抹茶のドラマ感想

ネタバレありの詳しいあらすじ&感想です。

あなたの番です 18話 -反撃編- 詳しいあらすじと感想【考察】

あなたの番です -反撃編- 18話 ネタバレありのあらすじと感想です。

f:id:matchadrama:20190826134134p:plain

 

 

 

 

あらすじ

 「人殺し」と田宮(生瀬勝久)に詰め寄る南(田中哲司)。
そこへ翔太(田中圭)が乗り込んでくる。
5年前の事件について話し始める南。

2014年8月2日。高知県香南市。
当時小学3年生の女の子が、友人宅に遊びに行ったきり消息を絶つ事件があった。
台風12号が接近する記録的な暴風雨の中、家族は懸命に捜索したが、二日後、農家の作業小屋の中から遺体で発見された。
死因は鋭利な刃物で頸動脈を切られたことによる出血性ショック。
「それ、もしかして…」という田宮。
そこへ君子(長野里美)も遅れて戻ってくる。

話し続ける南。
台風で外出する者もなく、目撃情報はゼロ。
現場近辺では停電が起きていたため、作動していた防犯カメラも少なく、数年経っても犯人は特定されず、事件は迷宮入りになっている。
「やっぱりそれ、穂香ちゃん事件のことですよね?」と田宮。
「お前が、うちの娘の名前を口にするんじゃねえ!!」と怒鳴る南。
包丁で田宮に襲い掛かる。
必死に止める翔太。
揉み合って落ちた包丁を遠くへ飛ばし、南をビンタする君子。
「誤解です!あの高知豪雨のことならよく覚えています。」
その日、田宮は勤務先の銀行にいたと言う。
避難所として銀行の2階を開放し、一晩中陣頭指揮を執っていた。
消防署から表彰もされていると、表彰状を出してくる。
そこには確かに表彰状と、当日陣頭指揮を執っている田宮の写真が掲載された新聞記事が。
田宮もあの日のことは覚えていた。
日中は融資先挨拶回りに出ていた。
その途中、木に引っかかった穂香の帽子を取ってあげた。
事件後、報道で連日穂香の写真が出たため、あの時の子だと気づいた。

愕然とし、
「ごめん穂香。パパまた間違っちゃった…すいません…」と泣きながら謝る南。

 

黒島沙和(西野七瀬)が二階堂(横浜流星)に電話しているが、出ない。

 

南が最初にキウンクエ蔵前に来ようと思ったのは、502号室で殺された赤池夫婦が笑っていたという情報を掴んだからだった。
その後、201号室の浮田(田中要次)も笑ったまま死んでいたと聞いて決心した。
穂香の遺体も笑っていたのだ。

元々売れない芸人だったらしい南。
穂香が殺されてからは犯人捜しの日々。
それでも働かないと暮らしていけないので、思いついたのが「事故物件住んでみた芸人」。
似たような事件を調べてはその物件に住み、生活費を稼ぎつつ、情報を集める。
一番の情報源は穂香の事件を担当した刑事だった。
定年退職してからも事件のことを調べ続けてくれ、今年の5月、このマンションで笑う遺体が出たと教えてくれた。
下調べをしていくうちにどんどん人が死んでいき、これは絶対に何かあると思って引越してきたらしい。
しかしまだ腑に落ちないらしい翔太。
内山(大内田悠平)と喫茶店で話したことを隠していたのは何故?
内山と会ったのは黒島沙和を調べるためだと言う南。
沙和も高知出身。
5年前はまだ高知にいたはず。
5年前の高知とこのマンション、どちらにも登場する人物が田宮と沙和。
どちらも怪しいと思い、まずは事件の夜、沙和がどこにいたのか探るため、沙和の両親に鎌をかけることにした。
警備員のバイトで沙和が入院する病院に侵入した南は、
「高知の方ですか?病室から聞こえてきたなまりが懐かしくて」
と沙和の両親に声をかける。
同じ出身と聞いて気を許した沙和の両親は、5年前のあの日の夜、来ていた沙和の家庭教師の先生が豪雨で帰れなくなり、模試の前だからと朝まで勉強を見てもらっていたことを話す。
それを聞き、沙和ではないと思った南はターゲットを内山に切り替えた。
喫茶店で内山をハサミで脅し、その場で母親に電話させる。
2014年8月2日、内山が広島の祖父の家にいたことを確認。
アリバイはあったものの、諦めきれずに内山をつけ回し、内山のアパート付近にいたところを翔太に見つかったのだった。
そして田宮もシロだったことで、また手掛かりがなくなった。
菜奈(原田知世)も笑っていたことを打ち明ける翔太。
これは南も今まで知らなかったらしい。
「情報を交換しませんか?」と持ち掛ける翔太。

