抹茶のドラマ感想

ネタバレありの詳しいあらすじ&感想です。

あなたの番です 12話 -反撃編- あらすじと感想

 

あなたの番です 12話 ネタバレありのあらすじと感想です。

 

 

ーーーー

あらすじ

401号室、木下あかね(山田真歩)の異様な部屋で呆然とする翔太(田中圭)、黒島沙和(西野七瀬)、二階堂(横浜流星)、そして管理人の蓬田(前原滉)。
「このタイミングで私までたどり着いちゃいますか…」と言う木下に、
「どういうこと?」と翔太。
「どういうことか説明すべきなのは私じゃないですよね、犯人さん。」と不敵な笑みを浮かべる木下。
部外者の(管理人だけど)蓬田を部屋の外に追い出し、翔太たちに話し始める。
捨てたゴミにこそ真実がある。
そして犯人にたどり着いた、と。
「犯人さんは正直に手を挙げてもらえます?」
手を挙げる沙和。
しかし犯人だから手を挙げたわけではなく、本棚にあった“アカネ木下”の著書を指していた。
ゴミに関する本がずらりと並んでいる。
社会派ノンフィクション作家として、真相を暴くことは使命だと思って調査しているらしい。
引越していった北川(真飛聖)の部屋であり、現在二階堂が住んでいる304号室の鍵を管理人から借りたのも、事件のことを調べるためだった。
結局あかねは犯人の正体などわかってはおらず、鎌をかけたら翔太たちがボロを出すのではと思ったらしい。
ただのゴミライター・木下に用はないと翔太は帰ろうとするが、二階堂が「ここは情報の宝庫」だと、宝探しをすることに。

 

 

 

捜査会議。
榎本早苗(木村多江)の部屋にあったバスタオルから、山際祐太郎のDNAが出た。
そのバスタオルからはもう一人別人のDNAも出たが、榎本家の中に一致する人はいなかった。
また、菜奈(原田知世)の通話記録。
携帯電話はまだみつかっていないが、通話履歴は確認が取れ、刑事の神谷(浅香航大)と電話していたことが判明。
「夫が朝からいない」と電話を受けていたことを報告する神谷。
菜奈の遺体発見時の死後経過時間は29時間から31時間、その間のアリバイを証明しておくように言われる。
そして最後の発信履歴は、翔太が入院していたのとは別の病院のナースステーションだった…。
藤井の病院の映像が流れる。

 

木下の部屋から厳選したゴミを持ってきた翔太と二階堂。
沙和は大学へ。
翔太はゴミの調査を開始。
“4月2日/集合ポストのゴミ箱”
と書かれた袋には「石崎洋子」と書かれたゲームのものと思われる紙。
洋子(三倉佳奈)は自分で自分の名前を書いたと言っていた。

ソファでうとうとしていた二階堂。何かに気づき、クッションの匂いを嗅いでいる。
クッションは沙和がソファで眠ったときに使っていた。

“3月25日/201浮田(田中要次)のゴミ袋”には「赤池幸子」と書かれた破れた紙。
“5月11日/501佐野(安藤政信)のゴミ袋”には、血のついたタオルの写真。
“5月3日/202黒島のゴミ袋”には、香典袋のゴミ。

 

早苗は息子の総一(荒木飛羽)のことにしか関心がなく、接見に来た弁護士が山際のことを尋ねようとすると「山際なんてどうでもいいんです!!!」と絶叫。

その総一は、すみだ警察署前でサンダーソン正子(池津祥子)を待っていた。
正子は早苗と正志(阪田マサノブ)に差し入れをしてきたらしい。

 

息子夫婦が亡くなり、老人ホームに入っている赤池幸子(大方斐紗子)。
仲の良かった404号室の江藤(小池亮介)が会いに来ている。
吾朗(徳井優)が映っている動画を見たがる幸子。
キウンクエ蔵前の忘年会で、前管理人の床島(竹中直人)、尾野幹葉、藤井らとともにカラオケをしている様子が映し出される。

f:id:matchadrama:20190708173250p:plain

動画の中で『ジュリアに傷心』がかかり、突然「オーマイジュ~リア~~~~!」と叫び出す幸子。

 

