抹茶のドラマ感想

ネタバレありのドラマ感想です。

『春になったら』感想【1話~最新話】ネタバレ

 

【第1話】1/15放送(視聴率7.2%)

何の前知識もなく見始めました。

売れない芸人役として濱田岳が出てきた時点で、見ることを決めましたw

最初の木梨憲武と奈緒の掛け合いも良かったけど。

出産シーンはやっぱり自分の経験と重ねて絶対うるうるしてしまう。リアルでした。

お父さんが本当に癌だったと知って仕事中にも思い出してしまい、そのあと自宅に帰ってから「私のために治療してよ!」って叫ぶシーンは涙が出ました。

父と娘の幸せながらも母親がいないことで苦労もあっただろうなっていう人生がそれまでのシーンで伝わってきて。

卒業式でお父さんのカラースーツはかっこよすぎw 写真撮る時に派手な裏地見せようとすなw

 

最後の、お笑いライブに父が乱入するシーンも、普通だったら「うわぁ😓」と思うんだけど、俳優さんたちが上手いからか、面白かったw

実演販売は確かにしゃべりのプロw

 

あと式場の人たちの、仕事中はプロなんだろうけど、裏ではお客さんの家族が病気になろうが、「自分の初めての担当だったのに~」って残念がるところがリアルでした。

あ、あと筒井真理子さんってこんな役もするんだって。見る時はいつもいいとこのマダムかバリキャリ(ちょっと腹黒い)役だったから、ファンキーな感じが新鮮でした。

脇もみんな個性的で面白い。実演販売の会社の人たちも見せ場がありそうだし、瞳の男の友人役の人、なんか見たことある…と思ったらSnow Man!

 

あとこれはPRですが、ドラマに出てきたMOGUの抱き枕、妊婦さんも安心して使えて、肌触りが良いのでおすすめ。もちろん妊娠してなくても使える。

フットピローも出てきてた。私の時はなかったけれど、あったら絶対買ってた!

そして産まれたらこの授乳クッションね。これにどれだけお世話になったか…。この柄を見るだけで授乳期のことを思い出して涙出る。(辛かったw)

 

【第2話】1/22放送(5.8%)

2話も良かった。

雅彦が死ぬまでにやりたいことリストに上げた「伊豆に行く」。

「海だったら沖縄とかプーケットとか」と言う瞳に「近くがいいんだよ」と軽く言っていましたが、奥さんと出会った場所だったからだったんですね。

さすが100個から絞っただけあって、一つ一つの項目に深い意味があるのだろうなと思いました。

そういう意味では「神に謝る」が気になりますね。

「かみ」じゃなくて「じん」という人らしいのが判明した瞳とのやり取りは笑ってしまいました。

タイムカプセルもきっと子供の頃とかじゃなくて、瞳が産まれた時に埋めたとかなんじゃないかなぁ。奥さんと、瞳が結婚する時に掘り出そうと約束して。

「見つかればな」と言っていたので、一体どこに埋めたんだろうと思いましたがw 庭とかじゃないのかな。

 

瞳の友人たちですが、圭吾は仕事中(しかも葬儀の司会中)にこっそりとはいえプライベートなスマホを見るってどうなんですかw

あと美奈子も、3人の友情が壊れるからとか言って圭吾が瞳に告白するのを止めてたりとか。

美奈子は圭吾のことが好きなんだろうから気持ちはわかるけれども、ちょっと「あれ?」な友達やん。

圭吾も鈍感すぎだし。

 

「ドンマイドンマイ、僕は好きだよ」芸、優しくて嫌いじゃないけれど、お笑いとして面白いかと言われると…w

かず君にはぜひ違う芸風を開発して売れていってほしい。

顔合わせの席で雅彦がカズマルくんのお笑いについて糾弾しているシーンは笑ってしまいました。憲さん…w

 

【第3話】1/29放送(5.8%)

「遊園地に行きたい」にもやっぱり意味がありましたね。奥さんの写真に「行けたよ」って報告しているシーンはほろりとしました。

中学生か高校生の瞳に「遊園地行こう」って言って断られてるシーンは笑いました。

 

雅彦が瞳に「もうええわ」と突っ込んだ後の絶妙な間もww

 

予告の「神に謝りたい」の神役が中井貴一さんだったのでめっちゃ楽しみw

 

瞳との結婚を雅彦にも祝福してほしいから、芸人を辞めてちゃんとした仕事に就くことも考える一馬、結婚して新しい家族を作ることは楽しみだけれど、今はお父さんのことを一番に考えたいから結婚のことは一旦置いておきたい瞳。どっちの気持ちもわかって切なくなりました。

でも瞳は司会者の岸くんのことを式場の人に紹介してましたよね。どうなるの?