 

自分の部屋で一人、AI菜奈ちゃんに話しかける翔太。
田宮が犯人だと思い、激高する南の姿を思い出し、
「犯人見つけたら俺、どうすると思う?」
と聞いてみる。
「翔太くんは優しい人だよね。」とAI菜奈ちゃん。
「最近は怒ってばかりだよ。」
「怒ってても抱きしめる。それが手塚翔太。」
菜奈の元夫と知らず「兄さん」と慕っていた細川朝男(野間口徹)を抱きしめたことを思い出す翔太。
会いたいよタイム♪
二人で撮った写真を見て泣く。

その頃南も、穂香の写真にケーキを供えて泣いていた。
「誕生日、おめでとう。」

f:id:matchadrama:20190826134553p:plain


翌朝。
沙和が翔太を訪ねてくる。
昨日一緒に帰ってきてから、二階堂と連絡が取れないと言う。
玄関先で話していると、尾野幹葉(奈緒)の部屋のドアが開き、幹葉が出てくる。
駆け寄る沙和。
「その服…。」
幹葉が着ているのは二階堂の服だ。
二階堂に借りていると言う幹葉。
「なんで?」と翔太。
幹葉は「本人に聞いてみます?」と部屋に戻る。
沙和と翔太も中に入ると、ソファで裸の上半身に毛布をかけ、眠っている二階堂の姿が。
揺すり起こす翔太。
目を覚まし、何が起こったかわからない様子の二階堂に「おはよう、しーくん」と声をかける幹葉。
よろけた二階堂が棚にぶつかり、小さな箱が落ちる。
散らばる小物たち。
「ちょっと!」と慌てる幹葉。
中身は鍵やボタン…
スルーして部屋から出て行く翔太たち。

 

マンションの入口で久住(袴田吉彦)を呼び止めた西村(和田聰宏)。
柿沼(中尾暢樹)とあいり(大友花恋)もいる。
「本当はもう記憶は戻ってるんだろ?!」
とドライバーを持って久住に襲い掛かるあいり。
そこへ、マンションに帰ってきた佐野(安藤政信)が通りかかる。
久住が佐野に助けを求めるが、おどおどと通り過ぎる佐野。
しかし久住が記憶喪失になったことを西村に聞き、階段へ行こうとしていた足を止めてエレベーターに乗る。
エレベーターの中で「記憶喪失…?」と嬉しそうに小躍りする佐野。

 

内山の動画を見返している翔太。
「次は浮田さんです。ちょっといかつい人でしたけど脚をケガしてたので…」
動画の後ろでかすかに聞こえる音に耳を澄ませている。
その時二階堂から電話が。
南に借りた資料を二階堂に渡していた翔太。
そのデータをAIに入力中だと言う。
ふと幹葉の言葉を思い出す二階堂。
《見ちゃったんです。手塚さんが入院してる時、黒島さんが…》
しかしその続きが思い出せない。

 

内山の動画を水城に見せている翔太。
浮田の話をしているときに流れている音を聞かせる。
17時になり、公園のスピーカーから同じ音が流れる。
墨田区内でのみ使われているチャイムの音。
しかし内山のアパートは江戸川区。
つまりこの動画は、内山の部屋で撮られたものではない可能性が高い
翔太によると、このチャイムはキウンクエ蔵前でも聞こえると言う。
解析すれば建物を絞り込めると水城。
また、菜奈が生前最後に電話をかけた場所が、翔太の入院先ではなく、403号室の藤井(片桐仁)が勤務する病院のナースステーションだということを翔太に伝える。
翔太に心当たりはない。
が、藤井の彼女・桜木るり(筧美和子)が塩化カリウムについてとても詳しかったことを水城に話す。
看護師だから当たり前だと思っていたが、気になると。