推理のたびに沙和の部屋に来るのは悪いからと、沙和の部屋からホワイトボードを運び出そうとしている翔太と二階堂。
二階堂はまた匂いを気にしている。
たまたま出てきたアンモナイトの化石からフィボナッチ数列の話に。
理系同士気が合う二階堂と沙和。

f:id:matchadrama:20190708180625j:plain

翔太は「自分の下の名前が嫌いだ」と言っていた二階堂を「どーやん」と呼ぶことにした模様。

廊下でシンイー(金澤美穂)に会う。
ホワイトボードに書かれていた

 シンイー?→×赤池美里(浮田)
      →×赤池吾朗

という文字を見て顔色を変えるシンイー。
急いで部屋に戻り、バレるのも時間の問題だとイクバル(バルビー)とクオン(井阪郁巳)に相談する。
赤池夫妻を殺したという推理は外れているけど、あんなに調べられたらみんなのビザのことはバレてしまう…と。

 

エレベーターの中でまた匂いを嗅ぐ二階堂。

302号室・翔太の部屋で、交換殺人ゲームで誰が何を書き、何を引いたのかという証言の真偽を確かめている。
榎本早苗の項目に

書いた紙:初恋の人
引いた紙:山際祐太郎

と入力する二階堂。

ちなみに沙和の香典袋のゴミは、付き合っていた人が亡くなったときに使ったものらしい。その彼氏はDV男だったので、いなくなってほっとしている自分もいる、と話す沙和。彼氏が亡くなってから性格も明るくなった。
そんなDVの彼氏がいたのに、“殺したい人”に「早川教授」と書いた…?と沙和を疑いの目で見る翔太。早川教授の存在自体も疑うが、話を聞いていた二階堂が「数学科の早川?」と、存在はもとより、みんなに嫌われている(名前を書かれても仕方がないような人物だということ)ことも裏付ける。
疑ったことを謝る翔太。
でも疑いが晴れたように見える人が一番怪しいんだよね。

 

ランニングしている田宮(生瀬勝久)に声をかける若い女性。
劇団で一緒の東(阿久澤菜々)という女性だ。
「自分には時間がない」と言っていた田宮を重い病気だと勘違いし、「残りの人生を私とすごしてください!」と告白する。
葛藤する田宮。本番前の大事な時期だぞ!
マンションに戻ってきた田宮は、1階の自分の部屋には入らず、エレベーターに乗り込む。

 

シンイーに “立ち食い給食 3年C組” でのバイトを頼んでいたらしい食品チェーン社長の西村(和田總宏)。
同じくバイトを頼んだらしい給食当番姿の柿沼(中尾暢樹)と、セーラー服姿のあいり(大友花恋)も出てくる。
急にマンションの住人たちを雇い出す西村を怪しむ柿沼たち。
一方「タピオカなんて秋には誰も飲んでない」と電話で話している西村。

f:id:matchadrama:20190708174253p:plainまだ飲んでないわ私…

 

104号室に帰ってきた石崎洋子(三倉佳奈)は、102号室から出てきた児島(坪倉由幸)を不審者だと思って技をかける。修行の成果が出ている!
児島はこの部屋を売りたかったが売れず、愛人の家も追い出されたので、今日からここに住むことにしたらしい。
洋子から、佳世(片岡礼子)をバラバラにした容疑をかけられる児島。

その後、家でのんきにギターを弾いていた夫・健二(林泰文)を見て、
「まさかあなたが…。あなたが全部仕組んだことだったの?近づかないで!!」
と妄想を加速させる洋子。
どうしてそうなる?!と思ったけど、あながち妄想でもなかったりして。一見関わっていなさそうな人ほど怪しいという法則。

 

翔太はまた鍋を持って二階堂の部屋へ。
他人の手作りが苦手な二階堂は冷蔵庫に大量に常備しているゼリー飲料を飲もうとするが、菜奈を殺した犯人を捕まえるまで毎日作って持ってくると言う翔太の気迫に押され、観念して鍋を食べ始める。
早くAIを完成させるため、情報として菜奈とのメールのやりとりや写真を見せてほしいと翔太に伝える二階堂。
翔太がそれらを取りに行くために部屋を出ると、すかさず消臭スプレーをシュー!

