抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

ネメシス 1話 感想【ネタバレあり】

誰かすずちゃんに腕時計型麻酔銃を開発してあげて~!

 

dic.pixiv.net

 

 

探偵助手のアンナ(広瀬すず)が、ポンコツ探偵の風真(櫻井翔)とともに様々な事件を解決していくお話。

でも風真は本当にポンコツなので、謎解きは全部アンナ。

なぜかカンペに書いた答えをみんなに気づかれないように風真に見せるというアナログな手法を採っております。

1994年に始まったコナンくんの方がよっぽどハイテク。

 

アンナは行方不明になった父親・始(仲村トオル)を捜しているみたいなんだけど、二人は本当の親子なのかな?って思わせるようなシーンが冒頭にありました。

2002年、生まれたばかりと思しき赤ちゃんを抱っこした始が「一生この秘密を守る」って言ってるシーン。

その場には探偵の栗田(江口洋介)もいました。二人は親友らしい。

 

それから19年後、栗田は探偵事務所の名前を「Nemesis」に替え、メインの探偵に風真を置き、自分はCEOとして始失踪事件の捜査に本腰を入れたいようです。

 

探偵事務所にもふもふのわんこいたー!!!

 

 

 

内勤としてこの事務所に雇われているアンナ。あの赤ちゃんがアンナなのかはまだ不明。

内勤なのに、依頼が入ったら勝手に風真について現場に行ってたよ。

一人しかいない内勤がいなくなったら困るじゃん。電話とか来客とか全部CEOが対応しなきゃいけないじゃんw

 

はい。今回の相談者は大島優子。

名前は黄以子。

その名の通り黄色い服ばっかり着てて、それは可愛かったわ。

黄以子の衣装はこちらをチェック↓

matchadress.com

 

黄以子が言うには、専属の医師を務めているという火鬼壱(ほきいち)・伊武雅刀が今度お誕生日会を開くんだけど、中止しないと命はないみたいな脅迫状が届いたとか。

ほきいちは女好きで、6人の愛人がいる大富豪のようです。

その愛人たちに均等に遺産を分ける予定だったんだけど、それを変更するからゲームをするよーんって言ったら脅迫状が届いたらしい。

ということで、犯人は愛人たちの誰かだろうってことで、誕生日会に潜入する風真とアンナ。

ほんとに、「日本にこんな豪邸あったんだ~」っていうようなお城すぎて笑えたw

 

6人の愛人たち

  • 銀座のママ
  • 演歌歌手(橋本マナミ)
  • 占い師
  • ピアニスト
  • 漫画家
  • モデル

守備範囲が広いほきいち。

 

 

ほきいちと愛人たち。なんでほきいちだけパネルなん?ww 

 

さて。ほきいちが黄以子にも遺産を分けることにしたと言い出して取り乱す愛人たち。泣き出す者まで現れたw

ほきいち大富豪なんだから、一人増えたくらいで取り分そんなに変わらないだろうに。

愛人たちは暗号を解き、新しい遺言状を見つけるという宝探しゲームをさせられることに。

 

暗号

「宝を隠したのは、心に一線引かぬ者」

 

泊まることになったアンナと風真が当然のように同じ部屋をあてがわれてたけど、おかしいよね。櫻井くんじゃなかったら嫌だよw

アンナが熊の被り物をして風真を驚かそうとしたところ、間違えて執事の梶さんを気絶させてしまうという失態を犯しました。

夜、目を覚ました梶さんが「はっ…!旦那様に頼まれていたお水を届けなければ…」とほきいちの部屋を訪ねたら、「普段かかってない鍵がかかってる!」

なに~?ってことで風真が斧でドアバイーン!

物音で起きてきた愛人たち。誰も謎解きしてないじゃんwって思ったけど、すでに色々起こった後だったんだね。 アンナと風真も含めて愛人たちも全員同じパジャマw

 

部屋の中で死んでいるほきいち~~

探偵がいたのに殺されるとか可哀想。

ほきいちの傍らにはいかにも犯人が書きました的なダイイングメッセージが。

「犯人は黄以子」

 

でも犯人は黄以子ではなくて、漫画家でした。(すごい端折った!) 

借金があり、もらえる予定の遺産が少しでも減ったらやばかったというのが犯行動機のようです。どんだけ!

 

ちなみに暗号「宝を隠したのは、心に一線引かぬ者」の答えは

心=ハート

ということで、新しい遺言書の隠し場所は ハート → ハト → 鳩 → 鳩時計の中

でした☆

 

黄以子は今後もサポートメンバーとして出演するようです。

 

形だけ登場する刑事たち。

 

 

 

正直「続きが楽しみ!!」って感じではない。

でもオリジナル脚本らしいので、最後までネタバレを目にすることなく楽しめそうなのと、変な服着てても広瀬すずは可愛いし、行方不明中の仲村トオルも好きなので見続けようかと思います。

 

 

 

 

f:id:matchadrama:20210412140312p:plain