抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー 2話【ネタバレあり】あらすじと感想

ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー 2話【ネタバレあり】あらすじと感想です。

f:id:matchadrama:20191017180331p:plain

 

 

 

さて。
清春(賀来賢人)の自宅に家宅捜索が入りました。

どうやら、碓氷薫(広末涼子)殺害の証拠があるというタレコミがあったようです。
10億円強奪事件に使われた拳銃と犯行計画書が、なぜか清春の家にありましたね。

清春は逃げたのかと思っていましたが、家にいました。
で、名越(工藤阿須加)と乳首相撲をしていました…。

本城理事官(徳井英介)は血眼になって証拠を探しますが、さっきまで部屋にあったはずの拳銃や犯行計画書は出てきませんでした。

騒がしいので克喜(田野井健)が起きてきてしまったし、何も出なかったので警察は引き上げることに。

公安の才門(井浦新)も現場に現れました。
証拠品が出なかったと聞いて「なかなかやるな~」みたいなことを言っていましたけど、まさか才門が証拠品を清春の自宅に置いたんでしょうか~。←中らずと雖も遠からず~

なんと、清春の家には隠し部屋がありましたwww
今度から家宅捜索には間取り図を持って行った方がいいね。
ベルムズの隠し部屋と同じものを作らせたんだそうですが、ここに拳銃と計画書を隠していたのでした。

そして清春の部屋には監視カメラまでありました。
そこに映っていたのは、証拠品を清春の部屋に仕込みにきた本城理事官の姿。

才門によると、10億円強奪事件の真犯人と碓氷薫を殺したのは同一犯だということでしたが…。

清春は一連の出来事を1階の喫茶店「bonnaro」のマスター・深水喜一(笹野高史)とその娘・咲良(夏帆)に話していました。

  • 清春が3ヶ月の記憶喪失で
  • 碓氷薫を殺したかもしれなくて
  • その証拠を本城理事官が捏造した

これらのことから、元刑事の勘で素晴らしい推理を見せつけてくれるかと思いきや、情報量が多くてわからないと言うマスター。
一見良い人や主人公の味方が黒幕というありがちな展開が頭をよぎり、この深水親子も怪しく見えてしまいます。

清春がこんな大事な話を深水親子にしたのは、克喜のため。
これが仕組まれたことならば、克喜も安全とは言えない。
この二人に守ってほしいと思っているようです。

本気か冗談かはわかりませんが、清春は失われた10億を手に入れるつもりらしい。

東堂銀行十億円強奪事件

まずは2019年9月9日に発生した10億円強奪事件について復習しましょう。

防犯カメラの映像によると、白いワゴン車で乗り付けた4人組が、白昼堂々銀行に入り込み、発砲。
2人が金庫内に侵入し、現金を盗み、乗ってきたワゴン車で逃走したのでした。

警察は追跡を試みましたが、犯人たちは逃走ルートの監視カメラをハッキング。
別の映像にすり替えて姿を消しました。
警察には突然車両が消えたように見えたようですね。
監視カメラのハッキングなんて簡単にできるものではありませんから、警察関係者が裏で手を回したのではと言われています。

しかし、アジトの映像からは第三者がいる形跡を見つけられませんでした。

ちなみにアジトは薫が割り出したんでしたよね。
ハッカーの犯罪歴から、上岡達彦という男にたどり着いたようです。
強盗団は全員少年院にいた未成年。
彼らを集めて指示を出していた警察関係者が黒幕で、薫に奪われた10億を取り返そうとして薫を殺したというのが清春たちの読みです。
咲良は本城理事官が黒幕ではないかと言います。
今のところそう考えるのが妥当ですよね。
とりあえず、その線で行ってみることに。

そんなわけで、捜査会議で本城に噛み付く清春。
清春の自宅に証拠品があるというタレコミは誰からだったのか教えろと詰め寄ります。

ちなみに捜査一課長の南武(北村一輝)は、家宅捜索には反対していたようですね。

でもタレコミについては信じていた様子。
匿名の通報があったと南武は言います。

「遊佐清春巡査部長の自宅に、東堂銀行十億円強奪事件に使われた拳銃と犯行計画書がある。
それが碓氷警部を殺害した証拠に繋がる。」

南武は、薫が殺害される前日に、10億円強奪事件の裏に警察関係者がいることを聞いていたようです。
それだけでなく、10億円の隠し場所も、それを犯人の知らない場所に移したことも。
金の隠し場所は南武にも言わなかったらしい。