翔太が自分の部屋に戻ると、なんと尾野幹葉が勝手に侵入していた。
「鍵が開いていたから…部屋、片付けた方がいいですよ…」と言う幹葉を玄関に引っ張っていき、壁ドン!
誰が菜奈を殺したのか、もういちいち探っていられない、このマンションの住人全員殺せば復讐完了だと思い始めていて、そんな考えをしている自分が怖い、と翔太。
「疑われるようなことをするな。」と幹葉を部屋から追い出す。

追い出された幹葉。
口の中から黄色いボタンを出し、「怖い怖い♪」と小躍りしながら去って行く。

f:id:matchadrama:20190708161801p:plain怖い、怖い♪

菜奈との写真を見ながら涙ぐむ翔太。
菜奈のブランケットを抱きしめる。
なかなか戻ってこない翔太の様子を見に来た二階堂に、菜奈との写真を見せる。
「菜奈ちゃん、全部笑顔…」と言う翔太に
「二人とも、ですよ。」と答える二階堂。

 

藤井の部屋にシンイーたちが来ている。
タナカマサオの件で藤井のパソコンをハッキングしたことを謝るイクバル。
秘密を守るために藤井と協力したいと申し出たシンイーは、袴田吉彦を殺したのは自分たちだと打ち明ける。
イクバルが事務所のパソコンをハッキングして、袴田吉彦のスケジュールや撮影場所の情報を入手したらしい。

 

ゴスロリの格好をした女性に罵倒されている佐野(安藤政信)。

f:id:matchadrama:20190708175213p:plainこんな可愛らしい感じではなかったが…

「顔が良ければ何でも許されると思ってんのか?あんなこと絶対に手伝わないからな!」
と言われている。

 

職場に復帰した翔太に、指名でパーソナルトレーニングの依頼がきているという。
待っていたのは藤井の病院の看護師・桜木るり(筧美和子)だった。

 

部屋で翔太と菜奈の写真を見ている二階堂。
時計を見て大学へ急ぐ。
大学で沙和とすれ違い、呼び止められる。
風が吹き、沙和の髪がなびくと、また匂いを気にする様子の二階堂。
沙和に近づき、頭の匂いを嗅ぐ。
困惑する沙和に微笑む二階堂。
研究発表があるからと行ってしまう。
その様子を何者かが見ていた。

夕方、猫を抱いて座っている総一に声をかける沙和。
病院に連れて行きたかったようだが、猫は既に死んでいるようだった。
どこかに埋めよう、と沙和。
総一のポケットから針金がはみ出している。

 

マンションの玄関で総一とサンダーソン正子、沙和に会った翔太。
翔太は総一が施設にいると思っていたので驚いていると、事件関係の人には会わせたくなくて挨拶に行っていなかった、と正子。
事件のことは聞くなと言われているのに、
「3人で監禁されてる時にさ…」と総一に話しかける翔太。w
「お父さんとお母さん以外にもう一人誰かの声しなかった?」と。
総一はわからない、と言ったが、後から沙和も「確かに3人目の声、しましたよね。」と。

部屋に入ろうとした正子に話しかける江藤。

 

刑事の水城(皆川猿時)が、榎本家のバスタオルが全部ベージュだということに気づく。水城はラクダ色だと言っていたけどw
山際のDNAが付いていたバスタオルは
ということはこのタオルは榎本家のものではないのでは?
そこを掘り下げていけばもう一人のDNAが誰のものかわかるのでは。

そこへ別の刑事がやって来る。
袴田吉彦殺しの容疑者が全国指名手配になったらしい。
ポスターを見る刑事たち。

 

翔太に今現在の進捗を報告する二階堂。
犯人像でわかっていることは、
・身長155-180 信頼度90%
・学歴 中学生以上 信頼度90%
・同一犯の犯行 信頼度25%
以上である。
つまりまだ何もわからない、ということだ。
AIに過度な期待をしている翔太に現実を知らせたのだった。
同一犯の犯行が25%というのは、菜奈の殺害と、このマンションで起きた他の殺人事件の犯人が同じである確率だと言う。
また、今の少ない情報でAIに分析させると、塩化カリウムというキーワードから藤井が犯人だと出るらしい。
翔太も藤井は怪しいと思っていたが、そういう安直な推測を避けるためのAIだと言う二階堂。


