抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

竜の道 二つの顔の復讐者 7話 ネタバレ感想

曽根村会長、完全に楽しんでいるように見えたけどどうなんでしょう…。

お金をもらっているとはいえ、竜一の計画にほいほい乗るから本当の親なのかなって思ったりもしたけど、それにしては竜一のこといたぶるよね…。

怖い怖い。

 

 

今回は竜二(高橋一生)がかっこよすぎた。

「俺はまゆみを愛せる。あの女を犠牲にしない。」

ぎゃ~!

まゆみになりたいでしょ。

 

そして美佐(松本穂香)も良かった。

ぽわーっとしてるけど、兄二人を必死に止めようとして。

あ、和田(玉木宏)が竜一だってことに気づきましたね。色々なピースがはまって。

 

やっぱりこの3人の三角関係はなくてもいいかなって思うけど。兄妹愛で十分。

 

源平と妻のこじれた愛にも胸を打たれてしまって、源平が復讐されるの見たくないなって思っちゃう。単純。

なんか色んな人間模様が見えてくると、あんまり関係ない人巻き込みまくって復讐復讐言ってる竜一が人でなしに見えてしまってね。

今回は晃を巻き込まないために遠ざけたりしていたけど。

 

そして記者もじわじわと真相に近づいている感じ。

記者は完全に、竜一が見殺しにしたあいつの息子に肩入れしてるけど、確かに息子は可哀想だけど、あの男は別にどうでもいいんだ。

だから「絶対に仇を討つ」とか言わないでほしい。(何目線)

 

次回最終回だって~~。

冒頭のシーンに戻ってくる感じですよね。

竜二が竜一にぼこぼこにされているという。

嫌だな~

 

 

 

www.matchadrama.com

 

 

matchadress.com

 

 

f:id:matchadrama:20200807150829p:plain