抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

桜の塔 感想 6話【ネタバレあり】

前回の感想はこちら↓ 

www.matchadrama.com

 

 

前回から5年経ちまして、やっと2021年になりました。

漣は現在捜査二課の課長。エリートコースのようです。

そして千堂は今や副総監!この5年は順風満帆に出世してきたようですが、ここで漣が反旗を翻すぞ!

権藤(吉田鋼太郎)を後ろ盾に、同期の二人と新しい派閥を作ったのだ!

 

ワクワクしてきたぞ!

 

爽の部下だったキャリアの富樫は、5年経って爽の彼氏に昇格&千堂からも可愛がられている様子。鼻持ちならないやつになっちまってた。本当にさわと付き合っているのかな?

 

クラブのママは千堂に弱みを握られる形になっていた母親が亡くなり、せめてもの償いなのか、これからは漣に協力してくれる模様。大丈夫?また裏切らない?

 

5年でめっちゃ落ちぶれていた銀次郎。ただただ心配…。

それにしても『恋はDeepに』の鴨居さんと同じ人に見えない。あっちはおじいちゃんだもん。

 

あと、1話で逮捕された蒲生(森崎ウィン)が、出所後さわの父ちゃんの店で働いてたっ!何かしら絡んでくるんですよねこれは。

 

優愛は…漣のことしか見えてないO・BA・KAさん。

最初出てきた時はもっと賢い子かと思ってたぞ。それともバカなフリをしているだけなのかな。

 

なんか、見ていてなんとなく最後、爽が裏切ってきそうな気がしてます。

 

7話の衣装はこちら↓

優愛は相変わらずラブリーなワンピース&ラグジュアリーなアクセがお好み。時計のお値段見てちょうだいよ。

matchadress.com

 

次回の感想はこちら↓ 

www.matchadrama.com

 

 

 

f:id:matchadrama:20210416224545p:plain