こうなると南武も怪しく見えてきますね…。

とにかく10億円の在処は薫しか知らないわけです。

南武が匿名のタレコミを信じたのは、事件に使われた拳銃がグロック17だということと、清春の自宅に克喜が住んでいることを知っていたからだと言います。

やけに内部事情に詳しいことから、この通報者も警察関係者とみて間違いないでしょう。

碓氷薫殺害事件と並行して、10億円強奪事件の再捜査を行うと宣言する南武。
碓氷班に強奪事件の再捜査を命じました。

犯行計画書と捜査資料を見比べる清春と名越。
ハッキング担当の上岡達彦に注目してみましょう。
犯行計画書には「元ベルムズ」と書かれていますが、捜査資料には書かれていません。
これは警察の知らないネタだということか?

そんな中、才門が碓氷班に加わることになりました。
才門のことを下の名前で呼びかけた明海(立花恵理)。
江國(杉本哲太)に指摘されて否定していたけど、絶対呼んでたよね。
どういう関係?

ベルムズの元リーダー・喜志(栄信)によると、上岡達彦は確かにベルムズにいたらしい。
上岡がかわいがっていた後輩に高見という男がおり、「彼女の父親が警察のお偉いさん」だと言っていたようです。
その彼女というのが本城芹奈(佐久間由衣)。
本城理事官の娘であります。

早速、清春と名越は芹奈に会いに行きました。


本城理事官の秘密

どうやら本城理事官は誰かに脅されている様子。
ヘリウムガスを吸った甲高い声の人物に電話で言われていました。

「家宅捜索失敗しちゃいましたね~。」

この人物は、本城理事官の秘密を知っているらしいですよ。
今、清春が芹奈に接触していることも知っているようで、それを本城理事官に教えました。

その頃清春は、本城理事官と10億円強奪事件の関わりについて芹奈に吐かせようとしていました。
しかし芹奈は

「もう全部あの女に話した。」

と言うのみ。

あの女…というのは、もちろん碓氷薫です。


帰宅した芹奈に本城理事官は

「あのことが明るみに出れば私たちは終わりだ」

と言っています。

父親に反抗的な芹奈。
母親が死んでから自分たちはとっくに終わってると言います。
今回のことも、父は自分を守りたいだけだと思っている様子。
芹奈が厄介ごとを持ち込んだのは間違いないと思うのですが。
娘って父親に対してやたら強気よね。

 

清春が喫茶店「bonnaro」へ行くと、才門がいました。

実は才門、マスター・深水喜一の娘で、咲良の姉・星良(入山法子)の婚約者だったんですって。
遺影の女性です。
咲良が亡くした家族というのは姉だったんですね。

才門によると、本城理事官は10億円強奪事件に使われたワゴン車を自宅の車庫に隠して解体したんだとか。
さらりと大暴露。
しかし薫から聞いただけで証拠はないようです。

そして薫を殺したのは本城ではないらしい。
薫が殺された時、本城は政治家のパーティーに出席していたのです。
つまり本城は、10億円強奪事件に関わってはいるけど、黒幕ではない。

でも警察官が証拠を隠滅したわけですから、大問題。
本城は事件が明るみに出ることを恐れ、我を失っていました。
着実に破滅への道を突き進んでおります。


碓氷薫が残した証拠品

事件の解決には、薫が持っている証拠が重要になってきます。
事件の全てがわかる証拠が薫の仕事部屋にあると言う名越。←この情報どこから出てきた?聞き逃し?薫が証拠を残していたことってどこかで触れられていましたっけ。

克喜は仕事部屋に心当たりがあるようです。


そんな中、本城理事官のもとにヘリウムガス(の声の人)から電話が。

「起死回生のチャーンス!」


清春は不眠症らしい。
才門が言っていたことは本当でした。
3日に一回寝られたら良い方だとか。

そんな清春に克喜が話しかけます。
克喜は本城理事官を救いたいと思っているようです。
ガルムフェニックスという特撮ヒーローの人形を大切にしている克喜。
ガルムフェニックスは感情を奪われて怪人になった人間と戦い、倒された怪人は元の姿に戻るのです。
本城理事官のことも、誰かが救ってあげれば正しい気持ちを取り戻せるのではないかと。
めっちゃ大人だな、克喜。

