抹茶のドラマ感想

ネタバレありのあらすじ&感想です。

レンタルなんもしない人 3話 ネタバレ感想

f:id:matchadrama:20200409154211p:plain

 

3話の冒頭は、自分が臭くないかレンタルさんに確かめてほしい人からの依頼でした。

音楽といい、アングルといい、初めて見た人はそっち系かと思っちゃう。

結果、全然臭くなかったみたいで。

「自己臭恐怖症」という症状なんでしょうかね。興味深い。

逆に、本当に臭い人ほど自己臭を全く気にしていない様子なのはなんなんでしょう。不思議。

 

今回のメインの依頼者は福原遥さん演じる女子大生。

 

 

 

可愛い。

誕生日を友達と過ごす予定だったけど、ドタキャンされてしまい、レンタルさんに誕生日の瞬間を一緒に祝ってほしいと依頼してきました。

友達は急遽社会人の彼氏とディズニーに行くことになったんだってさ。

誕生日だとは知らなかったみたい?だからこれは仕方ないかなぁ。

ちなみに女子大生からしたら彼氏が社会人てのはかっこいいのかもしれないけど、もし会社の同僚が女子大生と付き合ってるって聞いたら引くよね。

 

そんで、レンタルさんにも女子大生にもやましい気持ちはないんだけど、夫が一人暮らしの女子大生の家に行くって聞いたら、私が奥さんなら違う意味で嫌だな。

美人局かもしれないじゃないですか。

家に入った途端、奥から怖い男の人たちが出てきて、ものすごいお金とられるとか。下手したら命とられるかも。

あぁ怖い。

今回はそんなことはなく、平和に誕生日をお祝いして終わりましたが。

 

この女子大生は単に合わない友達とつるんでいるだけじゃないのかな。

LINEの返信なんかは「わかる~」と思ったけど、それは私の場合は学校の役員LINEとか、友達ではない間柄のグループでのことで、友達なのにそんな気ぃ遣わなきゃいけないの~?と思ったけど。今の若い子は大変だね。

しかも、役員LINEで何か返信ミスったとしても、人を傷つける内容とかじゃなければ、まぁいっかと思ってる。おばちゃんだからなのかな。もちろん空気読めない発言してる人がいたとしても、攻撃的な内容じゃなければ気にしないよ。

 

クリスマスにドタキャンはひどい。

渋滞はまぁ仕方ないかなと思うけど(にしてももっと早く連絡ほしかったのはわかる)、彼氏と急に会うことになったのはなぁ。

この子、同じこと度々やらかしてるっぽいから私ならだんだん距離置くと思う。

大人数での約束だったなら一人くらい抜けてもいいけど、3人で約束していて二人行けなくなって、「了解」って送った途端にメリークリスマスの浮かれたスタンプはなぁ。「本当にごめんね」くらい送ってもバチは当たりません。

やっぱりこの友人たちと彼女が合わないだけだと思います。

彼女も同じような人種だったら「せっかくバイト休んだのにひどい!」って大騒ぎして友達も「ホントごめんね~」ってなってわ~ってなって彼女は別のパリピと合流して終わります。多分。知らんけど。

早く気の合う友達が見つかるといいね…。

 

 

 

 

いつも雑誌を売りつけてくるおっちゃんもいい味出してる。

そういえばイケてる営業マンの彼(葉山奨之)が、このおっちゃんの売ってる雑誌を買いに来てました。

バンドマンの記事が目的なのに、三味線奏者じゃダメでしょうwww

興味深いけれども。

レンタルさんのアンチになっていくらしいこの彼、ちょくちょくレンタルさんとニアミスしてます。

 

 

レンタルさんのお姉さんは21歳の時に就職活動の苦労が心の負担となって自ら死を選んだらしいことも明かされました。

レンタルさんにとっては存在しているだけで価値があったのに、自分の能力を社会の基準に当てはめて過小評価してしまったのかもしれないと。

本当ならこんなに悲しいことない。

そこまで人を追い詰める就職活動って一体何なんだろう。

みんな自分は存在しているだけで価値があると自信を持つことができればいいのに。

今私にできることは、子供たちにそれを伝えることかなと思う。

存在してくれるだけでいい。

可愛い。

 

次回は山口紗弥加が出るようです。楽しみ。

 

 

www.matchadrama.com

 

 

 

www.matchadrama.com