抹茶のドラマ感想

ネタバレありの詳しいあらすじ&感想です。

俺のスカート、どこ行った? 4話 あらすじと感想

 

俺のスカート、どこ行った? 4話 ネタバレありのあらすじと感想です。

 

今回は「生徒たち職業体験へ行く」の巻。

 

体験先として、探偵事務所の引率になった原田(古田新太)、里見(白石麻衣)、田中(桐山漣)。

f:id:matchadrama:20190517143902p:plain

生徒は東条(道枝駿佑)や若林(長尾謙杜)などなど。
職業体験で探偵事務所って普通にありえない設定で笑う。面白そうだけど。
ホームズのコスプレが完璧な原田。

 

とある食堂。
食べきれなかった天ぷらを隣の若い男性に食べてもらうおばあさん。
お手洗いから戻ると男性の姿はなく、おばあさんの分のお会計も済ませてくれていた。
お店を出て男性を探すものの、もういない。


一方、別の体験先である工場では、駒井(堀家一希)が工場長に怒られていた。
機械を壊したら弁償できないだろ?!と、見学しかさせてもらえなくなる駒井や明智(永瀬廉)ら生徒たち。

 

探偵事務所。
仕事がなくてやることがないまま17時になる。猛烈な暇の体験をしたみんな。
そこへ先ほど食堂にいたおばあさんから、天ぷらを食べてくれた男性を探してほしいと電話が入る。
おばあさんは探偵の祖母だった。
「仕事中に電話するなって言ってるのに…」とぼやく探偵に、里見先生が「大事にしろよおばあちゃんをよぉ!」って。里見先生はワクワクしすぎると当たりが強くなるそうです。
原田先生が「それって依頼じゃない?」と。

 

自宅で素の姿に戻り、くつろぐ原田。
糸(片山友希)の元彼・安岡(伊藤あさひ)は、「交換殺人の調査の依頼とか来たりして!」とウキウキ。舞台はキウンクエ(@あなたの番です)ですね。わかります。

 

翌日、おばあさんの聞き取りをする探偵チーム。
男性は作業着を着ていたらしい。「一言お礼が言いたい」と話すおばあさん。
周辺で聞き込み調査をするが、聞き取りを元にみんなで描いた似顔絵が下手すぎて、全く手がかりが掴めない。

 

工場。
見学しかさせてもらえない明智たちは、いてもやることがないと外に出る。社員の葛西が心配してやって来るが、案の定工場長に「さぼっている」と怒られる。
反抗する牛久保(須藤蓮)。
「そんなに何かやりたいならトイレ掃除でもする?」と言う工場長に、
「僕たち帰ります。」と明智。

 

気軽に話しかけてくる東条に、「なんで普通に話しかけられるわけ?僕は許したつもりないけど。ごめんの一言も言えないわけ?」と言う若林。

原田は教師以外にもやりたい仕事がたくさんあるらしい。
今回もおいなりさんで盛り上がる原田と里見。

 

校長(いとうせいこう)と長井先生(松下奈緒)に呼び出される明智たち。
「原田が俺らの代わりに頭を下げて頼んでくれるなら工場に戻る」と明智。自分のせいだと申し訳なさそうな駒井。
とにかく社長と工場長に謝っておくから明日は工場へ行くようにと言う教師たち。
少しは明智たちの言い分を真剣に聞いてあげたらいいのに。
職業体験に行っているのに見学だけとかありえないでしょ。まぁでも…工場長も大概だけど、明智たちの態度もね。


有力な情報が掴めなかった探偵チーム。
ありがとうの一言を言うためだけに探すの?という問いに、
「ありがとうとごめんをちゃんと伝えられるようになったら、うまく生き残れる。」とおばあさん。
そしてとにかく「絵が似てないのよねぇ」と。大問題。

 原田の自宅。
美大生の糸が試しに似顔絵を描いてみることに。ものすごーくぼんやりしたヒントで描いた絵が、駒井に似ている。凄すぎない?笑

翌日、駒井を探す探偵チーム。いきなりターゲットがピンポイントになった!
駒井の体験先である工場へ行くが、駒井たちがいない。

 

学校。
明智たちは工場に行かなかったらしい。工場長が怒っている。
「大人が代わりに謝ってくれるのは今のうちだからね。」
そこへ、工場で事情を聞いた原田たちが現れる。
反抗的な態度を取り続ける生徒たちに向かって、
「偉そうなこと言いたいなら自分で謝れるようになってから言って」と言う工場長に、「あんただって若い頃失敗して上司に頭下げてもらってたんじゃないの?自分が上司になって人に謝れないって何よ。それが上司の責任。職業体験受け入れた時点でわかりきってたことだろうが!」と怒鳴る原田。

「じゃあお前が謝れよ。担任だろ?お前が謝ったら体験やらせてやるよ。好きなこと好きなだけさせてやるよ。」と工場長。大人げない…。

自分のせいだから原田は関係ないと言う駒井。
しかし、土下座して何度も床に頭を打ち付ける原田。
「申し訳ございませんでしたぁ!!申し訳ございませんでしたぁ!!」

「これで許してくれるのね。でもね、行かなくていいぞお前ら!
明日体験に行って、もしミスしたり機械壊したらこいつ、おまえらと学校のせいにして逃げるからな。
もしあんたが頭下げられるって言うなら私も工場行こうかしら。便器作ったり、壊したり。何するかわからないわよ。」

退散する工場長。

今時こんな無能な上司の見本みたいな人…と思ったけど、いるね。


すっかり忘れてましたが、ここでおばあさん登場…。お礼を言いたいだけなのにとんでもないもの見せられてしまったよね。
天ぷらを食べて、食事代を払ったのはやはり駒井だった。糸ちゃんの能力すごすぎてすごい。警察で犯人の似顔絵描く仕事するべき。お礼を言うおばあさん。
職業体験中、葛西が生徒たちを食事に連れて行き、生徒たちの分は葛西が払ってくれた。「だからおばあさんの分は自分が払った。」
そこに特に深い理由はなかったので、お礼を言うためだけに自分を探してくれたことに戸惑う駒井。

「感謝と反省はどれだけ時間をかけても伝えた方が良いのよ。」と、食事代を返すおばあさん。
「年金はあんたらの方が大変なんだからためときな。」
いきなり現実突きつけてきた。

 

若林に謝る東条。
人に謝るのって勇気がいるよね。それを受け入れるのも。二人とも偉いよ。

 

若い子の間ではタピるのが流行っているのかしら。男子も女子も。

f:id:matchadrama:20190517152156p:plain
私もタピりたい。
コンビニのブニブニなタピオカは許せない派です。(どうでもいい)

 

教師以外にやりたい仕事として不動産を挙げていた原田だけど、原田先生に部屋選んでもらったら楽しそうだよね。
どんな仕事しても面白そう。違う職業に就く原田のぶおも見てみたい。

 

 

ランキングに参加しています👇

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村