抹茶のドラマ感想

ネタバレありの詳しいあらすじ&感想です。

ノーサイド・ゲーム 8話 あらすじと感想

ノーサイド・ゲーム 8話 ネタバレありのあらすじと感想です。

f:id:matchadrama:20190908132033p:plain

 

 

  

 

あらすじ

プラチナリーグ開幕が近づき、レギュラー争いが激化しているアストロズ。
浜畑(廣瀬俊朗)のスタミナは底知らず。
チームもこの浜畑のスタミナに何度も助けられてきた。
一方、同じポジションの七尾圭太(眞栄田郷敦)はスタミナが課題。
七尾はアンダー20のニュージーランド代表だったが、イングランド戦で膝の靭帯に怪我を負い、帰国。

 

ラグビー部によるボランティア活動も、昨年度2位だったこともあり需要が拡大している。
特に小児科病棟。
体の大きな選手たちに、子供たちは大喜び。
七尾は女の子に、ラグビーボールが銀杏みたいだと言われている。

f:id:matchadrama:20190908132606p:plain確かに

 

一方、ゴルフ場建設反対のデモ隊も拡大してしまい、君嶋(大泉洋)は話し合いの場を設けることに。
府中グリーンカントリーの青野(濱津隆行)にそのことを伝える。
青野は昔、ラグビーをやっていたらしい。
ラグビーから学んだフェアプレーの精神。
それはゴルフも同じ。
青野の夢は、ゴルフ場建設によって都心の子供たちにも気軽にゴルフを楽しんでもらい、フェアプレーの精神を子供たちに伝えること。

反対派の意見を聞くため、市役所で懇談会を開いた君嶋。
要領を得ない反対派の主張。
前は帝国工科大学の森下教授(辻萬長)が先頭に立ち、理路整然と開発に反対していたらしい。
親会社まで叩き潰してやると意気込んでいたが、5か月前、開発が延期になった頃から顔を出さなくなった。
森下といえば、研究所の星野(入江甚儀)にカザマのオイルの分析の手伝いを頼んできた教授。
どうして急に手を引いたのか。

 

白水商船の座礁事故で、バンカーオイルの分析調査を極秘に依頼されていた森下教授。
もしカザマのオイルに問題があり、カザマ商事を買収したあとにそれが発覚したら、トキワ自動車が損害賠償5000億払うということに。
そうなれば株価は大暴落。会社は大混乱。
ラグビー部がどうとか言っている場合ではなくなる。
でも森下教授の分析では、カザマ商事のオイルはシロ。

改めて星野に話を聞く君嶋。
星野が分析したオイルは、森下教授が比較のために用意したカザマとは別のサンプルのオイルだったと言う。
今まで頼まれた時には、ダブルチェック用に同じサンプルを渡されてきたのに、今回は何かおかしい。
分析が終わったのは5ヶ月前。
ちょうど森下教授が反対運動から手を引いた時期だ。
教授が検証していたカザマのオイルの分析に、カザマ商事が何らかの形で関わっていたのでは?

 

脇坂(石川禅)にカザマのオイルの件を伝える君嶋。
このことは滝川(上川隆也)にはまだ言わない方が良いと言う脇坂。
滝川と風間社長(中村芝翫)は大学の同期。
もし二人が示し合わせていたとすると、先に手を打ってくる恐れがある。
3週間後の取締役会の前に、買収プロジェクト会議で審議がかけられる。
それまでに必ず証拠を掴み、食い止めなければならない。

 

森下教授に会いに行く星野と君嶋。
反対派の運動に参加しなくなったのは仕事が忙しくなったからだと言うが、タンカー座礁事故の仕事を終えて、むしろ時間ができたのでは?と君嶋。
秘密裏に行われる調査を君嶋に話したことを怒られる星野。
教授は、星野に依頼したオイルは、過去に実際に事故を起こしたオイルだと言う。
カザマのオイルに問題があるとなればゴルフ場建設どころではなくなると意気込み、あらゆる角度から分析したいと考えたらしい。
しかし結果はシロだった。

ちなみに教授が反対運動に参加していたのは、昔、娘と妻がよく遊んだイチョウの木があった思い出の場所がゴルフ場になってしまうのを阻止したかったかららしい。

教授は妻を早くに亡くしていて、遅くにできた娘の真奈ちゃんを男手一つで手塩にかけて育ててきた。
そんな真奈ちゃんは今、病気で入院しているらしい。
話を聞いていた七尾が、真奈ちゃんのことを知っていた。
ボランティアで知り合った、ラグビーボールを銀杏みたいだと言った女の子。
ニュージーランドで育った七尾は、英会話勉強中の真奈に英語を教えるため、度々病院を訪れている。
七尾によると、真奈は近々転院するらしい。
引越すのかな?それで教授は運動から手を引いたとか?
そういえばイチョウの木はもう撤去されちゃったのかな。

f:id:matchadrama:20190908141519p:plain

建設予定地の写真資料を見る君嶋たち。

 

青野に白水商船の座礁事故について聞いてみる君嶋。
反対運動に参加していた森下教授が、オイルの分析を担当したと聞き、驚いたような微妙な表情を浮かべる青野。
ラグビーファンの青野に、今度アストロズの練習を見に来て下さいと誘う君嶋。

