抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

「オールドルーキー」を2話まで観た感想★果奈子の態度は何なのか★

TBSの新日曜劇場「オールドルーキー」の放送が6月26日から始まりました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日曜劇場「オールドルーキー」(@oldrookie_tbs)がシェアした投稿

 

所属していたJ3のチームが解散することになり、突如サッカー選手という職を失った元日本代表の新町亮太郎(綾野剛)。

「日本代表(J1) → J2 → J3」と、年齢とともにステージが下がってきていた亮太郎でしたが、J3のチームで生き生きとプレーしていました。

亮太郎の経歴を紹介するアンミカさんが良い味出してました。もう出てこないのかな。

地方に住んでいますが、地元のチームに元日本代表選手が来たらサポーターは大興奮ですよね~⚽

亮太郎は本当にサッカーが好きで、サッカーさえできれば場所はどこでもいいって感じの選手。冗談か本気か、37歳にして日本代表に返り咲くことも諦めていないようです。

でも、突然チームが解散して無職になったのは同情しますが、もう37歳だったんだし、セカンドキャリアについてほんとーに何も考えていなかったのか?とは聞きたい。

妻の果奈子(榮倉奈々)も、本当に何も考えていなかったのか…

住宅ローン・子供たちの教育費・無職

頭が痛くなるワードです。しかもタワマンに私立だし。

しかし子供たちが可愛すぎて、これは亮太郎、どんなことでも頑張んなきゃ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日曜劇場「オールドルーキー」(@oldrookie_tbs)がシェアした投稿

 

と思ったのに、スポーツに関係ない仕事は全然続かない。てか、できない。コピー機見たことないとか嘘でしょ?

果奈子も、インスタやるよりまず女子アナ復帰でしょうが!(2話で事務所に所属した)

あと、果奈子の子供たちへの態度はどうした??

娘たちはめちゃめちゃ可愛いのですが、亮太郎がサッカー選手を辞めたことで、亮太郎のことを無視しているのです。(特に姉)

子どもたちの複雑な気持ちもわかりますが、10歳なら亮太郎の気持ちも考えられるはず…それなのに無視とか。普通の母親なら娘を窘めるでしょう。

「ほんとに嫌われちゃうよ~」「今だけだから…」「パパにおやすみは~?お~い」とか生ぬるい態度にもやもやしました。

2話では亮太郎が泉実に話をしたりして少しずつ理解していくのですが、明紗が両親から誕生日プレゼントをもらってパパにも「ありがとう」と言うシーン、パパに言ってもいいか泉実に目で訴えて、泉実が許可するシーンは可愛すぎました。

 

営業や工事現場の仕事が続かず、ひょんなことから高柳社長(反町隆史)率いる「ビクトリー」というスポーツマネジメントの会社に契約社員として雇ってもらえることになった亮太郎。

優秀な社員・塔子(芳根京子)について仕事を覚えていきます。

今まで選手だった人に裏方なんか務まるのかな。と思ったけど、そういうことにあまりこだわらず、選手の気持ちを一番に考えられる亮太郎には案外向いているのかもしれません。

社長は亮太郎のことを「塔子を成長させるための道具」としか思っていないみたいですが、秘書(岡崎紗絵)は亮太郎のポテンシャルに気づいているような。

 

気になるのは、亮太郎が現役への復帰を密かに希望していることを、みんな「ありえない」と思っているところ。

スポーツのことは全然わからないけど、今の亮太郎が現役復帰を目指すのってそんなにおかしいのかな。37歳という年齢を考えるとやっぱり厳しい?でも綾野剛ってもっと若く見えるなぁと思ったら、なんと40歳だった…!現役は無理だわ。

ほんとにシビアな世界ですね…。

 

あと、果奈子と同じマンションのママ友たち。

あんなママ友ありえないww

ローンは残ってるのかとか、家計は大丈夫なのかとか、インスタのアカウントが旧姓になってたから離婚したのかと思ったとか、発言がいちいちアウトすぎて笑う。

無職になったことが公になってしまう、有名人って大変ですね…

 

ドラマ的には亮太郎の現役復帰は絶望的?私はまたサッカーしているところも見たいけど。可愛い娘たちも喜ばせてあげたいし!でも、マネジメントの方で成長していくストーリーになるのかな。

どっちにしても楽しみです!

 

 

www.matchadrama.com