抹茶のドラマ感想

ネタバレありのドラマ感想です。

『グレイトギフト』感想【1話~最新話】ネタバレ

 

【第1話】1/18放送(視聴率9.8%)

反町隆史が疲れた冴えないおじさんに見えてしまった…

そういう役だからだよね?役作りだよね??

後半には覚醒してどんどんイケオジになるんだよね?!

津田健次郎より佐々木蔵之介と同期に見えたよ。

あとあの若い刑事役の人、見たことあるな~~絶対どこかで見たことあるーーと思って公式サイトの相関図をじーっと見ていたら思い出しました。

 

 

朝ドラ『舞いあがれ!』のパイロット訓練生・中澤さんだー!!あースッキリした。

 

内容は院内の連続殺人犯を突き止めるみたいな。

犯人が新種の球菌を使って2件の殺人を実行する中、佐々木蔵之介もその菌を使って理事長を殺したもんだから、犯人が怒って、その菌を発見し培養した反町に脅迫状を送り付けてきました。

面白い。

球菌のことは全くわかりませんが、反町は割と簡単に発見できて、培養も可能な殺人球菌。

犯人も簡単に見つかりそうな気がするけどw

 

【第2話】1/25放送(7.6%)

藤巻先生(反町隆史)に脅迫状を送り付けて来た犯人が判明しました。

それは伊集院先生!(見取り図・盛山晋太郎)

重要な役なのに、水筒のお茶飲んで「うっ」ってなった時まで棒演技でびっくりしました。

でも嫌いじゃないw

1話の時は下手だと思わなかったのにな。

これで出番終わりなのかな。ちょっぴり残念です。

 

藤巻の妻も曲者っぽくて気になります。元彼・郡司先生とまだ繋がってるの?

 

【第3話】2/1放送(6.9%)

白鳥理事長はいつもドヤ顔だけど、もうあちこちにバレすぎですよねw

妻を人質にとられ、バレてるのに隠さなきゃいけない&職業倫理で苦悩する藤巻先生の気持ちになったら自暴自棄になってギフトを飲んでしまいたくなる気持ちもわかります。

しかしあのギフトの手軽さというか、少量で即効性のあるめっちゃ危険な毒物なのに、「培養しときますね♪」って鍵もついてない入れ物にカジュアルに置いてあるの怖すぎ。

あと本当に仲が良くて優しい妻とかだったら、人質にとられてやむを得ず犯罪に加担するのもわかりますが、あの態度の悪い妻だったらなんか、ただただ藤巻先生が可哀想に思えてしまって…。妻があんな態度になってしまったのには何か深いわけがあるっていうんでしょうね?

上司との不倫疑惑で前の職場をクビになったらしい久留米さんが、今度は藤巻先生を「好きかもしれない」って、まさかの恋愛脳キャラ?面白すぎます!

 

【第4話】2/8放送(6.8%)

恋愛脳キャラは久留米さんではなく、本坊事務長でしたw

前から登場シーンはいつも杏梨の話か久留米女史と藤巻先生の噂話しかしてなくてきもかったもんね。でもまさか水商売の女性に本気だったとは。

杏梨さんは力のある人が好きだって言ってるでしょうが!

と思ったら、藤巻先生が培養しているギフトを盗み出し、きな臭いやつらに売りさばくことで「闇の皇帝」になろうとしていたのでしたww

笑うw

でもその座はあっさり郡司先生に奪われてしまいました。

本坊事務長が1本500万で売ったギフトの小瓶を、郡司先生は1本1000万とふっかけた上に、仲介役の経営コンサルタントを登場からわずか十数分で殺害。

格の違いを見せつけましたw

 

藤巻先生の妻が藤巻先生に塩対応だったのも超納得できました。

好きじゃないと言っているプリンを買ってくるから?そんな些細なことで?と思うかもしれませんが、一つ一つは些細なことでも、「言ったことを忘れられる」=「関心がない」ってことなんですよ。

藤巻先生は一見優しそうですが、基本的に、そしてナチュラルに「他人<自分」なんでしょう。家族であってもその他大勢の他人とそんなに大差なさそう。自分とそれ以外、みたいな。

ローランドじゃん!

 

【第5話】2/15放送(6.8%)

やっぱり藤巻先生の妻が最低だった…

4話ではちょっと同情したけれど、だからって不倫は良くないし。

あのふてぶてしい態度を見ていたら、看護師長の「最後の晩餐作戦」が成功すれば良かったのにと思ってしまいました。

 

神林さん、めっちゃ勘が鋭いのに全然事件解決しないw

 

白鳥理事長の一枚上手感。郡司先生の裏切りに気づいていないわけないと思わせる。

 

【第6話】2/22放送

やっと藤巻先生の反撃ターンかと思ったけれど、やっぱり白鳥理事長の一枚上手感がずっと拭えなくて、最後「あ~~~」ってなりましたね。

でも神林さんは仕方ないよ…。娘を人質に取られてるようなもんだもん。むしろなんでそんな立場の神林さんに話したんだよ藤巻先生。

退院した藤巻先生の妻「生きて出られた…」って、誰のおかげで生きて出られたと思ってるのかね。新しい治療法の認可を勝ち取ったのも、ギフトの脅威から守ったのも藤巻先生なのに!

藤巻先生が不憫で仕方ありません。

「いっそ殺してくださぁい」は情けなさすぎて笑いましたw

 

誰がギフトの創造者なのか…ですが、出てる人みんな怪しすぎて全然わかりません!

 

【第7話】2/29放送(6.8%)

ギフト≒オクトセブンなんですね。

ギフトは簡単にコピーできるけど、オクトセブンはできない。

そしてオクトセブンは以前久留米さんが働いていた生命研というところで発見された危険な球菌だったということがわかりました。

久留米さんって前の職場を上司との不倫でクビになったって言ってませんでしたっけ。

実際はオクトセブン絡みだったんでしょうか。

そして愛宕元総理や安田さんを殺害した犯人は別にいそうだと思いました。

 

なかなかドロドロな展開の中で一種の清涼剤とも言える存在は本坊事務長(筒井道隆)ではないでしょうかw

出てくるとホッとします。恐ろしいことが起こっているのに杏梨のことしか考えてなくてw

これで本坊事務長が黒幕だったら泣く。

 

そして郡司先生の奥さんww

実際このような人物になりたいかと言われたらNOですが、ドラマの中で演じるのはとっても楽しそうです。