう、黒島ちゃんの元彼を殺した犯人もまだ捕まっていないみたい。
その人が関係している可能性もありそう。
でも内山が一連の笑って殺された事件の犯人だとしても、肩透かしをくらったようというか、途中から出てきて「え~?!」って感じなので、今さら黒島ちゃんの元彼を殺した人が関わってきても、さらに「え~」なるからやめてほしい。
でも実は元彼を殺したのは黒島ちゃんとかね。それならアリ。
やっぱりマンションに住んでいるメンバーが黒幕じゃないと「え~」なるな。

次回も楽しみ。

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村