抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

向かいのバズる家族 第5話 あらすじと感想

時代は平成から令和へ

桃ちゃん(小川紗良)の手作りナマハゲw

からのナマハゲチョップ乱立で心が乱れるあかり(内田理央)。

オリジナルは自分だと名乗り出たい気持ちと、そんなことがバレたら涼太(白洲迅)に嫌われてしまうという気持ちの狭間で葛藤。


控えめなふりして実は目立ちたがり屋なあかり。インド映画みたいなバズりダンス、ノリノリだったもんね。

最近やってくれないけど、もう一度見たい。


カフェには新しいバイトの迫滝くん(前田公輝)が。

この俳優さん、得体の知れない感じの若者役うまいよね。

あかりと地元が一緒で、薪人(那智)のことも知っているとか。あかりは地元に友達いないとさらっと言っていたけど、何かありそう。


迫滝からママ活とやらの話を聞いたあかりは、薪人が年上の女性といるところを目撃し、ママ活していると思い込む。

ママがエンクミだってしばらく気づかなかったー!

実際は家庭教師先の母娘と一緒にいて、娘が席を外しているところをたまたまあかりが見かけたということらしいが。

ドラマらしく目撃のタイミングが良すぎて…。

娘役のよく見る上手な子(桜田ひより)。「明日、ママがいない」のピア美ちゃん。


お父さん(TKO木下)が作っているドラマ「少年スナイパー 新平!」大人になってるw

SNSでしつこく批判してくるアカウントが身内の人間なのではと疑い始める。


ヒナチャンネルでセーラー服着ちゃったやりすぎな緋奈子さん(高岡早紀)。

昔の知り合いと思しき人からコメントをもらって気持ち悪がる。

きもちわる!とスマホをポイしたけどやっぱり気になって「誰?」と送ると「俺」と。

気になって眠れないやつ。


暇だからカフェに来てみたじいちゃん(小野武彦)可愛い。

涼太のお仕事「事務員さん」😂じいちゃんには裏がありませんように…。


そんな中、ネットに自分の卒アルの顔写真が流出してうろたえるあかり。

ナマハゲ以外にもバレたくない過去があるらしい。なんでそんなバレたくないことばかりなのw

しかも弟の写真まで流出。

薪人の悪い噂がネットに流れたりしたらと心配するあかりは、お父さんに薪人がママ活してるかもと打ち明ける。そこへタイミングよく帰ってくる薪人。

「ママ活なんてしてない」とケンカになる3人。


いきなりバイトを辞めると言い出す迫滝。

そんな迫滝を写真流出の犯人扱いするあかり。

崖!!わざわざ崖に行って撮影を…?

まさかのナマハゲチョップファンだった迫滝。しかも意外と観察眼鋭く、桃ちゃんを偽物と見抜くなど真剣なファンだった。

ナマハゲチョップの話をしたがるあかりをあっさりかわして去っていく迫滝。

さようなら…。


久々にナマハゲになるあかり。本物アピール激しいw

そんなあかりに「ナマハゲチョップはおまえだろ」と知らない番号から電話が。

怖いよー。崖っぷち。


本当に色々と「誰??」な回でした。

ネットの向こうの「誰か」は確実に存在するし、それは身近な人間かもしれない。

ネット怖い…。

次回も波乱の予感で楽しみ。

 

f:id:matchadrama:20190506092243p:image