抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

「純愛ディソナンス」第1話 ひとこと感想

「高校教師と女子生徒の恋愛もの」ってだけで拒否反応が起こりそうだったんですが、先生役が中島裕翔さんなので見てみました。

冴(吉川愛)が正樹(中島裕翔)に惹かれる様子も不自然でなく、正樹も硬派な感じなので、その辺の拒否感はあまりなかったのですが、正樹怖くない?

息を吐くように嘘をつく先生嫌だな~~

しかも冒頭のピアノの下から少女はホラーだし(『亡き王女のためのパヴァーヌ』は良かったけど)、最後の小坂由希乃(筧美和子)死亡事件はサスペンス?

一体どんなドラマなの?

っていう興味で次回も見てみようと思います。

 

そして第1話で誰よりも異彩を放っていた富田靖子さん(冴の母)w

母親としては最低だけど、今後の怪演は楽しみ…

高校生がバイトで貯めた80万を彼氏にあげるとか、毒親の中でもかなり上位に入るのではないでしょうか。

その彼氏も、女子高生にクズ呼ばわりされてガチギレするという、本当のクズ人間。

悲しいです。

 

 

www.matchadrama.com