抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

桜の塔 感想 3話【ネタバレあり】タヌキ親父がたくさん出てくる

前回(2話)の感想はこちら↓

www.matchadrama.com

 

 

ーーーーーーーーーーー

タヌキ親父がたくさん出てきたよ~~。

今回は警察内部の話。だからタヌキがたくさん出てきたんだね~。

みんな自分の出世のことばっかり。特に漣(玉木宏)の上司ら3人組ね。完全に足の引っ張り合い。

漣たち3人はお互いライバルではあるけど、まだ仲間でもあるって感じがしました。

 

 

今回はそれぞれの動きを追ってみようと思います。

まずは警察内部とは関係ないこの方から。

優愛(仲里依紗)

漣と婚約してHAPPY♪
→ でも忙しくてあまり構ってくれないから不満
→ 爽(広末涼子)と漣が一緒にいるところを目撃して面白くなーい!

漣の気持ちは全然優愛に向かってないもんね。優愛もバカではないのでじきに確信するでしょう。そしたら何かしでかしそうですね。

 

漣(玉木宏)

警視正に昇進し、監察官(警察の中の警察)の仕事を命じられる
→ 早速、押収した拳銃を横流しした警察内部の犯人探し
→ 犯人は水樹班(広末涼子の班)にいると突き止める ←これどうやって?
→ 犯人を追い詰めることに成功
→ 逮捕かと思いきや、犯人は警視総監(段田安則)の甥だった!(極秘情報)

 

千堂(椎名桔平)

警視総監(段田安則)とゴルフでゴマすりすり
→ 同期の二人(光石研と吉田鋼太郎)に睨まれる
→ 警視総監の甥が拳銃を横流ししていたのを内々で処理してあげたことで恩を売り、ついでにゴルフクラブもゲット♪
→ 甥が犯人だと知っていて漣に逮捕させ、千堂もろとも蹴落とそうとしていた吉永(光石研)を逆にやりこめる

 

吉永

馳(渡辺大知)に架空の領収書を渡し、裏金作りをさせていた
→ それがバレて失脚?

こういう人って本当に追い込まれるギリギリまで余裕綽々そうにしているよね。ママ友付き合いでの参考にしたいです。(悪いことはしてないけど)

 

警視正になれなくて落ち込む
→ 吉永の指示で裏金作り
→ 漣の画策により良心の呵責に苛まれ、自殺を図る
→ その前に重要な情報を漣に送信(警視総監の甥情報と、裏金作りの証拠)
→ 一命はとりとめる

ただただ気の毒

 

新垣(馬場徹)

警視正になってHAPPY♪
→ 警察学校時代に脱走したことなどを思い出す
→ 漣から馳がやばいと連絡を受け、駆け付けて救急車を呼ぶ ← グッジョブ

ばーちょん、いいやつだった。

 

爽(広末涼子)

漣の「のし上がるためなら悪にもなる」というやり方を認めたわけではない
→ 拳銃を横流しした犯人が自分の班にいると漣に言われて憤慨
→ でもあぶり出し作戦の結果、自分の班に犯人いた

これ、爽の上司としての管理責任は問われないの?

 

高杉(長谷川朝晴)

水樹班の一人。ギャンブルにハマって借金があることが判明
→ 実は警視総監の甥で、拳銃横流しの犯人だった
→ 依願退職

恥ずかしい人生

 

クラブのママ(高岡早紀)

仲の悪い千堂たち同期3人を店に集めてみたりする
→ 実は元警察官だったことが判明

 

そして!

高杉に押収品の横流しの方法などを教えたのは警察OBだということがわかり、最後、ママと刈谷(橋本じゅん・漣の情報屋で元警察官)のどちらかが高杉に教えたのでは…というところで終わりました。

ママ、やっぱりただのママじゃなかった。

『ケイジとケンジ』でも小料理屋の女主人が元裁判官だったりしたけど。行きつけの店の主人が元その世界の人っていうのはそんなによくある話なんですかねw

 

漣は、裏金作りが全部馳の責任にされることに納得いかないみたいだったね。

そうしないと吉永はどんなことをしても馳を抹殺すると千堂は言っていたけど。警察こえー!

漣たち同期3人はバチバチしていてもまだ絆みたいなものがありそうなので良かったです。

 

「警察ってこんななの…」って思わされるドラマ。

『白い巨塔』の警察版とも言われているそうですが、『白い巨塔』の財前先生(唐沢寿明)も患者そっちのけで出世目指してたもんね。むしろ患者は出世の道具ってね。

漣も財前先生と同じ道をたどるのでしょうか…。だとしたら…。

『白い巨塔』は【フジテレビオンデマンド】 で見ることができます。今一度見たい!

 

あ、大事な人を忘れてた!

富樫(岡田健史)

漣と爽のことが気になる

→ 拳銃横流しの犯人を見つけるため、あぶり出し作戦に協力

爽のことが好きなのね。実はキャリアなんですよね。今のところはただのイケメンだけど、これから関わってきそうです。

 

漣のプロファイリングが得意だっていう設定、薄れてきてない?

じゃなくて、いつもいつの間にか犯人が特定できているのは、プロファイリングのおかげだということでしょうか。

 

3話で仲里依紗さんが着ていた衣装はこちら↓

matchadress.com

 

 

f:id:matchadrama:20210416224545p:plain