抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

あなたの番です 14話 あらすじと感想【考察】

あなたの番です 14話 ネタバレありのあらすじと感想です。

 

 

 

 

 

あらすじ


赤池幸子(大方斐紗子)に「ジュ~リア~~!」と叫ばせてしまった翔太(田中圭)。
幸子が言った「あの子」とは?
江藤(小池亮介)は菜奈(原田知世)のことではないかと言う。
事件があった日、菜奈が幸子にスポーツウエアをプレゼントしていたことを翔太に話す。

 

その後、柿沼(中尾暢樹)から久住(袴田吉彦)が目覚めたことを聞いた翔太は、早速久住の病室へ。
しかし久住は記憶喪失…というか、自分のことを18歳の頃の袴田吉彦だと思い込んでしまっているらしい。
事件のことを聞き出せなくてイラつく翔太。

病室に来ていた刑事の水城(皆川猿時)と神谷(浅香航大)は、翔太に依頼されていた、「石崎洋子」と書かれた紙に付いた指紋のことを伝える。

 

エレベーターで幹葉(奈緒)に会う二階堂(横浜流星)。
二人とも住民会に行くところらしい。
二階堂は幹葉に交換殺人ゲームで「書いた紙」と「引いた紙」が何なのか聞いてみるが、はぐらかされる。
エレベーターに沙和(西野七瀬)が乗ってくる。
先日一緒に帰ってもらったお礼を言う沙和。照れたような二階堂の様子を見て何かを察した幹葉は、鼻血を出してニヤつく。怖いよ…

 

住民会。
議題は夏祭りの件。
結局、出店をやることになったらしく、幹葉の案・オーガニック焼きとうもろこし屋に決まった。
児嶋(坪倉由幸)が妻の佳世を殺したと思っている洋子(三倉佳奈)は、児嶋と同じ係は嫌だと言う。
ポスター係に立候補した児嶋。当日は不参加を表明。
すると洋子が、みんながお祭りに参加している間に次の殺人を企てていると騒ぎ出す。

西村(和田聰宏)、シンイー(金澤美穂)、柿沼が仲良くなっている様子を見て、パソコンに入力する二階堂。
・親密度に変化
       西村・シンイー・柿沼
シンイ―と柿沼は西村の経営する飲食店でアルバイトしているからね。

沙和を見つめていて話を聞いていない幹葉。
オーガニックの説明を求められ、農薬や化学肥料を使っていないものだと答える。
「最近はあの肥料とか使ってるもの多いですから。ほら、セシウムの吸収を抑えるやつ…。あ、塩化カリウムだ!」
塩化カリウムに反応する翔太。
菜奈の殺害に使われたのが塩化カリウムなのだ。
「尾野さんて、肥料とか詳しいの?」
「個人的な質問に答える義務あります?」
翔太に対する態度があからさまに硬化している幹葉。
反対に二階堂に対しては、以前の翔太に接するような好意的な態度をとっている。

最後に翔太が、「石崎洋子」と書かれた紙に誰の指紋が付いていたのか発表。
指紋がついていたのは、北川澄香(真飛聖)、久住、管理人(竹中直人)、田宮(生瀬勝久)、藤井(片桐仁)、幹葉の6人。
誰が「石崎洋子」の紙を引いたのか知りたい翔太。
幹葉は、こんな状況になっても誰も名乗り出ないのは、紙を引いたのが既に死んでいる管理人だからなのでは、と言う。

鋭い目つきで成り行きを見ていた新住民の南(田中哲史)。
ビデオカメラが数台置かれた自分の部屋に戻り、しゃがみこんで頭を抱える。
そこへ着信が。
「大丈夫ですけど、まだ何も。住人全員変人でして。普通引越しますよねぇ?」と電話の相手に言っている。
引き戸の向こうに何かあるのか?ドアがクローズアップされる。

 

早苗(木村多江)の取り調べ。
Dr.山際(森岡豊)の首問題に関して、早苗の供述に矛盾が生じている。
「あなたが本当に庇おうとしているのは誰ですか?」
だんまりを決め込む早苗。
庇おうとしているのは息子の総一(荒木飛羽)では?
突然取り乱す早苗。
「違う違う違う違う違う!貴様刑事失格だ!代われ代われ代われ…!!」

 

翔太の部屋に集まる二階堂と沙和。
幹葉の言うことも一理あると言っている。
「石崎洋子」の紙を引いたのはやっぱり管理人?
なかなか進展しない事態にいら立ちを隠せない翔太。