岸くんも美奈子の気持ちには鈍感でね。もんじゃ焼き屋さんのシーンは「あ~、あ~…」と思いながら見ていました。

結婚式で花嫁を奪いに行く映画って『卒業』かな?全然関係ないんだけど、昔何かのバラエティ番組で奪いに行く男を演じた嵐の二宮くんが「エレ~ン!エレ~ン!」って叫んでたやつ覚えてる人いるかな。それが頭の中に浮かびましたwww

 

準々決勝のカズマルくんのネタ、2個目も3個目も全然面白くなかったんだけど、どうしたらいい?w

人の良さは、常に出てる!時代がカズマルくんに追いつく日も近いかもしれないとは思います。

 

瞳がお花屋の伯母さんに「かず君がD1グランプリに出るんだって!」と話しているシーンが可愛くてびっくりしました。

目がキラキラして、本当にかず君のこと大好きなんだなって。

あと早くにお母さんを亡くしているので、お父さんに言いづらいことを伯母さんに相談したりしたこともあったんだろうなって。

 

【第4話】2/5放送(5.5%)

神(じん)くん面白かったよ。

雅彦が訪ねてきた時の「後ろめたいことがあって挙動不審になってる人」っぷりが面白かったw

思っていたのと違うことを言われて困惑している感じとかもね。

そして神くんが抱えていたものの方がはるかに重たくてw

でも最後に雅彦が「自分が勝手にやったこと」「推薦がダメだったのは成績が悪かったせい」と言ったのがかっこよかったわ~

しかもその後、そのことを忘れて生きていたしね。かっこいい。見習いたい。

私なら神くんが捕まろうが野球部が甲子園に出られなくなろうが、なんとしても自分の無実を証明しようとすると思うわ。

 

一馬がお笑い芸人をやめたことを龍之介に話した時、子供だったらまず驚いて感情的に「なんで?!」とか「やだやだ!!」とかって泣くのかなって思ってたから、「後悔すると思うよ(冷静)」は笑いましたw

その通り、何をしていても芸人だった自分を忘れることができない一馬の葛藤が見えましたよね。

 

【第5話】2/12放送(5.4%)

瞳、混乱中。

お父さんのことが心配=かず君と結婚もしたい

だけど、やっぱりお父さんのことを無視して結婚するわけにもいかず、でもかず君はお父さんに認めてもらうために芸人辞めちゃうし、どーすればいいの状態で可哀想なんですが、式場の黒沢くんも気の毒です。

初めて担当するカップルが、式まで1ヶ月ちょっとしかないのに「やめる」「やる」「やっぱりやめる」とか…

一馬も、瞳が悩みながらも本当は結婚式をやめたくはないと思っている気持ちをわかっているから、ギリギリまで式はできるように考えてくれてるんだと思うのに、岸君にボロクソ言われて可哀想。

岸なんなのホント。

 

【第6話】2/19放送(5.2%)

瞳、ついにストレスで倒れる😱

雅彦も、一馬が本当に瞳のことを大切に思っているってわかったし、龍之介もなんだかんだでおじいちゃんって懐いてくれて可愛いし、結婚に反対している理由がわかんなくなりました💦

一馬も、塾の講師になったのはいいけど瞳からは笑顔が消えてしまって。でも一馬の決意がわかるから何も言えない瞳。

みんな優しいからこそこんな状態になってしまっているのが苦しいですね。

 

結婚式をやめるやめないで振り回されている黒沢くんには同情してしまうし、キレたのは致し方ないと思ったけれど、修羅場を潜り抜けてきてそうな先輩(橋本マナミ)はやっぱりすごかったw 黒沢くんは「キャパ狭い」のかぁ。

 

【第7話】2/26放送(5.6%)

カズマルくんの単独ライブのシーンで涙腺崩壊😭

何あの全然笑えなくて泣ける芸は。

「結婚を許してください」って一馬と瞳が頭を下げた時に、龍ちゃんもペコって頭を下げるとこも健気で😭

雅彦、今からでも治療しないのかなぁ。

ドラマなんだけどみんな演技が上手くて、家族のドキュメンタリーを見ているみたい。

まき伯母さんと雅彦の姉弟の会話とかほんとに、自然すぎてびっくりするw

これから来るであろう「お父さんのための結婚式」のシーンは号泣不可避ですよ。出演者の誰より泣いてる自信あるw