翌日、清春と名越は克喜とともに薫の仕事部屋へ行くことに。
亡くなった親戚から引き継いだ家があるのだとか。
咲良もついていくようです。
が、清春と名越は南武に呼び出されてしまいました。
仕方ないので咲良と克喜で仕事部屋へ行きます。


清春は、上層部からの信頼も厚い本城理事官の身辺を探っていることについて、下手すればクビでは済まないと南武に問い詰められます。
南武も清春の単独行動には頭を抱えているようですね。
チームで動くよう命令します。

とはいえ、碓氷班の面々を信用できない清春。

江國は妻の莫大な手術費用の工面で頭を悩ませており、明海も株の投資に失敗して借金が雪だるまのように増え続けているというではありませんか。

二人とも薫に恨みはなくとも、10億は喉から手が出るほど欲しいのです。


その頃、克喜と咲良は薫の仕事部屋で証拠品を探していました。

克喜が「克喜/誕生日/10歳」と書かれたDVDを見つけます。
克喜はまだ9歳…。
まさかこれが証拠品?
ということで、早速再生してみます。

薫「克喜、気づいてくれてありがとう。
 これを見ているっていうことは、私はもうこの世にはいないんだろうね。」

薫は克喜に預かってほしいものがあると言ってUSBを見せます。
この中に10億円強奪事件の全てが記されている。
そしてそのUSBは克喜の持ち物の中にあるようです。

そのことを電話で清春に報告する咲良。

いつの間にか背後から現れた本城理事官が、咲良を殴って気絶させてしまいました。
克喜がすかさずスマホを取り、なんとか清春に本城が現れたことを伝えます。
克喜の落ち着きぶりがなんか怖い。
こんな小学生いるの?コナンかな?

電話を受けた清春は名越とともに駆けつけますが、すでに克喜の姿はありませんでした。

清春と名越もDVDを見ます。

薫「(USBは)あなたの好きなヒーローに持たせるから。」

そこへ、本城理事官から清春に脅迫電話がかかってきました。
克喜を助けたければ、USBをよこせと。

DVDはまだ続いていました。

薫「警察関係者の皆さんへのお願いです。」

 

本城理事官は、怖い思いをさせてすまないと克喜に謝っていました。
芹奈も子供の頃は怖がりだったそうです。
本城家が一番幸せだった頃を思い出し、どうしてこんなことになってしまったのだろうとうなだれる理事官。

そう、あの日、強奪事件に使われたワゴン車が自分ちの車庫にあることを知って驚いた理事官。
芹奈は、友達に車庫を貸したら4人組の男がこの車を乗り捨てたと言ってます。
これがバレたら強盗団をかくまったことになると頭を抱える本城。
なんと車を潰して証拠隠滅を図りました。
こんなこと、秘密裏にできるの?

しかしほっとしたのも束の間、今度は碓氷薫が証拠を持っていると言ってきたことを芹奈に聞かされます。
早速、薫を呼びつけた理事官。
薫には車を潰したことがバレていました。
やっぱりあんな大がかりなこと隠し通せるわけがなかった。

その後、ヘリウムガスから

「芹奈が10億円強奪事件に関与していることをバラされたくなければ、指示に従え。」

と脅され、拳銃と犯行計画書を清春の自宅に隠したのでした。


克喜の監禁場所へやってきた清春。
USBは克喜の好きな戦隊ヒーロー、ガルムフェニックスの中に入っていました。
パスワードがかかっているから中身は見られないようですが、本城理事官は自分の犯行がバレなければそれでいいらしい。
清春が投げたUSBを拾おうとします。

その隙に理事官に銃を向ける清春。

しかし理事官には仲間がいました。
その二人が清春に銃を向けます。

仕方なく銃を置く清春。
理事官は、全部の罪を清春に着せ、被疑者死亡で片付けるつもりのようです。
理事官は出世して、部下の二人も甘い蜜を吸えるというわけか…と納得する清春でしたが、仲間は二人だけではありませんでした。

名越が捕まっちゃった。

芹奈も捕まってる。

これには本城理事官もびっくり。
芹奈は本城の親バカぶりを見せるために清春が連れて来たようです。

薫はDVDの中で言っていました。
本城理事官は芹奈を守るために罪をかぶると言っていたと。

薫「それが正しいとは思わないけれど、正しいことが必ずしも人を笑顔にするとは限りません。
時として道理に背いてでも成し遂げなければならないことがある。
もしあなたがこの罪を暴くのであれば、その時はどうかお子さんの未来を第一に考えてあげてください。」

これが薫から警察関係者へのお願いでした。

子供を思う気持ちがあるのなら、本城はまだかろうじて人として生きていける。
降りるしか今しかないと言う清春。

でも理事官は清春さえ死ねばすべてが元通りになると言ってます。

芹奈の叫びも本城には届かないのか?