部屋に戻るため、沙和がエレベーターを待っていると、総一が出てきた。
沙和に借りた「宮沢賢治全集7」を返そうと、沙和の部屋に行った帰りらしい。
「元々もらいものだし、字は苦手だし、あげる。」と言う沙和。
閉まりかけたエレベーターをこじ開ける総一。
「ありがとうございます。」

 

暗い部屋でパソコンに向かっている二階堂。
菜奈の画像を見ている。
翔太の菜奈への思い。
沙和のことも思い出す。本当に沙和に恋しているのか、二階堂。

 

以前翔太が削っていたダーツの矢が的に刺さっている。

 

AIから面白い結果が出たと二階堂から報告を受ける翔太。
赤池夫婦(徳井優・峯村リエ)、浮田(田中要次)、菜奈を殺したのは同一人物らしい。みんな笑顔で亡くなっていたもんね…
交換殺人との関連性は薄いようだ。
しかしこの4人を殺す動機がある人はいない。つまり、犯人は快楽を求めて殺人を犯す思考の持ち主。
そしてその犯人として出てきたのは総一だった。Match 75.3%
実行犯と断定はできないが、かなり高いパーセンテージ。

沙和から、総一が死んだ猫を抱いていた話を聞いた二階堂。猫も総一が殺したと言う。
殺人犯が事件を起こす前に動物に危害を加えている比率はかなり高い、と興奮している。
手錠で監禁されていたはずの総一がベランダにいたり、絶対に開けるなと言われていたクーラーボックスに鍵も何も付いていなかったりと、変なことが多かったことを思い返す翔太。
でも菜奈が殺されたとき、総一は施設にいた。

 

誰かと電話している木下あかね(山田真歩)。
「今度こそ尻尾が掴めそうな奴がいる」と言っている。

 

翔太のジム。
看護師の桜木るり(筧美和子)が激しいトレーニングをしている。
職場でウジウジしすぎて殺意を覚えるくらいの男がいるので、これくらい激しいトレーニングで発散しないと殺したくなってしまうらしい。 


大学の学食で二階堂をたしなめている沙和。
菜奈を亡くした翔太の前で犯人捜しを楽しむような態度は良くないと。
ラーメンに餃子にチャーハンを食べている沙和を見て驚く二階堂。
なんだかんだで仲が良さそうな二人の様子を陰から見ているストーカーの男。

 

北川澄香のもとを水城と神谷が訪れる。
交換殺人ゲームで、澄香が児嶋佳世の名前を書いたことを確認する。
5/21の夜のアリバイを確認される澄香。
その時間は生放送中だったらしい。
脅迫文は澄香のところへは来ていない。

総一と遊んでいるそら(田中レイ)。
以前榎本家で総一に顔を見られている神谷は、飲み物を買いに逃げる。
水城に早苗への伝言を頼む総一。
「お母さんに伝えてください。学校にも慣れたし、実験とか色々頑張ってるって。」
総一について、すごく素直な子だと言う澄香。

 

久住の病室に呼ばれる翔太。
断片的に思い出したことがあると言う。
広くて明るい場所でゴルフのスイングをしている。その時、二人の女性に声をかけられた。
それが菜奈と誰かなのかと思いきや、RIKACOと松下由樹らしい。
久住はまだ袴田吉彦だった。
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの時の話らしい。本当に1991年第4回コンテストでグランプリを受賞されていらっしゃいます。(by Wikipedia)

病室を出た翔太は、入院中にお世話になった看護師に話しかけられる。
彼女は翔太が目を覚ましてすぐに菜奈に連絡した。
その時は「すぐ行く」と言っていたが、翌日確認すると菜奈は来ていないようだった。
再度電話をしてみたが、留守電。その時には菜奈はもう亡くなっていたのだった。
看護師によると、翔太がまだ目覚める前、菜奈は「目を覚ました時に誰もいないと寂しがるから」と、ずっと手を握って付き添っていたらしい。

病室から聞き耳を立てていた久住。
「聞こえないよ!」
そこへ翔太と話していた看護師が来る。
急いでベッドに戻り、遠い目をする久住。記憶喪失のフリ?

