抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

君と世界が終わる日に 7話 あらすじと感想【ネタバレあり】

地下牢みたいなとこで母親のゾンビを発見した響。

「No.001」ってついてて明らかにその他大勢のゾンビとは違う重要ゾンビを収容している場所なのにテロリスト(じゃないけど)が簡単に侵入できるのやばくない。

母親だと気づいて、檻の中に入って拘束具を壊しちゃった。母ゾンビ、他のゾンビたちよりだいぶ弱ってない?長年拘束されてるからかな。

響は母ゾンビを殺そうとしたけどやっぱりできなくてそのまま逃走したところ、なぜかいた読経男に捕獲されました。

ただただゾンビを一体解放しただけ。何してんの。

 

テロリストを見たと言っているまなちゃんの兄・勝利くんは、復讐するため、ナイフを持って部屋の外へ。くるみも一緒に出たらしく、響を捜しに戻ってきたかなえとミンジュンに出くわし、刺しあってしまうことに…。

ミンジュンはくるみに足を刺され、勝利くんも刺されてたよね。

 

自由の身になった母ゾンビは研究員一人を負傷させ、絶賛館内を逃走中。臼田あさ美よくこんな役引き受けたなぁ。

負傷した研究員よりゾンビの心配をしている首藤。貴重なサンプルゴーレムだと言ってます。

 

かなえとミンジュンに襲いかかる母ゾンビ。足を刺されて動けないミンジュンが噛まれたぁぁ。母ゾンビも頭をナイフで刺されて死亡。あっけなかった…。

 

読経男に眠らされ、猿ノ島まで連れ戻されて目を覚ました響。響でかいし、眠らせて船に乗せて猿ノ島まで運ぶのめっちゃ大変そうなんだけど。

読経男は御前崎さんというらしい。首藤教授の研究員だった御前崎さんにより、響の母は遺伝子治療という名目の違法な治験でウイルスベクターを投与されゴーレム化した最初の犠牲者だということが判明。

ゴーレムウイルスは首藤が開発したんだって。とんでもないな。

そのウイルスが広がった経緯は不明だって言ってたけど、首藤が世界を牛耳るために人為的に広めたんじゃないの~?(適当)

 

首藤は変なカリスマ性があるので、テロリストという共通の敵を作ることで駐屯地内のいざこざを収めようとしています。それに気づいている自衛官もいる。あの口は軽いけどいい人な桑田さん(浅香航大)。

テロリストから身を守るために希望者を募って自警団を作るという首藤に、くるみも参加したいと申し出ました。何にでも申し出るなこの女。

でも臨床試験と言いつつなんかまたやばいもん注射されたんじゃないの。これで最後だと言っていたけど。

 

ミンジュンとかなえも猿ノ島に戻ってた。てことは御前崎さんと一緒に響を運んだのかな。

ミンジュンは噛まれたことはまだ響に言ってないみたい。自分で言うって響のところに行きました。

まずは響の母ゾンビを殺したことを謝るミンジュン。そして倒れた。ゾンビに噛まれた跡を発見する響。

甲本は響のせいでミンジュンが噛まれたと怒ってます。なんだかんだ言って甲本はミンジュンが大好き。

 

そこへ、響たちの後をつけてきたらしい、首藤の助手でミンジュンの姉でもあるジアンが交渉をしに来たと現れました。響がテロリストとして投降すれば他の人は不問にしてワクチンを手配しても良いと言ってます。

ワクチンが欲しければ明日一人で駐屯地に来い!

ワクチンがある保障はないけど、響は交渉に応じる気みたい。

 

捕らえられている等々力を利用しようとしている首藤。

響が生きていることがくるみに知られないよう、見張り役を命じました。

くるみは一心不乱にまなちゃんのお墓を掘ってる。じっとしてられない性格なんだな。そんなに後悔するなら響が死んだと聞かされた時も仕事だけはちゃんと全うすれば良かったのに。

 

翌日、一人で駐屯地に来た響。

首藤は交渉のことを知らないみたいだよ。

実はミンジュンを助けるためにジアンが勝手に立てた作戦だったようです。響をワクチンか保存されている冷凍保存装置のところへ連れて来て、ワクチンを奪って逃げて!って。

ミンジュンは姉に会いたがっていたから、響は一緒に猿ノ島に行こうって誘ったけど、自分に姉として会う資格はないと自分で自分の足を撃ったジアン。

装置を開けようとしたけど、ジアンの認証じゃ開かない。首藤に信頼されていなかったと知り崩れ落ちるジアン。開けられないこと知らなかったんかい!って思わず突っ込んだよね。

非常用電源を壊した響。

冷却装置が~~~!って首藤が慌てて来て装置を開けたけど、中にワクチンなし?

仕方がないのでジアンに言われた多分効果が出ると思われる治療薬を持って逃げる響。

途中で等々力に見つかっちゃった。

ミンジュンが噛まれたから見逃してくれって行こうとしたら、くるみのことはいいのか?って言われて思わず立ち止まります。

響が消えた半年間、くるみがどんな思いだったかって言ってた等々力だけど、半年間って父を捜しに出た半年間のこと?くるみがどんな思いだったかって、そりゃ寂しかっただろうけど仕方がなくね?くるみだって響を責めていたわけではないと思うんだけど。等々力は何を言ってんの?

それでも再び走り出した響を、等々力ではなく自衛官が撃っちゃった。

でも桑田さんが止めてくれました。やっぱりいい人。

駐屯地から出たものの、腹を撃たれて歩くのもままならない響。ゾンビもいるけど大丈夫なの?いつもなら絶対襲われるのに、なぜか襲われてない。

猿ノ島まで船だったよね。大丈夫なの?倒れちゃってるけど。

ミンジュンももう限界で今にもゾンビになっちゃいそう。泣きながら鉈を握る甲本さん。ミンジュンを守るかなえ。

間一髪で響が戻ってきた~。あの負傷具合でどうやって~。

御前崎さんが治療薬をミンジュンに注射してくれました。御前崎さんがいなかったら誰もできないじゃん…。

 

完成間近だったはずのワクチンは?って首藤に詰め寄るジアン。

狂ったように笑い出す首藤。こわいこわいこわい

 

薬を打ったけど、ゴーレム化の進行が止まってないミンジュン。治療薬は不完全。

みんなに見守られ、なんでミンジュンだけ眠るように死ねるの?と思ったらゾンビ化した。

ミンジュン………涙

 

くるみは首藤に、もし響が生きていて現れたら彼の元に戻るか?と聞かれて、もう死んだから愛してないとか言ってるし。

 

響は響で自分が見たくるみは幻だったとか言い出してるし。全部自分のせいだって、また自己肯定感が下がっちゃってるよ。

そんな響に、ミンジュンは女に刺されて動けなくなったからゴーレムに噛まれたと言う甲本。ミンジュンの恨みをはらすなら首藤とその女だって。

知らず知らずのうちにお互いが憎しみの対象になってしまったねぇ。

 

響とくるみが再会して本当のことを知ったらもう恋人同士でなんていられないんじゃ。

響はまなちゃんを殺し、くるみはミンジュンを殺した。(間接的に)

エンディングの微笑ましい二人を見てたら切なくなるけど、ぜーんぶ首藤のせいだよね。今回の狂った演技こわくて最高だった。

冷凍装置にワクチンがなかったのホラーなんだけど。

ワクチンがないなら、首藤は何を必死に守ってるの?

 

 

 

www.matchadrama.com

 

 

 

f:id:matchadrama:20210126132715p:plain