 

マンションに戻り、藤井の部屋を訪ねる翔太。
居留守を使う藤井とるり。
しつこい翔太に、「殺しとく?殺す時は言ってね。」とるり。
「えっ?」と驚く藤井。
るりは藤井と結婚するつもりらしい。
「結婚相手には一生服従してほしいし、そのためには強烈な弱みを握っておかないとね。」
と藤井の髪の毛をわしづかみにしている。怖いよ

 
内山の動画で聞こえたチャイムのことを二階堂に話す翔太。
二階堂もあの動画で気になることを発見したと言う。
でも、幹葉に何か飲まされたせいか思い出せないと。
あの動画がこのマンションで撮られたとしたら、空き部屋の303号室か、内山と知り合いだった沙和の部屋か。
幹葉が
《黒島さんが手塚さんの奥さんを殺した》
と言っていたのを思い出す二階堂。

翔太のジムでトレーニングしている桜木るり。
菜奈のことは藤井から聞いたことはあるが、会ったことはないと言う。
亡くなる直前に藤井の病院のナースステーションに電話していたことを話す翔太。
その電話を受けたのがるりではと思ったが、何も知らないと言う。

しかし、菜奈が生前、203号室のシンイー(金澤美穂)を訪ねたとき。
シンイーの部屋にはるりがいた。
実行犯たちと袴田吉彦の殺害計画を立てていたのだった。

 

劇団。
《ごめん、穂香。パパまた間違っちゃった…》と泣く南の姿を思い出している田宮。
(誰にだって親はいるんだよな…。)
そこへ田宮に想いを寄せる女性・東(阿久澤菜々)がやってくる。
田宮ともっと一緒にいたいと言う東を振り切る田宮。
本音はすべて演技の中にあった。
それを現実に解き放たなければならない。

東が愛してくれたから、人が人を愛する尊さを思い出したと言う田宮。
東にありがとうと言って走り去る。

 

大学で、二階堂を見つけ、走り寄る沙和。
お昼に誘うが、断られてしまう。

マンションに帰ってきた翔太。
幹葉の部屋から
「え~、しーくんから来てくれるなんて嬉しいです。」という声が聞こえて立ち止まる。
「迷惑じゃないですか?」と言っている二階堂。
聞き耳を立てている翔太に沙和から着信が。
「二階堂に避けられている気がする」と言う。
とりあえず自分の部屋に入り、寝室の壁に耳を当てて幹葉の部屋の様子をうかがう翔太。
沙和は二階堂が幹葉のことを好きなのではと心配している。
幹葉の部屋に二階堂がいたらしいことを言えなかった翔太。
ふと翔太が壊して菜奈が直したパズルのピースに目を留める。
一つだけ色が違う。
パズルを外そうとしていると、チャイムが。

エレベーターを待っている沙和。
開いたエレベーターの中には、壁にへばりつき、うっとりしている久住の姿が。
沙和に気づいて驚いた久住だが、記憶喪失のふりをして、「住民の方ですか?」と。
エレベーターを降り、久住を振り返る沙和。

 

内山の動画が撮られた部屋について検証する翔太と二階堂。
内山の動画を一時停止し、カーテンの柄を確認。
二階堂が今撮ってきたという、幹葉の部屋のカーテンの柄と一致している。
二階堂が幹葉の部屋にいたのは、この写真を撮るためだったらしい。
「ありがとう~」と二階堂をハグしてほっぺにキスする翔太。
内山の動画が撮られたのは尾野幹葉の部屋?
幹葉に
「こういう捨てられ方したときの私、怖いから。」
と言われたときのことを思い出す翔太。
まさか俺のせい?

