抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

半沢直樹 2話・3話 ネタバレはするけど詳しくないサラーっとした感想

「見逃し配信をしないなんて、ムキー!」となっていたのに、2話を録画するのをすっかり忘れていて、でもギリギリ思い出してリアルタイムで視聴できました。

でもね、登場人物も多いし、株とか金融もようわからないので、えーっと、諸田って誰だっけ。前回どこで終わってたっけ。フォックスって、郷田ってなんだっけ~~

 

ですよ。

 

なんとか途中から話を思い出しました。

電脳雑技集団に買収されそうになっているスパイラルの救世主かと思われたフォックス、でしたね。

しかしフォックスの郷田は裏で電脳と繋がっていたのでした…

 

という銀行と証券会社、親会社と子会社のプライドをかけた闘いはさておき、

吉沢亮だよ~!

みんなー!かっこよかった。ただただかっこよかった。

吉沢亮がいるスパイラルにはこの買収劇に絶対に勝ってもらいたい。それだけです。

 

伊佐山さんは何かと叫びすぎだしね。

もっと普通のトーンで言って。うるさいから。子供が起きるから。

 

久々に登場した金融庁の黒崎さん(片岡愛之助)。

データの「隠し部屋」って、昔のネットの「隠しリンク」みたいだね。

白い背景に白い文字などでリンクを仕込み、秘密のメッセージとかイラストとか隠しておくんだよね。

「ソースを見ればわかる」って昔は言われていたやつ。

懐かしい~~。

 

間一髪でデータを削除した吉沢亮がただただかっこよかった。(強調)

 

今回は花ちゃん(上戸彩)の出番もちょっとだけ長かったね。

半沢の、会社での重圧と各種顔芸合戦を見ていると、ほーんとのんきに映る奥様だけど、癒し、ですね。

誰への紅茶なの~?と怒ってるのすら可愛い。

 

ちょっと視聴率オバケだね!

3話とも20%越えだとか。

見逃し配信しなかったら視聴率が上がった → 他のドラマも見逃し配信をやめよう

ってなったらほんとに嫌です。

見逃すなって話なんだけどね。

 

買収云々の話はようわからんので、割愛します。(それがメインなのに)

内容は理解しているつもりなんだけど、いざ文字に起こそうと思ったら「え、全然書けないんだけど」というかね。

テストで言ったら、選択問題は解けるかもしれないけど、記述は無理って感じかな!

じゃ、またね!

 

 

f:id:matchadrama:20200721135331p:plain