抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

竜の道 二つの顔の復讐者 6話 ネタバレ感想

竜一と竜二の、復讐への熱意に温度差が出てきましたね…。

もう後戻りできない竜一と、まだまだ引き返せる竜二。

 

そして竜一、竜二、美佐の三角関係も顕著に。

↑ 美佐が「ザ・妹」って感じなので、どうもこの三角関係はしっくりこない。

竜二のまゆみへの気持ちも、ただ利用しているだけではなくなってきている気がしてドキドキします。

「あんたがいて良かった…」

って、まゆみのツンデレ!

それにしても竜二が何を考えているのかわからなくて怖い。

 

斉藤由貴があっけなく退場。

でも、命を懸けて霧島家を守りましたね。

源平はやっぱり奥さんのこと好きだったんだ。以前ストールの匂いを嗅いでたのでね。そんな気はしていたけど。あのシーンちょっと気持ち悪かった。

奥さんを亡くし、怖いものなしになった源平が怖い。

息子の晃も謀反を起こす気をなくしてしまいました。

でも、晃やまゆみを知れば知るほど、ちょっと霧島家を応援している自分がいるのです…。

なので、復讐に燃えている竜一より、ちょっとやる気をなくしている竜二に頑張ってほしい。どうか丸く収めてください。

といって、竜二も復讐する気満々だったらどうしよう。

 

学校まで押しかけてきながら、「子供の声がうるさい」と言うまゆみw

竜二の美佐への想いに気づいたら早速、煽る煽るww

さすがまゆみ様で笑う。

 

キリシマ急便を出禁になった竜一(和田)が、今度はどうやって源平に復讐しようとするのか。

竜二はどう動くのか。

この復讐劇を死ぬまでの暇つぶしだと言っていた会長の真意とは。

まゆみと美佐の友情。

源平に赦された晃の今後。

凛子と砂川の小競り合い。

そういえばあの記者どうなった?

 

気になることが盛りだくさん。

今期一番続きを楽しみにしているドラマかも。

原作読んじゃおうかなと思ったら、上下巻&昇龍編!なんだそれ!

 

竜の道 昇龍篇 (幻冬舎文庫)

竜の道 昇龍篇 (幻冬舎文庫)

  • 作者:白川道
  • 発売日: 2017/04/11
  • メディア: Kindle版
 
[まとめ買い] 竜の道

[まとめ買い] 竜の道

 

 

全部読むのは時間がかかりそうなので、まずはドラマを最後まで見ることにします。

 

 

 

www.matchadrama.com

 

 

matchadress.com

 

 

 

f:id:matchadrama:20200807150829p:plain