抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

「ユニコーンに乗って」第7話の感想【もうちょっと現実味がほしい】

粗探しをしたいわけではないのですが、普通に見ていても「え?」って思うところばっかり…

 

特許の件、どうして海斗に直接話を聞かずに海斗のせいだと決めつけてしまうのか謎。

海斗はいきなり怒られて過去のトラウマからか逃げ出してしまったけど、普通に出勤してきてたのに。

きちんと話せば解ける(かもしれない)誤解なのに、一方的に責め立てたりして話ができずに決裂する。ドラマあるある。

次郎は家庭環境が良いので、裏切られたとしても話も聞かずにあんな風に怒鳴ったりしないと思う。しそうなのは、功。

今まで海斗の技術におんぶにだっこで、海斗がいないと容量を軽くすることもできないのに、裏切った「かも」の段階で完全に手のひら返しはドン引きでした。

ゲームアカデミアの人が騙した可能性とか微塵も考えないのかな。

 

羽田社長(広末涼子)に相談したら、特許の件はなんとかなりそうってなり、タダで貸してもらった保養施設でおおはしゃぎ。

こんな時に「メンタルも大事」とか言ってリフレッシュ合宿を勧める羽田もどうかと思う。佐奈たちを潰すための作戦かと思ってしまうけど、さすがに3億の融資をしているので、それはないかw

 

ファミリーデーには契約スタッフの家族まで呼ぶのに、リフレッシュ合宿は社員のみ。

しかも中学校に生徒がいるってことは、平日?

契約スタッフたちは普通に仕事をしているのでしょうか。それなのにデジタルデトックスとかいって連絡を絶つようなことして大丈夫なのか?

拾った財布を佐奈たちに預けるおじさんも無責任だし、中学校で突然営業を始めるのも非常識。

 

教育格差をなくしたいという理念の会社なのに、無料にばかりこだわって、ネット環境の差や地域格差には疎い。立ち上げたばかりの会社ならまだわかるけど、曲がりなりにも3年間やってきたんだよね?その間に一度も気づく機会なかったのかって思っちゃう。

仕事の課題が山積みなのに、CEOは功との恋愛でゴタゴタ、小鳥さんにときめいちゃう…って。

妹も姉の恋愛の心配している暇があるならバイトしろ。

 

次週、小鳥さんの秘密の過去が明らかに?!

実は羽田社長は国政的テロ組織の一員(ピアスの攻撃力すごかったし)で、それを監視するためにベンチャー企業に潜入し、プライベートでも接触を試みる小鳥捜査官というオチしか思いつきません。

 

 

www.matchadrama.com