抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

「テッパチ!」第6話・第7話の感想【宙の母親と避難住民にイライラ】

【第6話】感動の第一部最終回!最後で最大の難関を突破せよ!

 

桜間教官の「そんなんで大切な人を守れるのかぁぁぁ!」は、「そっくりそのまま返すわー!」の気持ちですよね。

この3ヶ月という訓練期間に、桜間さんは何回宙に助けられた?

もう、宙を見る目が乙女になってるもん。目が泳いでて、「ドギマギ」って聞こえてくる。

最後、宙と馬場くんの配属先の上司として登場しましたが、「訓練生の時は少々甘い態度をとったこともあったけど、部下に対してはそうはいかないから。覚悟しておきなさい」と言われてもw

桜間さんと宙の恋愛はほんと、もうちょっとどうにかならないのかな。桜間さんが間抜けすぎて可哀想です。

 

そして最後の訓練、わざとなの?宙の母親が事故に遭って危篤。

怪我をしてどん底の息子を捨て、今まで何の音沙汰もなく、宙が会いに行ったら「どうしてここに…」とか言う鬼みたいな母親。

それでも心から嫌いにはなれない宙が可哀想でした。

奇跡的に妹が良い子に育ってそうなのが救い。

宙みたいな息子がいたらもう可愛くて仕方ないと思う。よく捨てたなほんとに。妹だとしても、あんなイケメンな兄がいると知ったら狂喜乱舞だわ~

 

最後は荒井の涙にやられましたね。あと武藤の笑顔。

みんな良かった。1班のみんなとこれでお別れなんて寂しすぎます。

宙の母親や桜間さん、何のために出てきたのか謎な女性訓練生のシーンよりも、1班のみんなとの訓練をもっと見たかった。それだけが残念。

 

【第7話】第二部部隊編スタート初現場出動に緊張!

 

最初は「やだこのいじめ班」と思ったけど、最後はそういうことか~ってなったのでまぁ良かったです。

顔に落書きされてもイケメンだった宙と馬場くんw

 

初出動のシーンはわがままな住民たちにイライラしかしませんでした。

薬はまだわかる。そんなに大事な薬ならまず忘れるなよとは思いましたが。それ以外は忘れちゃったならとりあえず諦めようよ…。自衛隊を困らせるんじゃない。

一軒一軒回って回収するなんて現実的には無理よね。

ドラマだからできてたけど。

あと子供におしっこ我慢は無理だ。

なので勝手に降りようとしたお兄ちゃんを責めることはできない…

でもあの高さで転落して骨折?

しかもアスリートだった…途中で声をかけられて焦って落ちたにしても、鈍臭すぎでは…

お見舞いに来た宙に八つ当たりしたのもちょっと…

でもなんか公式の相関図に彼、いるのでこれから回復しつつオリンピック目指すみたいなエピソードが挟まれるのでしょうか。

メインは大木班でお願いします。

あとラグビー部に西くんがいました!

第一部ではフォーカスされていなかったので、また出てきて嬉しいです。

八女教官の口からでもいいので、1班のみんながそれぞれの場所で頑張ってるエピソードも聞きたいです。

 

 

www.matchadrama.com