 

二階堂が翔太の部屋を出ると、今まさに二階堂の部屋のチャイムを鳴らそうとしていた沙和に会う。
気になることがあってそっけない態度だったのかもしれないと謝る二階堂。
しかし謝ってほしいわけじゃないと言う沙和。
困った二階堂。
さきほど翔太に「ありがとう~」とハグされたことを思い出し、沙和を抱きしめ、頬にキスする。
いちゃつく二人の向こうで黒島沙和について分析している二階堂のパソコン。

 

幹葉から、手作りのウエハースや雷おこしなどをもらったことを思い出す翔太。
勝手に部屋に侵入されたことも。
今朝、幹葉の部屋で二階堂がよろけて小物を落としたとき、その中に黄色いボタンが見えたことを思い出し、クローゼットを開ける。
菜奈の服からなくなった黄色いボタン。
「でも何のために…?」

 

外出する君子に、駅まで送ろうか?と声をかける田宮。
一緒に歩きたくなったと。
「私への償いですか?」
「償わせてもらえることは全て償いたいよ。これから大事な本番なんだ。

 

アルバイト先のレストランで、「やっぱり久住は怪しい」と話している柿沼とあいり。
脅して歯を折りかけても警察に言わなかったんだから、やましいことがあるにちがいない。
それをシンイーが聞いている。
社長室へ行くシンイー。
西村が、読んでいた「キウンクエ蔵前 管理人日誌」を慌てて引き出しにしまい、鍵をかける。
見逃さなかったシンイー。

 

そんな中、いくらあかね(山田真歩)でも、もうスペアキーは貸せないと言っている新管理人の蓬田(前原滉)。
一回貸してしまったが、繰り返したら捕まると怯えている。

これをきっかけにすごい本が書けるかもしれない、と蓬田に食い下がる木下あかね。
どうせ管理人の自分を利用するために近づいたとすねる蓬田に、最初はそうだったけど今は本気で好きだと抱きつき、懐柔。

 

マンションの入口で長靴姿の佐野を見かける翔太。
「話するの初めてですよね?」
と声をかけ、血のついたタオルについて聞く。初めてする会話じゃないw

エレベーターの前で彫刻刀を見せてもらっている翔太。
氷の彫刻をするときに不注意でケガして血が出ることもあると佐野は言っている。
その時、エレベーターが開く。
エレベーターに乗り込もうとした佐野を、「佐野~~~!!!」と叫びながら走ってきた久住が引きずり出す。
「てめぇはアンジェリーナに乗るなって言ったろ!!」
佐野は以前、エレベーターに変な内臓汁をまき散らしたらしい。
それ以来階段を使っていた佐野だったが、久住が記憶喪失だと聞いてエレベーターに乗ったらしい。
「え、久住さんもしかして…」と翔太。
たった今記憶が戻ったと言う久住。
「袴田吉彦改め、久住譲です。」
よかった~と久住を抱きしめる翔太。

 

合鍵で501号室・佐野の部屋に侵入するあかねと蓬田。
床にくまとうさぎのぬいぐるみが落ちている。
一部が赤い。

f:id:matchadrama:20190826135249p:plainf:id:matchadrama:20190826135259p:plain

そして部屋の中には解体中と思われる大きな肉の塊が。
間仕切りのカーテンには血しぶきが跳んでいる。
恐る恐る覗いたカーテンの向こうには生きたワニが…。
叫ぶ二人。
そこへ「本山幹子さん!」と叫びながら佐野が部屋に入ってくる。
ワニの名前らしい。
そして名前を呼ばないと噛まれるらしい。
友人から預かっているという。
餌代がすごくかかるので、食肉加工工場からくず肉をもらっていたが、たまに腐らせて山に捨てに行っていた。
佐野が死体を解体していると思っていたらしいあかねはクソ~と崩れ落ちる。
こんな結末じゃ売れる本は書けない。
「もっとゴミの扱いが上手になるといいですよね!」
と、『ゴミソムリエの資格をとろう』という著書を渡す。

久住をあいりと柿沼に会わせる翔太。
元に戻ったからには浮田のことを聞こう。
しかし
「皆さんのためにも知らない方がいいと思う。」
と言う久住。
浮田が殺されたのは真犯人に気づいたから。
この中にも犯人の仲間がいるかもしれないし、言ったら自分も殺されるかもしれない。
自分の罪がバレるのも困るし…。
それなおさら警察に言うべきだと言う翔太。
自分の身を守り、なおかつ浮田の敵を取るには警察に捕まることだと説得する。
「自首してください。」
「分かりました。」と久住。