 

一人、走り込みをしている七尾。
膝が痛むらしい。
アストロズの強みは、80分間走り切れる持久力と、それにともなうリロードの早さ。
遠くから七尾を見つめる浜畑。

 

そんな中、開幕戦のメンバーを決める、部内マッチが行われることになった。

部内マッチはレギュラー争奪の壮絶なぶつかり合い。
公式戦より盛り上がるかもしれないと、真希(松たか子)を試合に誘う君嶋。
しかし真希はノーラグビー。
ルールもよくわからないし、興味ないと言っている割に、ラグビー用語にめちゃめちゃ詳しい。

 

滝川と風間の会食に顔を出す青野。
風間は滝川に前祝いがあると言ってワインを取り出す。
1996年 ラ・ピエモンテ。
当たり年のワインだと言う。

滝川に青野を紹介する風間。
青野が学生時代にラグビーをやっていたと聞き、ポジションを尋ねる滝川。ナチュラルにポジションを聞くなんて、やっぱ滝川さんラグビー大好き
社会人ラグビーもやるつもりだったが、膝を怪我して内定取り消しになったところを風間社長の父親に拾われたらしい。
「その怪我は、真剣に治していれば続けられたのでは?
まぁ、ラグビーを続けていたらこんなに高い酒を飲めることもなかったろう。
良かったな、ラグビーをやめて。」
とほほ笑む滝川。
当たり年のワインで乾杯する3人。

グラスを見つめ、1985年にタイムスリップする滝川。

学生時代の滝川が、風間やその仲間たちと高そうなレストランにいる。
ラ・ピエモンテの2年ものを頼む風間。
メニューを見て値段に驚く滝川。
滝川以外はみんなボンボンらしい。
会話には全くついていけないが、ワインは美味しかった。
会計は一人8000円。
アルバイト代が入った封筒には2万円。
滝川がためらっていると、風間がひょいと一万円を抜き、おつりをよこす。
貧乏人だと滝川を見下している風間。

しかし、滝川は今や800億の金を動かす男になったのだ。
「自分の力だけでここまで来た。私は勝ったんだ。」

 

真奈のお見舞いに来ている七尾。
真奈が来週アメリカに移植手術を受けに行くことを聞く。
ネットで調べたところでは、費用は2億円もかかるらしい。
真相が見えてきた、と君嶋。

森下教授を訪ねる。
カザマ商事から取引を持ち掛けられたのでは?と。
真奈の移植手術の費用を出す代わりに、オイルのデータを偽装する。
証拠は一枚の写真。
建設中のゴルフコースのど真ん中に立つイチョウの木。
森下教授の思い出の木。
データの偽装と、反対運動から手を引く代わりに、このイチョウの木だけは残してほしいとカザマ商事にお願いしたのではないですか?
君嶋が知りたいのは一つだけ。
このままトキワはカザマ商事を買収していいのかどうか。
星野が分析したオイルはクロ。
エンジントラブルを引き起こす原因となるものだった。
本当は何のオイルだったんですか?
カザマ商事のバンカーオイルだったのでは?
このまま不具合のあるオイルを放置していたら、またどこかで事故が起こるかもしれない。
あなたは研究者としてそれでいいんですか?
しかし分析結果はシロだと言い張る教授。
今手術を受ければ、娘は助かる。
今の私にはこれしか言えないと言葉に詰まる。

 

また一人、走り込みをしている七尾。
やはり膝が痛いらしい。
そんな七尾を鍼灸院に連れていく浜畑。
膝が楽になると言う。
下手な庇いかたをするからバランスが崩れてスタミナが落ちる。
このまま自分が余裕でレギュラーになるのはおもしろくない。
ベストな状態の七尾を叩きのめすのだと言う浜畑。

状況から考えて、森下教授がカザマ商事から金を受け取ってデータを偽装したのは間違いない。
しかし、教授がオイルの分析をしていることをカザマ商事がどうやって知ったのか。
教授も最初はカザマのオイルの問題を追及しようと張り切っていたはず。

反対運動の代表・苗場(金山一彦)に話を聞きに行く君嶋。
親会社まで叩き潰すと意気込んでいた教授は、カザマのオイルの分析調査をしていることを口にしていた。
それを聞いた苗場は、ある人にそのことを話したらしい。

アストロズの部内マッチに青野を誘う君嶋。
自分の名誉のために諦めずに戦う選手たちの姿を見てほしいと。

 

部内マッチ当日。
試合前に3キロのタイムトライアルをしている選手たち。
これも選考に関係あるらしい。
トップは当然浜畑。
スタミナが心配された七尾は、なんと3位。
佐々を抜いて、2位かも。
しかもまだ余裕が感じられる。
膝の調子がすごく良いと浜畑にお礼を言う七尾。
しかしグラウンドの上では敵。