二階堂と別れたあと、藤井の部屋を訪れ、強引に中へ入る翔太。
不法侵入で警察を呼ぶと言われるが、警察が来たら藤井が菜奈を殺したと言う、と翔太。
そしたら警察は部屋を調べるだろう。調べられても大丈夫なのか?と、言いながら自分でも証拠品を探し出す。
扉で仕切られた部屋を開けると、薬品が散乱している。

袴田吉彦殺害の指名手配犯が外国籍の男二人だと報じる街頭ニュースを見ている沙和。

部屋に隠れていた男たちに捕まる翔太。
指名手配犯の二人だ。

沙和は翔太に電話をかけるが、出ない。

 

 

 

ーーーー

 

感想

やっぱり木下あかねの怪しさは部屋に入った時がピークだった。
あんなにゴミを漁って整理していたにもかかわらず何の手がかりも掴めていないとは、本当のゴミライターと言われても文句は言えまい。

菜奈が最後に電話をかけたのは藤井の病院のナースステーションなのかな。
藤井の病院のナースといえば、翔太を指名してジムに来た桜木るり。
菜奈は最後に桜木るりと話したってこと?二人は面識ないよね。
そのるりが翔太のジムに来た理由は?
菜奈の死亡推定時刻はある程度絞られていたみたいだから、菜奈以外の人がかけた可能性はないんだよね。

早苗は相変わらず総一の話にしか反応しない。
総一が抱いていた猫と、ポケットからはみ出していた針金。
浮田も首に針金を巻かれていたけど、関係あるのかないのか…。

翔太の部屋に侵入していた幹葉。
口から出した黄色いボタンは、普通に考えたら証拠回収だよね。

「点」が多すぎて、どの点と点が繋がっていくのか全然わかんないw

あとは、藤井とシンイーたち。
袴田吉彦を殺したのは3人だったはずだけど、どうして指名手配は二人だけなんだろう。実行したのはシンイーとクオンとイクバルじゃないんだ?
藤井は指名手配されている二人を部屋に匿っていて、そこにたまたま翔太が来ちゃって、やむを得ず捕まえたってこと?
翔太の顔にちょうどいい布を被せていたけど、準備良すぎない?

サンダーソン正子に話しかけていたIT起業家の江藤も謎。
赤池幸子のところにも行っているみたいだし。
ゲームには参加していないけど、度々出てくるから気になる。

あ、今回は二階堂が沙和の匂いを気にしていたシーンが多かった。
洞察力だけでなく嗅覚も鋭いらしい。
沙和の頭を嗅いだあとの意味深な笑みは一体…。
「黒島双子説」有力かなぁ。
DV彼氏が亡くなったあとから性格が明るくなったみたいだし?
亡くなったのは彼氏ではなく、双子の片割れだったとかね。
でも双子とか、チートだよねぇ。
ちなみに「御仏前」は四十九日を過ぎてから使うものだけど、袋に「御仏前」と「御霊前」の熨斗が入っていて、葬儀では「御霊前」を使ったから「御仏前」が残っていたんだと思われる。

佐野とゴスロリも気になる。
怪しいんだけど、事件には関わっていなさそう。知らんけど。

石崎洋子も“殺したい人”に自分の名前を書いてしまった恐怖からだんだん精神を病んでいっちゃって、ついに夫が黒幕だと本気で怯えていたよね。
まぁ自分がこんなに怯えているのに夫が余裕でギターなんか弾いていたら「なんでそんな余裕なの?犯人だから?!」って思っちゃうかも…?うーん。
佳世をバラバラにしたと思っている児島を見ちゃった後だしね。

佳世も足しか見つかっていないし。
生きている…とは思えないけど、わからない。

でね、Twitterを見ていたら、翔太が泣きながら見ていた菜奈との写真の菜奈が一部別人みたいだ、という意見がたくさんあって、画像を見たら確かに~~芹那みたいに見える…
怖いよぉ~~~~!

f:id:matchadrama:20190702121814p:plain

菜奈も双子とかはなしでー!!

でね、それで思い出したんだけど、私ずっとこの菜奈もなんか別人みたいだなぁって思ってて。
でもこんなメインの写真はさすがにご本人だよね…。この静止画の菜奈ね。
↓ 

 

 

ランキングに参加しています↓ 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村