穂香の資料をAIに入力している二階堂。
南から借りた田宮と沙和の調査報告書についても入力している。

 

マンションの前で久住を見張っていた刑事に、久住は自首をするために警察に行ったと伝える翔太。

 

警察で水城が話を聞いている。
自首しているのは…田宮
「本当に人を殺したんですね?」
「はい。」と答え、口元に笑みをたたえる田宮。
鞄からSDカードが複数入ったケースを取り出す。

 

二階堂の部屋で、幹葉が菜奈のボタンを持っていたことを話している翔太。
猟奇殺人犯は犯行の記念品をコレクションする傾向があると言う二階堂。

AIの分析は時間がかかっている。
南から借りている資料が膨大な量だかららしい。
穂香の事件以外にも、類似した事件を入力した。

 

自首を決意した久住は、道中、藤井に電話している。
「藤井さんたちのことは言わないので安心してください!」
歩道橋の下りの階段に差し掛かった久住。
サングラスをかけた女に何かを注射され、階段から蹴り落される。
「袴田吉彦が地獄で待ってるよ。」
サングラスを外す女。
桜木るり。

 

そんな中、AIによる分析が完了。
画面に映し出されたのは…
黒島沙和 Match 89%

目を見開く二階堂。
そこへチャイムが。
二階堂の部屋の前には沙和の姿。
沙和に話しかける幹葉。
口から緑色の液体を沙和の顔めがけて噴射する。


 

 

感想

尾野ちゃんが噴射した緑の液体は一体…。
なぜ黒島ちゃんに?
やっぱり単に二階堂との仲を裂きたいから?
寝取ったフリをしても揺るがなかった二階堂と黒島ちゃんに怒り狂って、また猟奇的な行動に出ただけ。
コレクションらしき菜奈のボタンも、仲を引き裂いた記念に持っていただけ。

でも内山の動画が尾野ちゃんの部屋で撮られた理由がよくわからない。
内山の黒島ちゃんへの執着心を利用したのかなって気がするけど、何のために利用したのか。
でもそう考えるとやっぱり尾野ちゃんが真犯人になっちゃう?

そしてもう一人怪しい女、桜木るり。
ゲームにも参加していないのに、どうして首を突っ込んでくるの?
藤井への態度を見ると猟奇殺人犯だとしても違和感ないけど。
記念に何かをコレクションしているのかは謎。
久住さん死んじゃうのかな。
翔太、自首させるなら付き合ってやれよと思ってしまった。
ちゃんと付き添わないと本当に警察に行くかなんてわからないし。

AIが導き出した犯人は黒島ちゃんだったけど…
高知の情報をたくさん入力したからでは、って気が。
そして田宮が人を殺したと自首。
穂香ちゃんの時はアリバイがありそうだから、マンションの一連の事件の方?
SDカードが5個あったから、菜奈、浮田、赤池夫婦、児嶋佳世?
でも夫婦は二人で一つかなぁ。
そして警察によると、佳世殺害は内山の可能性が高いんだよね。

南が内山のアリバイを確認したときは「2014年8月2日」って日にちを特定していたのに、沙和の時には「高知豪雨の日」としか確認していなかったのも気になる。
沙和のアリバイがあったのは8月2日とは特定されていないような。

事件とは関係ないことが明らかになったと思われる佐野。
でも床に落ちていたくまとうさぎのぬいぐるみが気にならない?
“きりんさんとぞうさん”に通ずるものがない?
それとも単に本山幹子さんのおもちゃなのかしら…。
友達からワニを預かって、餌代が自腹というのも。
佐野がくず肉(と氷も?)を分けてもらっていた食肉加工工場と、児嶋佳世が発見された工場が同じというのも単なる偶然なのかな。
「扉の向こう」見たら謎が解けるのかな。Huluとかほんとやめて…。

次回も気になる。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村