抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

「魔法のリノベ」第3話の感想【う~ん】

事故物件のリノベ。

買ってしまった物件がどんな「事故」だったのか、個人でも調べたらある程度わかりそうなんだけど…。

有名な音楽家が孤独死したならニュースになってそうだし。

事故物件てことを伏せて買わされたなら、リノベよりまず弁護士へGOって感じもする…

ていうか、あんな人の形そのままにタイル交換する?

 

ま!ドラマなので!!

 

「詫びの玄」が可笑しかったですw

土下座返しで、もう寝そべってたよね??

 

あと「海の見える窓をつぶして壁紙にマリンブルー」がシュールでやけに記憶に残りましたw

 

久保寺が出てくるとイライラするw

で、桜子はコワイw

 

玄之介の息子、可愛いんだけど生意気じゃない?

タブレット投げつけるとか、「壊れてももう買わないから!!」って激怒する。

勝手に事故物件についてきて電気パチパチとかもイライラしかしなかった。

でも巷ではこの息子は可愛いと評判のようです。

子役の子は可愛いよ!

でも役はなんか可愛げがなくて苦手…

前回の読書感想文の時は何とも思わなかったんだけどな。

 

一話完結で面白いんだけど、事故物件で不謹慎に盛り上がる会社のおじさんたちとか、ちょっと苦手かも…

人が亡くなってるのに。

これから事故物件のリノベは増えるだろうから、ってビジネスにつなげようとする小梅には嫌悪感ないんだけどね。