抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

「オールドルーキー」第4話の感想【突っ込みどころしかないが、感動もできた】

え~っと。

まず亮太郎の気持ちを無視して勝手に引退試合をセッティングした果奈子。

戸惑った亮太郎に引退試合を受け入れるきっかけを与えるためだけに登場させられた野球選手。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日曜劇場「オールドルーキー」(@oldrookie_tbs)がシェアした投稿

 

24歳の若さで戦力外通告された彼↑はその後どうなったの?

引退試合の選手に交じっている素人(ビクトリーの社員)。そんな相手で果たして亮太郎は完全燃焼できるのか。(できてたみたいだけどもw)

試合を見てやっとパパの引退を受け入れられた泉実。←これは良かったと思うけど、その前に加入テストに落ちてしまった時、「パパを許す」ってのが引っ掛かりました。

亮太郎が自分でそう言うのはまだわかりますが、そこは果奈子が娘を諭す場面だってばだから!

スポーツ選手に引退はつきもの。37歳で所属チームが解散、まだまだやりたいのに受け入れ先がないという、何より亮太郎にとって一番辛い状況なのに、サラリーマンになったパパを「許す」とは…

サラリーマン馬鹿にしてんのかぁ?

パパ可哀想すぎでしょ。頑張ってるのに。

やっぱり娘にちゃんと言って聞かせない果奈子がなんだかなーと思ってしまいます。

その上、毎回毎回妹の仕事先に押しかけて世間話ですよ。非常識すぎて笑う。

ビクトリー内では謎の果奈子推し。

そんなに人気なアナウンサーなのに結婚相手を知らないなんてある?一般人ならともかく、亮太郎は一応元日本代表です。そんで百歩譲ってスポーツに興味のない人ならわかるけど、ビクトリーってスポーツマネジメント会社ですよね?ww

 

と、とても突っ込みどころ満載の第4話だったんですが、そういうことには強引に目をつぶり、素直に見たら感動しました。(ほんとに)

アットホームな職場の協力により行われた亮太郎の引退試合。

頑なだった娘も涙ながらに引退を受け入れ、亮太郎も清々しい気持ちで新しい仕事に邁進できる…

泉実の心の変化はよくわかりましたよ。

ああやって自分の気持ちをぶつけていれば、パパは願いを叶えてくれる、またサッカー選手になってくれるんじゃないかって、思っちゃったんだよねぇ。

まだまだ世界は自分中心。大好きで甘えられるパパだからこそ、あんな態度になっちゃったのでしょう。

もちろん、だからってあの態度は良くないのでそこは果奈子がしっかり言い聞かせるべきだったと思いますが(しつこいw)、世の中には頑張ってもどうにもならないこともある、苦しくても受け入れなければならないこともある、そして誰よりも一番悔しいのはパパだって、さすがの泉実もわかったことでしょう。

泉実がこれから本格的にサッカーの道へ進むのかはわかりませんが、本気でやればやるほどパパの凄さがわかって、この時の自分を引っ叩きたくなると思うよ!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日曜劇場「オールドルーキー」(@oldrookie_tbs)がシェアした投稿

 

www.matchadrama.com