 

佐野(安藤政信)が食肉加工センターに入っていく。
ノンフィクション作家として、このシーンは盛り上がると佐野の後をつけてきた木下あかね。
さらにその後をつけてきた新管理人の蓬田(前原滉)。
あかねの尾行を止める。
「犯罪になっちゃいますから!」


妻(長野里美)の目を盗み、劇団の若い女・東(阿久澤菜々)とラブラブなメールを交わしている田宮。
そんな田宮に宅配便が届く。
「お中元」と書かれた小さな箱には、亡くなった田宮の元部下・甲野(鈴木勝大)の血まみれの名札が入っていた。驚く田宮。
インターホンのカメラを確認すると、配達員の男がニヤついているのが映っていた。
血まみれの名札を妻に見られる。
驚いた妻にスマホを奪われ、東とのラブラブな写真も見られる。
「浮気ですね。離婚ですよ?まずは今すぐこの家を出て行き、しかるべきタイミングで野垂れ死んでくださいぁ~い!」

 

いつものように向かい合って鍋を囲む翔太と二階堂。
沙和とのことでムキになる二階堂をからかう翔太。笑いながら泣いてしまう。
楽しいことあると菜奈のことを思い出してしまうのだ。

会いたいよ~♪(BGM)

部屋に戻り、菜奈の匂いがなくなってしまうのが怖くて開けられなかったクローゼットに手をかけ、開けてみる。
菜奈の匂い。
泣きながら服の匂いを嗅ぐ翔太。
ふと、完成したパズルに気づく。
以前翔太が落としてバラバラにしてしまったものだった。菜奈、自分で作り直したのかなぁ?と思いつつ、壁に飾ってみる。
見えないように倒していた写真立てを起こし、写真を見つめる翔太。
翔太は気づかなかったが、一つだけパズルのピースの色が違う…。

 

「小学校でニワトリ大量死」という記事を見ている神谷。
ふと気づき総一の資料を見る。
総一が在籍していた小学校だった。

 

♪僕ら理科の子 科学の子
今日もみんなで実験の時間だよ
イチニサンシ ニニサンシ…♪

暗いキッチン。
歌いながら金魚の水槽に手を入れている総一。
傍らにはお湯の沸いた鍋が…
その様子をぼーっと見ているサンダーソン正子(池津祥子)。

 

 

 

夏祭り。
キウンクエ蔵前の屋台、幹葉が呼び込みを行うも、オーガニックとうもろこし屋には誰も来ない。
「とうもろこしはいかがですか~?体にいい波動が入ってきますよ~。」

輪投げでルービックキューブを当てる翔太。
二階堂と沙和を残し、屋台の当番だからといなくなる。

そらを総一に預ける澄香。

 

早苗の取り調べ。
「今日は山際の件については聞きません。母親として今不安に思うことはありませんか?」
「総ちゃんは?」
「お母さんに会いたがってましたよ。何だっけなぁ。実験を頑張るとかって張り切ってましたよ。」
いきなり狂ったように歌い出す早苗。

♪僕ら理科の子 科学の子
今日もみんなで実験の時間だよ~!!!

 

二階堂と歩いている浴衣姿の沙和。
転んで鼻緒が切れてしまう。足も捻ってしまったらしく、二階堂におぶってもらってマンションに帰る。
りんご飴で口の周りを真っ赤にしながらその様子を見ている幹葉。

 

早苗の夫・正志(阪田マサノブ)の取り調べ。
総一が実験を頑張るという話を早苗にしたら、狂ったように歌い出したことを話す。
観念したように「総一を捕まえてくれ。」と言う正志。
総一は普通の子じゃない。
小学生の頃、友達をわざと道路に突き飛ばしたことがある。
総一に確かめたところ、実験だと言ったらしい。
「見てみたかったの。人が死ぬところ。」
ニワトリも殺したのも総一。他にも色々…
このままだとクラスメートに何かしでかすかもしれないと怯え、狂い始めた早苗。
総一の首を絞めたこともある。
「総ちゃん殺して私も死ぬの!」
狂っている息子と狂っていく妻に挟まれながらも、総一が何か起こしたら出世がなくなると自分の保身を考えていた正志。
それで早苗の狂った提案に乗り、総一を軟禁することにした。

が、管理人(竹中直人)にバレてしまう。
何か事情があると察した管理人に口止め料を要求され、従っていた榎本夫妻。
交換殺人ゲームで「管理人さん」と書いたのは早苗。
そしたら本当に殺されてしまった。
その後「やることをやれ」と何者かから脅された。

すごい大事なことをバンバン話す正志。(水城談)