「またやり直せばいいじゃん!お母さんと3人でいた頃みたいに。
つらいことも手を取り合ってやり直せばいいじゃん!」

でも本城は刑事だから、ひとたび問題を起こせばもう後戻りはできないんだって。

それは確かにそうだけど、そこから抜け出すことはできると言う清春。
そうだ、刑事を辞めればいいんだ!
それを望むなら手を貸すと。

でも理事官は全然言うこと聞かない。
清春に「死んでくれ!」って言う。

その時!
才門と明海が助けにやってきました。
江國も来て、理事官の部下たちを次々倒します。
この覆面の部下たちって結局誰々なの?怪しい。

そして才門が清春に何か告げると、清春は本城理事官の胸を撃ち抜きました。
え、何が起こったの?って感じだったけど。

倒れる理事官。
理事官は最期に清春に「ありがとう」って言いました。
これで罪を隠さなくていい。もう嘘を重ねなくていい。

たとえ倫理に反することであっても、本城を救う方法はこれしかなかったと言う才門。
清春には理事官の気持ちがわかった。
だからこそ引き金を引いたんだと…。
理事官の願い通り、芹奈に罪は及ばないようにすると言います。

自分で撃っておきながら、ショックを隠しきれない清春。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

本城さ〜ん😭😭😭 #篠井英介 #ニッポンノワール #毎週日曜はノワールナイト🌑

【公式】ニッポンノワール-刑事Yの反乱-さん(@nny_ntv)がシェアした投稿 -

 

その夜、清春が流した涙を克喜は見逃しませんでした。
克喜の冷静さが怖いよほんと。
この子も現場で理事官が撃たれるとこ一部始終見てたんだよ。
トラウマものだよ。
普通に清春と並んでカップ麺食べていたけれども。


後日、死亡した本城理事官は10億円強奪事件の首謀者にして碓氷薫殺害の容疑者として報道されていました。
これにはさすがのパーリーピーポー名越も厳しい表情でテレビを見つめるのみ。

話が違うと清春も怒ってます。

でも才門はのらりくらりと。

結局、薫が残したUSBは才門の手中にありました。
おもむろにヘリウムガスを吸い出す才門。

「ご協力に感謝いたしまーす。本城理事官殿。」

え~~。
ヘリウムガスの正体は才門だったの?

じゃあ匿名のタレコミも才門が?
薫のUSBを手に入れるため、本城理事官を利用して殺したということでしょうか。
怖い。
自分で手下してないし…。
でも黒幕ではないんでしょう。
薫のことは大切な友人だと言っていましたから、それが嘘でなければ、薫を殺した犯人を捕まえるためにUSBが欲しかったんだと思うけど、それなら独り占めする必要ないよね。
てことはやっぱり他の人に見られたくないものが入っているのかな~~。
黒幕だという以外で?
全然わかんない。
でもパスワードがかかってて中身は見えないみたいだけど。

実は本物のUSBは清春が持っていたりして。
大事な証拠をそう簡単に渡すとは思えないでしょ?
才門が持っていたのも見た目は薫のUSBみたいだったけどね…。

清春は警視庁のガンだとかなんとか言われているみたいだけど、克喜との会話とか本城理事官への言葉を聞いていると、ただの熱い男だよね。
むしろ説教臭い。

あと、上層部が蓋をしたがっているらしい10億円強奪事件。
再捜査することに決めた南武(北村一輝)は消されちゃったりしないのかな。
個人的に南武の私生活がすごい気になる。
本城さんが死んじゃって最後荒れてたけど、家に帰ると優しいパパだったりするのかな。
結婚してるかどうか知らんけど。
スカーレット(NHK)と同時進行なのに、全然父ちゃんの面影なくてびっくりだよ。
常治はあんなにしょうもない父ちゃんなのに。すごい。

次回も楽しみ。

 

 

matchadress.com