青野がやってくる。

浜畑と七尾、どちらが司令塔の座につけるか。
運命の一戦が始まる。

試合開始のホイッスル。

部内マッチは青野にも経験があると言う。
全員がレギュラーを取ろうと目の色を変え、ライバルの弱点を攻め合うことなんてザラ。
その頃右ひざに怪我を抱えていた青野。
ライバルから右膝にタックルを食らって、選手生命を絶たれた。
当時はライバルを恨んだが、真剣勝負の場に向かうだけの覚悟が自分には足りなかった。
その怪我と向かい合って克服するだけの強さもなかった。
自分に負けたのだと言う青野。

七尾が自陣10メートルからのドロップゴールを決める。
これは相手チームを追い詰める戦略でもあるらしい。
心底ラグビーをわかっている七尾。

ボールを持って走る七尾に何度もタックルする浜畑。
このタックルは七尾にはないものだ。

七尾も右膝に古傷を抱えていると青野に話す君嶋。
チームのみんなもそれを知っている。
自分がされたように、狙い撃ちされてしまうのではと心配する青野。
しかしそんなことをする選手はこのチームにはいない。
浜畑は七尾の治療の手助けまでした。
浜畑というのはそういう男。
それがアストロズ。
グラウンドの外では家族。
ただ勝つだけでなく、正々堂々と戦って勝つ。
それがアストロズのラグビー。

ジュニアアストロズの子供たちも真剣な顔で試合を見守っている。

試合終了。
浜畑も七尾も全くの互角だった。

 

時計を気にしている青野を、あえてクラブハウスに案内する君嶋。
「さっきから時計を気にされているのは飛行機の時間ですか?
心配しなくても森下教授と娘さんは無事に日本をたたれたはずです。」
君嶋の渾身のタックルは教授に届かず、カザマのオイルに問題があるのかどうか突き止める手立てを失った。
でもまだ試合は終わっていない。

反対運動の代表・苗場は、カザマのオイルを検証していることを青野に漏らしたと言っていた。
なかなか工事をやめないから、脅してやろうと、つい。

青野はそれを風間社長に報告。
風間の指示で教授にデータ偽装を持ちかけた。
娘の治療費と、イチョウの木を残すことを引き換えに。

これをすべて白水商船に知らせるつもりだと言う君嶋。
白水商船が再調査に乗り出せば、カザマのオイルの問題は明らかになるだろうが、それでは遅い。
トキワがカザマを買収したあとに発覚すれば、トキワも莫大な賠償責任を負うことになる。
ラグビー部もただでは済まない。
リーグ戦に向けて選手たちが積み重ねてきた努力は無駄になるかもしれない。
この買収を食い止めるには、青野に証言してもらうしかない。
今日青野を試合に誘ったのは、君嶋が守りたいと思っているものを見てほしかったから。
トキワ自動車を、アストロズを守りたい。
懸命に戦っている彼らから未来を奪わないでやってほしい。
今、彼らを守れるのはあなただけだと青野に訴えかける君嶋。

 

開幕戦のレギュラーメンバー発表。
次々に発表されるメンバーたち。
友部(コージ)、佐々(林家たま平)、そして10番は…

七尾

目を閉じる浜畑。
柴門(大谷亮平)も苦渋の決断だったらしい。

七尾を抱きしめる浜畑。
「頼んだぞ。」

その様子を見て、涙をこらえきれない青野。
「私も…彼らに恥じない自分でありたい。私の知っている全てをお話します。」
頭を下げる君嶋。

 

トキワ本社では、カザマ商事買収プロジェクト会議が始まろうとしていた。

 

 

感想

今回はアストロズのレギュラー争奪戦と、カザマのオイルの話。

浜畑が熱い。
令和最初の上司にしたい男No.1でしょ。
口数が少ないところもいいよね。
一言一言に重みがあって。

君嶋はぺらぺらぺらぺらしゃべるんだけど、肝心な時のスピーチが上手。
タイプは違うけど、どっちもかっこいい。

 

七尾は可愛い。

滝川はカザマのオイルのことは知らないんだよね?
知ってたらさすがに買収しないよね?
風間社長は最初から自分のとこのオイルに問題があるのをわかっていて、滝川に隠したまま売っちゃおうとしてるってこと?
めっちゃ悪人。
でも昔から滝川のことを見下して馬鹿にしていたようだから。
「私は勝ったんだ」ってドヤ顔してたのに、滝川さん。
昔の思い出切なすぎぃ。
なんであんなボンボンたちとつるんでいたんでしょ。
でもそれからずーっと見返してやるってどんなことにも耐えて今の地位に上り詰めてきたんだろうね。
で、社長の椅子も見えてきたのに、君嶋の報告によって買収はきっと白紙になるんでしょう。
あら、最初は滝川が悔しがるところを早く見たいと思っていたのに、急に可哀想になってきた。

見どころがたくさんで面白い。
ラグビーのルールは相変わらずあまりわからないけど、真希のように無駄に用語だけは頭にインプットされている。
真希ほど詳しくはないけどね。

次回は海外事業部の女子たちも出てくるといいなぁ。(衣装が可愛いから)

matchadress.com

 

最終回のあとにラグビーワールドカップ開幕だね。
ドラマの影響で子供が見に行きたいと言っているけど、チケット高いよ~。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村