脅された早苗は引いた紙に書いてあった山際を殺した。
ここまでは早苗が一人でやったこと。
正志が気づいたときにはもう協力せざるを得ない状況に。
さらに一人で罪を背負うのに耐えきれず、早苗は共犯者を増やそうと藤井を脅し始める。
そんな中、山際の身元確認を遅らせるために持ち帰った首を総一が勝手に持ち出した。
「あの子は生首でも何でも平気で扱う子なんだ!」
「とりあえず保護者に連絡!!」

 

早川教授から呼び出されたらしい沙和。
足の手当てをして、大学へ行くらしい。


その頃早苗は…
「総ちゃん…一人で実験嫌だよね。ママも実験するよ~!」と、綿を食べまくっていた。

 

夏祭り会場。
時間になっても戻ってこないそらを探し出すみんな。
警察にも伝えた。
「中学生の子と一緒なんですよね?どうしてそんなに心配を?」と不思議がっている南。

人けのない場所にそらを連れていく総一。
そらの首を絞める。

二階堂がAIによって導き出した「人けのない場所」へ急ぐ翔太。
間一髪のところで二人を発見。そらを救出する。
総一を睨みつける翔太と南。

 

綿を詰め込みすぎて倒れている早苗。
発見した刑務官たちに背中を叩かれ、綿を吐き出し、息を吹き返す。

 

大学へ行くため、電車を待っている沙和。
電車が来ると同時に何者かに背中を押され、線路に落ちる…

 

 

 

感想

ついに総一の本性が明らかに。
前からすごい怪しかったけどさ。
サイコパスなのだろうか。

yourbengo.jp

弁護士さんが解説している記事↑

身近にいるかもしれないと思うと怖すぎる。

今のところ繋がっている交換殺人は、
管理人(殺した人不明)→Dr.山際(早苗が殺した)→タナカマサオ(藤井が原因)→袴田吉彦(シンイーの仲間と桜木るりが殺した)→細川朝男(久住が殺した)→こうのたかふみ(誰が殺したか不明)

こうのたかふみの紙を引いたのは菜奈だから、順番でいくとこうのたかふみを殺したのは菜奈で、次は菜奈が「こうのたかふみ」と書いた田宮を脅す番だったんだけどね。
田宮は引いた紙には「ゴミの分別ができない人」と書いてあったと言っていたけど。
早苗も本当は「管理人さん」と書いたのに、「初恋の人」って書いたと嘘をついていたからなぁ。

でもこれ、引いた紙を書いたのが誰かわからないと次の人を脅せないよね。
偶然わかった人しか脅せていない。
北川澄香が書いた「児嶋佳世」を引いたのが誰かもまだわかっていない。

幹葉は人のものを奪うことに喜びを感じるタイプなのかな。
菜奈が亡くなった途端翔太には興味を失って、次のターゲットは二階堂に。
二階堂と沙和は付き合っているわけではないけど。

沙和を線路から突き落としたのは?
ストーカーの男も怪しいけど、幹葉も怪しい。
ターゲットの好きな人を殺すのが趣味だとしたら、菜奈を殺したのも幹葉になる。
でもオーガニックの説明で幹葉の口からわざわざ「塩化カリウム」という言葉を出したのは、怪しいと見せかけるためのミスリードだと思う。

AIでは、赤池夫婦、浮田、菜奈を殺したのは同一犯の可能性が高く、それは総一かもしれないって出ていたけど、殺し方が違い過ぎて同一犯ではないような気がする。知らんけど。
でも総一は実験が好きらしいしなぁ。

総一が実験している様子をぼーっと見ていたサンダーソン正子も気になる。
普段ちゃきちゃきしているのに、あの様子を見て「何してるの!」とかって止めなかったのがなんとも不気味…。
総一がヤバいやつだとわかっているのに正子に面倒を見させている正志もどうかと思う。正子も危ないじゃん。

早苗の狂った様子は心底怖かった。
最後息を吹き返していたし…。

なんかさ、今回南もかなり怪しかったよね。
単に事件を嗅ぎまわっている記者か何かだと思っていたけど、時折見せる鋭い目つきと、部屋で縮こまって震える様子が。
実は殺された人の関係者で、真相解明と犯人への復讐なのかなと思ったり。
総一を睨みつける目が普通じゃなかった。
部屋のビデオカメラも何なのか気になるし。電話の相手も。
「住人全員変人」って怯えているようにも見えた。何なんだ。

今回もまとまりのない感想になっちゃったけど、またね!

 

 

matchadress.com

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村