抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

やまとなでしこ20周年特別編を見た感想。

『やまとなでしこ 20周年特別編』を見ました。

 

2000年に放送された月9ドラマ。

例の俳優が出ているから再放送できないのかと思っていましたが、普通に映っていました。

それなら一話ずつ全部再放送してほしかったな。

 

20年前というとだいぶ昔に感じるけど、松嶋菜々子の美しさは全然変わってませんでした。

桜子って普通に嫌な女なのに、憎めないどころかめっちゃ魅力的なのはやっぱり松嶋菜々子だから。

声もキュートだから酷い台詞を吐いていても下品に聞こえないし。

むしろもっと高飛車でもいいのにって思ったよね。

 

そして20年の時を経て改めて見たところ、

東十条さんがめっちゃいい人!!

当時私は18歳。顔の好みだけで桜子には早く欧介さんとくっついてほしいと思っていたし、東十条さんって何があっても何度も這い上がってきてめっちゃしつこい人だと思っていましたw

でもあんな大金持ちで、社会的ステイタスもあって、一途で優しい人なんている??

結婚式をあんな風に台無しにされたのに、「ちゃんと振ってくれてありがとう」って…。

800人を呼んでいたという披露宴のことを考えると背筋が寒くなります。

とんでもないことをしでかしたにも関わらず、

「私は悪くなーい!」

の一言で何もなかったことにする桜子の力業。

ここで「私は悪くない」ってすごいよね。むしろ桜子以外に悪い人などいませんが?

 

桜子と欧介さんはその後ニューヨークで幸せに楽しく暮らしているようだったけれど、東十条さんも優しい女性と一緒になれたであろうことを願わずにはいられません。

どうか変な女に騙されて悲しい思いなどしていませんように…。

 

ニューヨークで生き生きとしている欧介さんを見ていたら、なぜか久しぶりに『容疑者Xの献身』が見たくなりました。

あと松嶋菜々子の『女の勲章』。

 

 

 

f:id:matchadrama:20200714123334p:plain